Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

目指せ角栓ゼロの卵肌!角栓のないツルスベのために正しい洗顔を!

鼻

憎らしい角栓…何度取っても、またできて困っているっていう人は多いのではないでしょうか?

そんな時は、洗顔方法を見直してみるといいかもしれません!

今回は、角栓ができてしまう理由と、角栓を綺麗にとる洗顔方法をご紹介します!

角栓ができてしまう原因は?

角栓ができる原因は、皮脂や角質が毛穴に溜まっていく事でできます。

たからこそ、さっぱりする洗顔料を使ってみたり、ピーリングなどで角質を取ったりしているのではないでしょうか?

しかし、それだけが原因ではありません。

乾燥で毛穴が閉じない

乾燥

肌が乾燥すると、肌を守ろうとして皮脂が多く分泌されます。

乾燥でも角栓はできやすくなります。

乾燥すると、肌を守るために皮脂が多く分泌されるようになるので、毛穴に詰まりやすくなり、角栓の原因となります。

また、乾燥しているので、肌の柔軟性がなくなり毛穴が閉じにくいために、再び角栓ができるようになってしまうんです。

メイクが落ちきっていない

メイク落とし

クレンジングをしても、メイクが完全に落ちていないことがよくあります。

特に毛穴をカバーするファンデーションなどは毛穴に入り込みやすく、クレンジングしても取れきれないことが多いんです。

その積み重ねで、角栓ができてしまいます。

ターンオーバー期間の乱れ

眠れない

通常、顔のターンオーバーは28日程度と言われています。

このターンオーバーが早すぎても遅すぎても、角質を作る原因となります。

早すぎると、まだ成熟していない保湿力の弱い皮膚が出てきてしまい、乾燥を招きます。

その結果、皮脂が増加します。

遅すぎると、肌に角質が残ってしまい、これも毛穴のつまりの原因になります。

しかし、ターンオーバーの乱れは、

  • しっかり睡眠を取ること
  • ストレスを溜めない事

など、生活習慣に気を配ることで解消していくことができます。

関連記事

角栓を作らない肌作りを!正しい洗顔法5ステップ

角栓が一気にごっそり取れたら気持ちいですよね。

しかし、一気に取ろうと思うと、肌を傷つけてしまいやすいんですよね…

そうなるとさらに角栓を作りやすいお肌に近づいてしまうんです。

角栓をなくすためには、ある程度の根気が必要ですが、のちのち肌トラブルを招かないためにも、焦らずじっくり、肌改革から始めましょう!

蒸しタオルで毛穴を開く

蒸しタオル

まず、クレンジングの前に、蒸しタオルで毛穴を開きましょう。

あまりメイクをしたまま蒸しタオルをする人はいないかもしれませんが、毛穴を開くことで、入り込んでいるメイクも落としやすくなります。

お風呂で汗をかいて毛穴を開く

お風呂 (3)

お風呂で毛穴を開くのと一緒に、今ある角栓をふやかします。

クレンジング

メイク落とし (2)

毛穴をしっかり開いた後は、クレンジングで優しくくるくるとメイクを落としていきましょう。

洗顔

洗顔泡

たっぷりと泡立てた洗顔料で、肌をこすらないように洗います。

汚れはこすらなくても落ちるので、泡で優しくなでるように洗いましょう。

洗顔ブラシなどは使わない方がいいです。

お湯の温度は、体温ぐらい(35~38度)がいいですね。

それ以上高くなると、逆に乾燥を招きます。

しっかりと洗顔料を落とすため、30回くらいはすすいでください。

保湿

水

しっかり保湿しましょう。

  • 冷やした化粧水
  • 収れん化粧水

などを使って、毛穴を引き締めるようにするのもいいですね。

肌改革にはアフターケアも大切!

美肌

毛穴に溜まった汚れを出すことも大切ですが、そもそも汚れが溜まらないようにすることの方が大切です。

日々のスキンケアに少し取り入れるだけで変わってくると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

洗顔はしっかり毛穴を開かせてから!

洗顔するときは、上のステップでもある「毛穴を開く」という事が大切になってきます。

蒸しタオルは、電子レンジに絞ったタオルを入れて様子を見つつ1分ほど加熱すればすぐできますので、ぜひやってみて下さい。

週2を目安にしっかり保湿を!

乾燥は大敵ですので、週2回ほどフェイシャルパックやコットンでのパックをしましょう。

とろみのある化粧水を使っている場合は、コットンなどを一度水にくぐらせて絞ってから、化粧水をなじませるといいですよ。

関連記事

週1~2回のスペシャルケアを!

週1~2回はピーリングなどのスペシャルケアをすることをおすすめします。

毎日だと肌へのダメージになりますが、週1~2回程度だと、角質が取れやすくなります。

洗顔料は、

  • 酵素洗顔
  • AHA(フルーツ酸)系の洗顔料

がおすすめです。

酵素洗顔は、角栓を溶かし、AHA系はピーリング効果があります。

さらに詳しい洗顔方法はこちら!

関連記事

絶対にやっちゃダメ!毛穴が開いてしまう角栓除去法

ストップ

気になる角栓を除去するのに、肌に負担をかけてはいけません!

そこで、肌に負担をかけやすいやってはいけない角質除去方法を紹介します。

指や器具を使って絞り出す

鼻ニキビ

ついつい気になってやってしまいますよね…。

しかし、毛穴が開いたままになってしまうだけでなく、周りのお肌のダメージも相当なものです。

最悪の場合、痕が残ってしまったりします。

無理に絞り出すのはおすすめしません。

毛穴パック

鼻パック

ごっそり取れると気持ちいいので、やってしまう毛穴パック

ごっそり取れるしすべすべになるし、気持ちいですもんね。

しかし、周りのお肌はかなりのダメージを受けています。

ダメージを受けた毛穴周辺の皮膚は弾力性を失って、引き締めようとしても、引き締めきれないんです。

その結果、

  1. また角栓ができる
  2. 毛穴パックをする
  3. 肌にダメージを受ける
  4. 毛穴が余計に目立つ

の悪循環になってしまいます。

毛穴パックについては、巷でもさまざまな意見がありますが、私はあまりオススメしないです。

まとめ

角栓っていつできてるんだろうと、嫌になることもあるかと思います。

できれば、一瞬で一気になくしたい!と思うだろうと思います。

しかし、「美」というのは一朝一夕でできるものではありません。

あなたが目指す「美」も、きっと一時的なものではないでしょう。

ちょっと時間が掛かるかもしれませんが、今日の一歩が明日のあなたを美しくすると信じて、頑張ってみませんか?

Pick Up

Return Top