Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

睡眠の質は熟睡から!薬を使わず朝すっきりな熟睡の仕方はアミノ酸のL-テアニンが効果的!

shutterstock_342424397

「今日もよく寝た~!!」

と、朝からすっきりした気分で起きられますか?
睡眠時間が短くなっていると言われている昨今、なかなか朝すっきりと起きられる人は少ないのではないでしょうか?

中には、睡眠薬や睡眠導入剤などを使用している方もいると思いますが、これらもなかなか朝すっきりと起きられない原因となります。

そこで今回は、実際に私が効果を感じた、薬を使わずにすっきりと朝起きれる熟睡の仕方について紹介していきたいと思います。

熟睡とは?

shutterstock_415126918

そもそも、「熟睡」というのは、どういことをいうのでしょうか?

「熟睡」を辞書で調べてみると・・・

じゅく‐すい【熟睡】

[名](スル)ぐっすりとよく眠ること。熟眠。うまい。「熟睡したので寝起きがいい」

デジタル大辞泉より引用

となっています。

つまり、「ぐっすりとよく眠ること」であり、途中で頻繁に起きてしまうような眠りは熟睡とは言わないのですね。

そして、引用の例文にもなっていますが、「熟睡」すると「朝の寝起きがいい」のです。そのため、「寝起きが悪い」と感じる人は、例え睡眠途中で起きることがなくても「熟睡」が出来ていない可能性があります。

熟睡に薬は関係ない?

shutterstock_237699763

次に、熟睡と睡眠薬などの薬との関係について紹介していきます。

睡眠薬とは

睡眠薬とは、体や脳の働きを抑えて、眠気を起こさせる効果をもつ薬のことをいいます。

病院ではもちろんのこと、最近では市販でも睡眠薬が売られるようになりました。

病院にしても市販品にしても、基本的には「眠気を起こす」ことが目的となっており、その薬の強さによって持続時間が異なります。

睡眠薬の副作用

shutterstock_336962327

睡眠薬は、睡眠導入には非常に適していますが、なんといっても副作用があるのがとても痛いところでしょう。

代表的な睡眠薬の副作用には下記のようなものがあります。

朝の寝起きが悪い

睡眠薬が効きすぎてしまい、効果が切れる前に起床した場合に起きます。

寝るときにはすんなり寝れたとしても、その強さによって影響をおよぼす時間は変わってきますので、自分の睡眠時間と睡眠薬の効果時間を把握しておく必要があります。

日中に眠くなる

これも先ほどの寝起きが悪い場合の原因と同じになりますが、日中まで睡眠薬の効果が現れてしまった場合に生じます。

仕事をしていても眠気で集中できず、効率的に働けなくなってしまいます。

脱力感がある

睡眠薬によっては、筋弛緩作用が起こり、ふらつきや脱力感を感じることがあります。

強さによっては日中にまで影響を与えてしまうため、仕事などをしている方にはかなり辛い副作用だと思います。

睡眠薬がないと寝れなくなる

睡眠薬だけではありませんが、薬は適度な量をまもらないと、体が薬に慣れてしまい効果を感じられなくなってしまいます。

そうすると、さらに多くの睡眠薬を必要としますので、適度な量をますますまもれなくなり、悪循環が起きてしまいます。


このように、睡眠薬には様々な副作用があり、下手をすると翌日に日中にまで影響を及ぼしてしまいます。

また、飲み続けることでより効果の高い睡眠薬を欲したくなりますので、睡眠薬を経つことがますます出来なくなります。

まずは、睡眠薬を使わずに、熟睡することを目標としましょう!

熟睡に効果的なアミノ酸のL-テアニンとは?

shutterstock_292934828

最近、熟睡をうながす栄養素として注目されているのが『L-テアニン』という栄養素です。

L-テアニンってなに?

L-テアニンとは、数多くあるアミノ酸のひとつで、うま味や甘みを引き出す効果をもっている栄養素です。

L-テアニンを含んでいる食品としては「お茶」があげられます。もちろん色々なお茶がありますが、ほぼ全てのお茶にL-テアニンは含まれています。

L-テアニンは日の光を浴びると、カテキンに変化してしまう性質があるので、特に日光をさえぎりながら作られる玉露には非常に多くのL-テアニンが含まれています。

玉露を飲むとほのかな甘みを感じますが、それがL-テアニンになります。

L-テアニンの熟睡効果

shutterstock_106117964

そんなL-テアニンが、熟睡とどう関係してくるのでしょうか?

その前に、お茶を飲むと「ホッ」と一息ついたことありませんか?その「ホッ」とした気分を出してくれるのが、このL-テアニン!

テアニンは、脳の興奮を抑えて神経を沈める効果が認められているため、熟睡を促してくれる効果があります。

就寝前に摂取することで、睡眠中の中途覚醒を抑え、睡眠から起床までの移行をスムーズにしてくれる という報告があります。

お茶ってカフェインが含まれてるのに大丈夫?

shutterstock_338562020

お茶にL-テアニンが含まれているのは分かったけれど、お茶には覚醒作用があるカフェインも含まれていますよね?

睡眠前に摂取しても大丈夫なのでしょうか?

でも、考えてみてください。コーヒーの飲みすぎで眠れなくなったということは聞いても、お茶を飲みすぎて眠れなくなったというのはあまり聞かないと思いませんか?

確かにお茶にもカフェインが含まれていますが、L-テアニンが興奮を抑制する作用があるため、カフェインの効果を抑えていると考えられています。
コーヒーにはL-テアニンが含まれていませんので、ダイレクトにカフェインの影響を受けるため、お茶よりも覚醒作用が大きいのです。

効果的なL-テアニンの摂取方法

熟睡効果を生んでくれるL-テアニンですが、どうやって摂取すると良いのでしょうか?

お茶で摂取する

shutterstock_301981889

まずは、お茶として摂取する方法があります。

前述していますが、L-テアニンは葉に日が当たれば当たるほどカテキンに変性してしまうため、出来るだけ日に当たっていないお茶を選ぶ必要があります。

一般的に飲まれている緑茶には、様々な葉の段階で分類がされているので、効果的にL-テアニンを摂取するにはピッタリなお茶です。


CHECK!L-テアニンが豊富な緑茶の種類

  • 玉露
  • かぶせ茶
  • 碾茶(てんちゃ)
  • 一番茶
  • 新茶

L-テアニンを意識するのであれば、ぜひ上記のようなお茶を選んで、就寝30分~1時間前に飲むようにしてみてください。

L-テアニンが作用するのが、摂取後約30分~と言われているので、寝る直前はNGです!

サプリでL-テアニンを摂取する

shutterstock_231445840

お茶をわざわざ準備するのがめんどくさい!玉露って何気に高い!と思われる私のような方(笑)は、サプリメントを利用する方法があります。

最近では、L-テアニンの熟睡効果に着目した、熟睡効果のあるサプリメントが発売されています。

私自身も、毎日寝る寸前までこのような記事を書いているため、


  • 寝付けない
    (直前までPCやスマホの画面を見ているので、脳内覚醒状態止まらず・・・)
  • 途中で起きる
    (やっと寝付けたと思っても、夜中に何度か起きてしまう。多分眠りが浅い)
  • 朝起きれない
    (よく寝た~!という熟睡感が全くなく、目覚ましが鳴っているのに起きれない)

の3重の睡眠問題を抱えていましたが、サプリでL-テアニンを摂取するようになってから、気付けば爽快に朝起きれるようになっていました。

寝る30分前に、水でサプリを飲むだけなので準備もいらず簡単なのが一番嬉しいですね。めんどくさがりやには最適です!

実際に効果のあった熟睡サプリ

1475570262706

実際に私が使ってみて効果のあったL-テアニンを主成分としたサプリを紹介したいと思います。

爽眠αを使ってみた

睡眠系サプリメントは色々なものを試したりしていたのですが、一番私に合っていたのが『爽眠α』というサプリメントでした。

1475570291611

このように、何の変哲もない白い錠剤のサプリメントですが、『機能性表示食品』という言葉に釣られて購入してみました。

爽眠α(そうみんあるふぁ)公式サイト

機能性表示食品とは?

機能性表示食品とは、簡単に言うと

「科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品」

「国に届出が必要」

な食品のことです。

つまり、HPなどに書かれている効果が間違いなく現れる食品ということになります。有名なトクホ(特定保健用食品)と同じ分類になります。

しっかりと検証がなされている結果ですから、「これは期待出来るかも!」と試してみたわけです。

爽眠αを使ってみた結果

shutterstock_225895681

私自身は、現在2ヶ月ちょっと使用しています。

使い始めたからといって、劇的に寝れるようになったかと言われると、実は全然実感がわきませんでした。

確かに途中に起きることもなく、朝すっきりしているような気がするけれど、すごい!!めちゃくちゃ効果ある!!という程でもなかったんですよね。

1ヶ月ほど使ったころに、本当に効果出てるのかな?と思って3日間くらい飲まなかった日があったのですが・・・そのときに初めて気付きました。

558052

飲まないと朝の寝起き具合が全く違う!!

爽眠αを飲んで1ヶ月経っていた私は、朝起きたらすぐに行動開始出来るくらい爽快に起きれるようになっていたのですが、飲まなくなったら寝足りない感がものすごいあるんですよ。

そのときに、サプリの効果がしっかりと出ているんだなと実感しました。

ここ1ヶ月くらいは、「寝たりない」と思うことが全くなく、4時間程度しか寝ていないのに「よく寝た~!」と朝起きるようになっています。

爽眠α(そうみんあるふぁ)公式サイト

熟睡出来れば、ショートスリーパを目指せるかも!
こちらの記事も参考にしてみてください。

L-テアニンサプリの注意点

shutterstock_435150136

私にとっては、もう欠かすことの出来ないサプリになっている爽眠αですが、注意点がいくつかあるので紹介したいと思います。

降圧剤を飲んでいる方はNGの可能性

降圧剤とは、高血圧の方が血圧を下げるために飲む薬です。

L-テアニンは、血圧を下げる効果があることが報告されていますので、降圧剤単体使用時よりもさらに血圧を下げてしまう恐れがあります。

興奮剤を飲んでいる方はNGの可能性

寝る前に興奮剤を飲む方がいらっしゃるかは分からないのですが、L-テアニンの熟睡効果は、興奮を鎮めることにより生まれる効果です。

そのため、興奮剤と併用すると、その興奮効果が抑えられてしまう場合も考えられますので注意が必要です。

妊娠中もしくは妊娠計画中の人は注意!

基本的に「機能性表示食品」というのは、「妊娠中」および「妊娠計画中」の方を除外して作られている食品になります。

妊娠中には、様々な成分が害となることが多いため、考慮に入れていると機能をうたう幅があまりにも狭くなりすぎてしまうからです。

そのため、「妊娠中」および「妊娠計画中」の方が使用する場合には、必ず担当の医師に相談の上使用するようにしてください。

L-テアニンの副作用

L-テアニンの副作用は報告されていません。

お茶に含まれているような成分ですから、毎日摂取しても特に問題はありません。
※それでも、用法、用量は守りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私自身が使ってみて大きな効果のあったL-テアニンを中心として、熟睡効果について紹介してみました。

熟睡できなくて困っているけど、睡眠薬まで手を出したくない・・・副作用がこわい・・・という方は、まずこのL-テアニン摂取から始めてみてはいかがでしょうか?

1ヶ月でかなりの効果を実感することが出来るので、朝の寝起きが本当に楽しみになりますよ!

Pick Up

Return Top