Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

飲むだけで効く!美肌づくりに欠かせないハーブティー5選!

shutterstock_305088383

リラックスタイムに飲む方も多いであろう、ハーブティー。

実は、ハーブティーの種類によって効能が豊富なこと、ご存知でしたか?

今回は、アンチエイジングや美白など、あなたのお肌をより美肌にしてくれる効果をもつハーブティーをご紹介。

ナチュラルパワーでお肌の機能を高め、より美しいお肌を手に入れてみませんか?

美白効果抜群!「ローズヒップティー」

shutterstock_157643138

ピンクレッドの可愛らしい見た目が素敵なローズヒップティーは、女性に大事な栄養素の宝庫。

主な栄養素として、

  • ビタミンC
    (なんと含有量はレモンの約20倍!)
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • 鉄分
  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • リコピン

…など、女性の健康と美白肌作りには欠かせない栄養素がぎっしり!

特に含有率が高いビタミンCは、シミの元になるメラニンをやっつけてくれるだけでなく、コラーゲンを合成してくれるなどいいことばかり。

お店で見つけたらまずトライしてみて損はありませんよ。

飲んでみて酸っぱいと感じたら、お好みでお砂糖やはちみつをプラスしてもおいしくいただけます♪

「実」を食べると美白効果がさらにアップ!

お茶なので、飲むことで美白効果が現れると思いがちですが、実は上記の栄養素はお茶の中ではなく、ローズヒップの「実」の方に大量に含まれています。

ですので、ローズヒップティーを飲んだ後にポットやカップの底に残るローズヒップの実を食べてみましょう。

飲むだけでなく、「食べる」ことにより美白の実感が得られてきますよ。

私はローズヒップのティーパックだけでなく、「ローズヒップの実」(ドライ)を買って、お茶の中に一緒に入れて飲み、飲んだ後に実をいただいています。酸味の中にほんのり甘みがあって美味しいので、いくらでも食べられます♪

アンチエイジングと毒素排出なら「ルイボスティー」

shutterstock_274684553

ルイボスティーは南アフリカ原産の「ルイボス」という豆からできた、赤みのあるお茶。甘みや苦味もなく、すっきりとした味わいが特徴です。ホットだけでなくコールドで飲んでも美味しいですよ。

私は普段は麦茶や緑茶などと一緒にご飯をいただきますが、ルイボスティーと一緒にご飯を食べてもご飯の風味を邪魔しません。特に和食との相性が良かったです♪

シンプルな味わいなので、ご飯タイムでもティータイムでも、1日中飲んでも飽きが来ないんですよね。

アンチエイジングにも効果てきめんな「SOD様酵素」が豊富

実はルイボスティーにはアンチエイジングに欠かせない「SOD様酵素」が豊富に含まれています。

この「SOD様酵素」は、シミ・シワの元になる「活性酵素」を撃退してくれる酵素で、シワやシミに悩んでいる方への救世主になりうる大切な酵素です。

飲み続けることによって、自然にシミ・シワ対策ができますよ。

トラブル肌につながる便秘も解消!

ルイボスティーには、上記の「SOD様酵素」だけでなく、腸内環境を整えるビタミンやミネラル類も多く含まれているため、便秘に悩む方にもぴったり。

便秘がちだと、お肌の吹き出物などトラブルが起こりがち。

便秘を解消して、お肌の健康も保ってあげましょう。

関連記事

保湿しながら肌ツヤキープ!「ローマンカモミールティー」

shutterstock_186986891

リラックスタイムに飲むお茶としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

このローマンカモミールティーは、あなたの神経を鎮静させ、ストレスからあなたを遠ざけてくれるだけでなく、お肌のトラブルなどからも遠ざけてくれ、かつ美白効果まで期待できるお茶なんです。

さて、カモミールにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

超優秀!お肌に優しい成分「カモミールエキス」

まず紹介したいのが「カモミールエキス」

あらゆる肌トラブルに!

別名「カミツレエキス」の名をもつ成分で、化粧水などの成分表で見かけたことがある方もいらっしゃるのでは?

このエキスは、ニキビなどの炎症や湿疹等トラブルがある箇所に特に効果を発揮しやすいエキス。

また、保湿効果もあるため、カサカサ乾燥肌に悩む方にも嬉しい成分です。

シミ・ソバカス対策もでき、美白肌づくりに大貢献♪

これらの効果だけでなく、なんとシミの原因にもなるメラニンの生成をもブロックしてくれる効果もあります。お肌の大敵である紫外線からお肌を守ってくれるんですね。

抗糖化作用」を利用して、お肌のツヤとハリを守れる

カモミールティーには、「抗糖化作用」という作用が働いています。

「糖化」とは、糖とタンパク質が結びつく現象を指すのですが、この現象、すごく恐ろしいんです。

この糖化は、お肌のコラーゲンを破壊するだけにとどまらず、ハリやツヤを奪い、お肌の透明感をどんどん消し去ってしまいます!こんな老化現象、絶対避けたいですよね。

この老化現象を撃退してくれるローマンカモミールティーを飲んで、お肌のハリ・ツヤをキープしましょう!

新陳代謝アップでターンオーバーを促進!「はと麦茶」

shutterstock_379468072

麦茶の中でもダントツで美白効果が高いと言われているのが、このはと麦茶。

美白効果だけでなく、飲みやすさもダントツ。

なめらかな口当たりで、こちらもご飯によく合うお茶なんですよね。

子どもでも飲みやすく、家族で飲めるお茶なのではないでしょうか。

ちなみに、はと麦は「ヨクイニン」とも呼ばれている穀物で、肌荒れで悩む患者さんに処方される漢方薬としても使用されています。

飲むだけで薬になるほど、強力な力を持っているスーパーフードですね!

お肌のターンオーバーに必要な新陳代謝をアップ!

はと麦には、タンパク質やアミノ酸、ビタミン類など、新陳代謝を高める栄養素が豊富に含まれています。新陳代謝がアップすると、お肌のターンオーバー周期を整えることができます。

肌荒れに悩む方でも、ターンオーバーがスムーズに機能するようになれば、すべすべなめらか肌をゲットすることができるようになりますよ♪

抗酸化作用でお肌の老化とは無縁に!

はと麦には、先ほどご紹介したお肌の天敵「活性酸素」と戦ってくれる「抗酸化作用」をもつ「ナイアシン」が大量に含まれています。

シミやシワのメラニンの生成を防ぐほか、リンパの流れもスムーズにしてくれるため、肌トラブルの原因にもなる体内の老廃物や毒素を体外にスムーズに排出してくれますよ。

脱・お疲れ肌!「ハイビスカスティー」

shutterstock_376356142

目が醒めるような鮮やかな赤色が特徴のハイビスカスティーには、疲れ切ったお肌を健康な状態に回復してくれる力があります。

残暑がかなり続いた今年の夏でお疲れモードなお肌にも効きますよ。

気になるお味ですが、クエン酸などの酸やビタミンが豊富に含まれているため、ローズヒップティーと同様に口当たりは酸っぱめ。

こちらも必要に応じてお砂糖やはちみつを加えて味を調整してみると良いでしょう。

「酸」の力で新陳代謝アップ!

ハイビスカスティーが豊富に含んでいる「クエン酸」と「リンゴ酸」には、お肌のターンオーバーに不可欠な新陳代謝を上げてくれる効果があり、くすみや吹き出物などでお疲れのお肌に働きかけながら、お肌のターンオーバーを促進してくれます。

「カリウム」でむくみ肌も解消!

起床後よくお顔がむくんでいる…という方に嬉しいのは、ハイビスカスティーがむくみ解消にぴったりなこと!

むくみを解消してくれる栄養素「カリウム」を豊富に含むハイビスカスティーを飲むことにより、そのお悩みが解決しやすくなります!

むくみ肌で憂鬱な朝に、または寝る前に飲んでみましょう。

ローズヒップとの合わせ技で、美白効果が格段にUP!

ハイビスカスティーにローズヒップを少し入れるだけで、ビタミンC含有量がアップします。風味が似た同士なので、混ぜても味に違和感は感じられませんでした。ビタミンCを豊富に摂取することで、シミやくすみの対策ができます♪

ハーブティー飲用時の注意点

547289

今回ご紹介したハーブティーは全てカフェインフリーですが、妊娠中・授乳中の方は、念のため飲み始める前にお医者様にご相談くださいね。

美白に効くハーブティーのまとめ

今回はカフェインフリーかつ美肌に効果のあるハーブティーをご紹介しました。

お化粧品やサプリに頼るだけでなく、いつでも手軽に飲めるハーブティーを飲むことでお肌がきれいになるなんて嬉しいですよね。

ぜひ、あなたの毎日に取り入れて、より美しいお肌を手に入れてくださいね。


参考HP

わかさの秘密
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/chamomile/

健茶薬醍醐
http://www.kenchayaku-hirai.com/

Pick Up

Return Top