Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

ダイエットの敵は「デブ菌」だった!?「もち麦ごはん」で腸活ダイエット

shutterstock_402472759

「食べる量を控えているのに、なぜか太ってきた・・・。」

そんなお悩みをおもちの方は、多いのではないでしょうか?

アメリカ・マサチューセッツ州の研究グループによって、肥満の原因を作り出してしまう腸内細菌「デブ菌」が発見されたといいます。

今まで、食べ過ぎや運動不足が肥満の原因と言われてきましたが、実は、腸内細菌のバランスの崩れが肥満を引き起こしている可能性があるといます。

つまり、腸内環境を改善してあげることで、肥満の原因を解消することができるというのです。

今回は、腸内環境を改善して肥満の原因を解消するのにオススメな「もち麦」の健康効果と、もち麦腸活ダイエットの方法について、ご紹介していきます♪

肥満は腸内細菌が原因だった!?

人間の腸内には、約1,000種類の細菌が100兆個以上住み着いていると言われています。

image

腸内細菌は、「ファーミキューテス菌」「バクテロイドス菌」のどちらかに、ほぼ分類されるといいます。

何だか舌を噛みそうな名前ですよね?

まずは、「ファーミキューテス菌」と「バクテロイドス菌」について説明していきますね。

肥満の人には、デブ菌が多く存在する!?

ファーミキューテス菌は、食べたものを分解して体内に吸収する力が強い腸内細菌で、別名「デブ菌」と呼ばれています。

ファーミキューテス菌は、肥満の人の腸内に多く存在するといいます。

バクテロイドス菌は、脂肪の吸収を抑えたり燃やしたりする腸内細菌で、別名「ヤセ菌」と呼ばれていて、痩せている人の腸内に多く存在しているといいます。

マウスを使った実験では、デブ菌を持つマウスとデブ菌を持たないマウスに同じ量の食事を食べさせたところ、デブ菌を持つマウスのほうが、脂肪の量が20%も増加したという結果が報告されているといいます。

つまり、肥満の人の腸内には、痩せている人よりも多くの「デブ菌」が存在するというのです

「デブ菌」と「ヤセ菌」の理想の比率は「4:6」

「デブ菌があると肥満になるから、全くなくなればいいんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そうではないといいます。

「デブ菌」と「ヤセ菌」の理想の比率は、「4:6」

だといいます。

腸内の「デブ菌」の比率が4割以上に増えてしまうと、体に必要ないものまで過剰に吸収し溜め込んでしまい、肥満につながってしまう可能性が高くなってしまいます。

「水溶性食物繊維」が、「デブ菌」を減らす!

肥満の原因となる「デブ菌」。

できるだけ、デブ菌の割合を増やさないようにしたいものですよね・・・。

医学博士で腸内環境のスペシャリストである順天堂大学の小林弘幸先生によると、

「腸内細菌のエサとなる水溶性食物繊維を多く摂ることで、腸に存在する「デブ菌」を減らすことができる」

というのです。

海外の研究から、「デブ菌」を減らすことができれば、自然と痩せられる体質に改善することができることがわかってきているといいます。

水溶性食物繊維が豊富な「もち麦」でデブ菌を減らそう!

shutterstock_402472756

デブ菌を増やさないためにも、できるだけ水溶性食物繊維の摂取を増やしていきたいですよね。

しかし、水溶性食物繊維を摂ることが出来る食べ物って何?と、思われたあなた!

その食べ物とは、「もち麦」なんです。

もち麦は、大麦の一種で、小麦やとうもろこしと同じ雑穀です。

水溶性食物繊維が豊富に含まれていて、食物繊維が豊富に含まれていると言われているごぼうの約4倍も含まれているといいます。

● 水溶性食物繊維の含有量

ごぼう もち麦
水溶性食物繊維量
(/100g)
2.3 g 9.0 g

まずは、もち麦を食べることで得られる健康効果をご紹介していきますね。

不溶性食物繊維で便秘改善

食物繊維には、「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」の2種類があります。

「もち麦」には、水溶性食物繊維が豊富に含まれていると説明してきましたが、他に「不溶性食物繊維」もごぼうと同じぐらい含まれています。

不溶性食物繊維は、水に溶けない食物繊維のことで、胃や腸で水分を吸収して大きくふくらむことで腸を刺激、蠕動(ぜんどう)運動を活発にし便秘を改善してくれる効果があります。

その他、腸内の有害物質を体外に排出する働きもあり、デトックス効果もあるといいます。

水溶性食物繊維「βグルカン」でダイエット効果

image

もち麦の中央部分には、「βグルカン」と呼ばれている水溶性食物繊維が含まれています。

βグルカンは、体の中に入ると水分を吸収しゼリー状に膨張するため、満腹感を得ることが出来るので、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

ゼリー状になったβグルカンは、胃の中の食べ物を包み込んで、糖質の消化吸収をゆるやかにしてくれます

その他、水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになることで腸内環境を改善し、デブ菌を減らしてくれます。

もち麦に含まれる成分で「美肌効果」

もち麦には、肌の健康を保つために必要な、抗酸化作用のあるポリフェノールや、お肌の炎症を抑えるビタミンB2、くすみを予防してくれる鉄分など、美肌に大切な成分が豊富に含まれています

腸内環境が改善されることでお肌のターンオーバーも正常化され、シミの元になるメラニン色素が排出されるため、シミの予防にもなります。

もち麦は、健康にも美容にも効果のある女子にはウレシイ「スーパーフード」ですね!

プチプチ食感がクセになる!「もち麦腸活ダイエット」

shutterstock_295820084

ここからは、デブ菌を減らすことができるという、もち麦を使ったダイエット方法についてご紹介していきます♪

スーパーフード「もち麦」を使ったダイエット方法

みなさんは、毎日白米を食べられているのではないでしょうか?

白米お茶碗1杯のカロリーは、252kcalです。

一方、もち麦お茶碗1杯のカロリーは198kcalなので、白米をもち麦に変えることで、54kcalも摂取カロリー量を少なくすることができます

カロリー摂取量を少なくなるだけでなく、もち麦に含まれる水溶性食物繊維が、デブ菌も減らしてくれるので、ダイエットには最適な食べ物ですよね。

女子にはウレシイスーパーフード「もち麦」を使った、ダイエットの方法をご紹介していきます。

もち麦腸活ダイエットの方法

image

いつもダイエットは挫折してしまって・・・、と心配なあなたに朗報です。

安心してください、もち麦ダイエットはとっても簡単なんです!

「朝にもち麦ごはんを一膳食べる」

だけなんです。

大妻女子大学青江誠一郎教授によると、

「1日のカロリー摂取量をコントロールすることができる朝にもち麦ごはんを食べると、ダイエットには効果的」

なんだそうです。

その他の食事は、我慢することなくいつも通り食べていいといいます。

2週間続けることで、デブ菌とヤセ菌のバランスが整って、腸内環境が改善されてくるそうです。

もち麦ごはんの炊き方

image

もち麦を炊飯する際の水加減ですが、もち麦の量の2

の量を増やすとおいしく炊くことが出来ますよ。

もち麦のぷちぷちした食感を楽しんでくださいね。

まとめて炊飯し冷凍保存しておけば、いつでも手軽に食べることができますよ。

材料

  • 白米 1合(150g)
  • もち麦 1合(150g)
  • 水(白米1合分) 150cc
  • 水(もち麦1合分) 300cc

 

作り方

1. 白米をいつも通り洗い、炊飯器に入れ通常の水を入れる。
2. もち麦を洗わずに入れ、もち麦分の水を入れまぜる。
3. 30分浸水させ炊飯する。

まとめ

いかがでしたか?

朝の1食をもち麦に変えるだけで、デブ菌を減らして肥満になりにくい体質に改善できるなんて、とっても簡単ですよね。

今日から早速、もち麦ごはん生活を楽しんでくださいね♪

————————————————————

今回の記事は、下記のWebページを参考にさせていただきました。

・代表的な腸内細菌|大塚製薬
http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/for_body/main_fiber/

・もち麦のチカラ|もち麦ごはん
https://mugigohan.jp/power/

・ダイエットに使い分けたい「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」 - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -
http://microdiet.net/pickup/000418.html

Pick Up

Return Top