Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

あなたの中に眠る少女のような「チャーミング」を引き出す5つの方法!

チャーミング

チャーミングな女性って、ついつい目が行ってしまいませんか?

どこか可愛くて、憎めない存在。

しかし、そんなチャーミングな女性を可愛いと眺めている周囲の女性の中にも、チャーミングな部分は存在するんです。

そう、あなたの中にも。

今回は、あなたの中に眠る「チャーミング」な部分を引き出す魔法を5つご紹介します。

立場や年齢、容姿なんて関係ない。

もっと自由に、あなたの可愛さを解放してみましょう!

今すぐ誰でもチャーミングになれる!

少女笑顔

チャーミングとは

「人の心をひきつけるさま。かわいらしくて魅力あるさま。魅惑的」

という意味。

たとえば、幼い女の子って、みんなチャーミングだと思いませんか?

思いっきり笑い、思いっきり泣いて、たくさんいたずらをして叱られても、また笑い、いつまでも大人たちの興味を掴んで離さない。

かつては、私たちも、そんな“少女”たちでした。

ただ、素のまま、そこにいるだけで全員がチャーミングだったのです。

誰でも今すぐチャーミングになれる!

女性仲間

しかし、私たちは大人になりました。

世間と折り合いをつけるために、“少女”の部分を心の奥底にしまいながら。

そうしてすっかり大人になった今、テレビの中や私生活で、「チャーミング」な大人な女性を見かけるようになります。

そんな時、同性でも「可愛いな」って興味をそそられますよね。

そのような大人なのにチャーミングな女性は、わたしたちとどこが違うのでしょうか?

大人なのにチャーミングな女性とは?

チャーミングな女性の特徴は、無理に少女の部分を隠していないことです。

チャーミングになる方法は実はとっても簡単!

あなたが大人になるためにしまってきた“少女”の部分を、ちょっぴり解放してあげるだけでいいのです。

あなたが普段、

  • 大変な仕事を抱えていている
  • 子育て中ので忙しい
  • しっかりものの長女
  • キレイなお姉さん系
  • 男っぽく振舞う

などでも、関係ないのです。

すべての女性は“チャーミング”を隠しているんです。

チャーミングを引き出す5つの方法!

それでは、実際どのようにして、“少女”の部分を解放してチャーミングになれるのでしょうか?

具体的な例をご紹介していきます。

思いっきり笑う

笑顔

母性たっぷりの優しい微笑みもステキだけれど、子供の頃のように思いっきり笑っている女性は、とってもチャーミングです。

何か、特別なことをしなくても大丈夫。

  • 楽しい話をしている時
  • おもしろいテレビ番組を観ている時
  • 美味しいご飯を食べている時

など、日常のなんでもないシーンで、いつもより思いっきり笑ってみてください。

隠れた“チャーミング”が、ふっと顔を出す瞬間です。

思いっきり泣く

泣く

あなたは最近、いつ泣きましたか?

大人の女性が一番、遠慮しているのが“思いっきり泣く”という行為です。

  • 仕事で嫌なことがあって泣きたいけど我慢
  • 彼氏と喧嘩をして泣きたいけど我慢
  • 生理中、イライラと不調で泣きたいけど我慢

など、大人としてすごす日々は、涙をこらえることが当たり前になっていますよね。

それが、あなたの「チャーミング」に蓋をしているかもしれません。

こんなときには泣いてみて!

まずは、嫌なことがあったら家で思いっきり泣いてみましょう。

泣き方を忘れてしまった方は、あえて泣ける映画を観て思いっきり泣いてもかまいません。

涙を流すことで、我慢している心の蓋を開け、嫌なことやイライラする気持ちを解放してあげることが重要なのです。

そうすると、自然と笑顔になることができ、さらにチャーミングなあなたが顔を出してくるはずです。

子供が思いっきり泣いた数秒後にケロッと笑っている、あの感じをお手本に、あなたも久しぶりに泣いてみませんか?

花を部屋にかざる

花

普段、部屋にお花を飾っていますか?

小さい頃を思い出してみてください。

  • たんぽぽの綿毛で遊んだ
  • 朝顔を育てた
  • ヒマワリと背比べした
  • 押し花を作った

などをした経験はありませんか?

そう、少女たちはたくさんの季節の花たちと触れ合っているのです。

なかなか大人になると花で遊ぶことはなくなりますが、部屋に大好きな色の花を飾ってみるのはいかがでしょうか?

たった一輪でも、お花屋さんでピンときた花を、部屋のよく見える場所に飾ってみてください。

ただ、きれいで可愛いものに触れる。

それが、あなたの心の奥の少女のようなチャーミングさを引き出してくれるきっかけになってくれると思います。

明るい色の服を着る

ピンク洋服

黒、グレー、白、ベージュ・・・etc

あなたのクローゼットの中には、そんなモノトーンの服で占められていませんか?

モノトーンのコーディネートは、都会的で洗練された印象を残したり、無難に着こなしやすかったりもしますが、たまには思いっきり好きな明るい色の服を着てみましょう。

全身、可愛らしい色の服で着飾ったり、好きな模様の靴にワクワクしていた幼い頃のように。

服に取り入れるのが難しければ

  • バッグ
  • マフラー

などの小物類に差し色として使ってみてもOK♪

明るい色を取り入れるポイント

ポイントは、それを身に付けた際に、“ワクワク、ドキドキする”こと。

目だけでなく、肌も色を感知するセンサーがあるので、肌に身につけることで、心を刺激するのです。

あなたのワクワクやドキドキと一緒に、

「オシャレが大好きなチャーミング女の子」

を引っ張り出してあげましょう。

誰かに甘えてみる

恋人甘える

最近、誰かに甘えていますか?

「いい子にしなさい、しっかりしなさい」

と言われて大人になった私たちにとって、甘えはタブー。

子供、後輩、上司、友達・・・etc たくさんの人の面倒を見ることは得意なのに、自分の面倒は全く見ていない。

パートナーとの関係も、気づけば“お母さん”的な関係になっている・・・・という女性も少なくありません。

それはあなたの「母性」がなせる業。

そんな母性たっぷりのあなたをちょっとだけお休みさせて、甘える側になってみてはいかがでしょうか?

上手な甘え方

わがままに振る舞う、ということではなく、いつもしない小さなお願いをしてみるなど、ほんのちょっとの甘えのスパイスを誰かに振りまいてみるのです。

そんなことで、あなたの大切な誰かは離れていきません。

母性を持ち合わせながら、チャーミングな少女のような一面を持っている女性。

そんな女性がたくさんいる世界、ステキだと思いませんか?♪

まとめ

大人になる過程で忘れてしまったこと。

それが、あなたのチャーミングを引き出す魔法。

もっと自由に、もっと可愛く、あなたの中の「チャーミング」、もっと振りまいてみませんか?♡

Pick Up

Return Top