Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

明日から頑張るはもうやめよう!王道ダイエットのジョギングの三日坊主を防ぐためには?

ジョギング

王道的なダイエット方法として最も有名なジョギング

分かってはいるけどやっぱり続けられない!という人は多いのではないでしょうか。

ここでは、ジョギングを始めたくなる知識と続けるための方法をお教えしたいと思います。

三日坊主にならずにジョギングライフを楽しんじゃいましょう。

ジョギングをダイエットに取り入れるメリットって?

なぜ昔からジョギングがダイエット方法として綿々と語り継がれているのでしょうか?

実質代謝アップでダイエット!

ジョギング

ランニングをすると、50kgの若い女性なら1時間で410〜440kcalものエネルギーを消費します。

これは1時間ウォーキングをした場合の約2.5倍の消費カロリー。単純に運動として効率がいいのも魅力です。

もう一つに、ランニングで体の筋肉量が多くなると実質代謝がアップすることが挙げられます。

実質代謝とは?

ダイエットの際、もっともよく聞くのは「基礎代謝」

これは人間が体温を保ったり消化したり、生命活動を行うだけで消費されるエネルギーで、1日の消費エネルギーの6〜7割ほどを占めています。

この値は体脂肪率が変化しても変動しません。

一方「実質代謝」とは、日常で体を動かすことで消費するエネルギーと基礎代謝との合計を指します。

つまり、「実質代謝=1日の消費カロリー」ということです。

実質代謝をアップするには?

ジョギングをすると、効率よく全身の筋肉を鍛えることができます。

この効果により筋肉が増えるうえ、全身運動を行うことで筋肉に酸素がいきわたるため、筋肉による消費エネルギーが大きくなるのです。

つまり、生活の中で同じ動きをしていても、消費するエネルギー量が大きくなります。

これが「実質代謝がアップする」ということです。

まとめると、

ランニングで筋肉量が多くなる→実質代謝が上がる→動いているだけで消費カロリーが増える!

ということになります!

この「運動による消費カロリー+実質代謝がアップする効果によって運動以外の1日の消費カロリーもアップ!」の相乗効果によって、実際に走った分以上に痩せやすい体質になれるのです。

身一つで始められるので続けやすい

スニーカー

極論を言ってしまえば、スニーカー一つさえ持っていれば始められるのがジョギング。

ジムやプールのように施設にわざわざ赴く必要もありませんから、

「あ!もう施設が閉まっちゃったから運動できない!」

なーんてことも起こりません。

シューズやランニングウェアを買い揃えたとしても、毎月のジム代に比べれば圧倒的にリーズナブルな費用で、今この瞬間から運動を始めることができます。

こういったフットワークの軽さもジョギングダイエットの魅力ですね。

ダイエット以外にもある!ジョギングの効果

ジョギング効果

実は、ダイエット以外にもジョギングの効果はたくさんあるんです。

ストレス解消効果

ストレスを感じている時の体内ではコルチゾールというストレスホルモンが分泌されており、これが多く分泌されると体の各所に影響が出てきます。

ジョギングをするとこのコルチゾールが分解され、ストレスが和らぐことが分かっているんです。

美肌効果

ジョギングをすると、即効性のある美肌効果を感じることができるんですよ。

これは走った時の汗と一緒に老廃物が体の外へ出て行くから。

血行も良くなるため、血色のいい健康的で綺麗な憧れのお肌を手にいれることができます。

まさに生活習慣は最大のスキンケアというわけです。

気持ちが前向きになる!

ジョギングをすると、脳内にドーパミンセロトニンなど数種類の幸福を感じるホルモンが分泌されます。

また、自律神経も調節されるため、睡眠状態も改善され、脳のダメージが少なくなり、鬱の予防や治療にも効果があるとされています。

こんなに効能があるのなら、今すぐ走り始めたいですよね。

三日坊主にしないために!ジョギングのお悩みを解決!

朝日バンザイ

フットワークが軽い運動ということは、その分三日坊主にもなりやすいのが玉に瑕なジョギング。

代表的な言い訳の壁を壊すための方法を紹介します!

「今日は疲れてるからジョギングしたくないなあ〜…」

疲れ

運動量の少ないデスクワークであっても、仕事ってとても疲れるもの。そんな日はジョギングなんてしている余裕はない、そんな日もありますよね。

ジョギングを始めてそんな夜にぶつかったら、とにもかくにも走ってみましょう。

特にデスクワークの疲れは、運動不足により体が固まってしまうことで起こるもの。

全身運動で体をほぐす効果ストレス解消効果で、逆にすっきりとしたいい気分で床につくことができます。

こればかりは自分で体験してみないと分からないですから、騙されたと思って走ってみるのが大切です。

「花粉症がつらいから、春秋は走りたくないな」

花粉症

実は、走っている時は免疫作用が低下(交感神経が働いている)状態ですから、運動をしている時は免疫作用である花粉症の症状が出ないことが多いんです。

ただ、このスタンスで走ると帰ってからが地獄。

花粉は日中の10時から15時頃まで多く飛散すると言われていますから、花粉の少ない早朝や、夜を狙って走るのがベストですね。

マスクやメガネを着用して走るのも良いでしょう。

「寒くて外に出たくないから走りたくないなあ…」

寒い

これから寒くなってくる季節、わざわざ外に出たいとは思えない…。

でも、走っていると体が温まるので、案外そんなに辛くないものですよ。

ただし、冬でも快適なジョギングライフを送るためにはコツがあります!

最初はアウターを着て、途中で脱げるようなコース構成にする

走り始めはとても寒いかもしれませんが、上着を着て走り始めれば寒くありません。

そうすると次第に体がポカポカして、暑くて上着が邪魔に感じるようになってくると思います。

その時に脱げるようなコース構成にすれば解決です。

少し走ったら折り返して家まで戻り、上着を脱いでからまた走る。

この頃には走ると涼しくて快感になってきます。そうなったらしめたものです。

耳や手足を温める

走っていると体感部分や頭はとても暖かくなりますが、先端である手足の先や耳は少々寒く、季節によってはキンキンに冷たくなってしまいます。

  • 手袋
  • ジョギング用のレギンス
  • 耳あて

などを使って先端部分だけを温めましょう。

耳あてではなく帽子をかぶってしまうと暑くなってしまうので要注意です。

まとめ

いかがでしたか?

今まで運動経験のなかった人がジョギングを続けるためにはやる気の維持とちょっとした工夫が必要。

自分を励まして頑張りましょう。

ジョギングを習慣化した暁には、美しいボディラインがあなたを待っているはずです。

Pick Up

Return Top