Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

乾燥肌にオススメの食べ物と効果的な食べ方でキレイに!

乾燥肌

冬から春にかけて気になる肌のお悩みが「乾燥」

一見、“美肌にはビタミンC”のようなイメージがありますが、実は

  • ビタミンA
  • βカロテン
  • タンパク質

も必要です。

乾燥肌改善にオススメの食べ物と、効率的な摂取法をご紹介します。

冬の肌悩み、第1位は「乾燥」!

寒い冷え

湿度が低く、どうしても乾燥しがちな冬の季節。

  • 冷たい風に吹かれる
  • 暖房が効いた室内に数時間いる

だけでもお肌はダメージを受けてしまいます。

  • 乾燥して化粧のノリが悪い
  • 唇が荒れてヒビ割れしまう

というお悩みを持つ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

これから春に向けて、風が強くなりますます乾燥肌が気になるシーズンがやってきます。

特に花粉症の方は要注意!

アレルギー症状の出易い季節は、肌が栄養を摂取しづらく外側からのスキンケアでは間に合わなくなってしまうのです。

肌が乾燥すると、ハリやツヤといった若々しさも無くってしまうので

  • 老けて見られる
  • 肌荒れをする

などといったデメリットがありますよね。

こうならないために、しっかりと内側=食べ物から潤いを補給して乾燥肌を改善させてあげましょう!

乾燥肌を食べ物で改善する方法

それでは、どのような食べ物を食べたら乾燥肌が改善するかを紹介していきます!

ビタミンAを摂取する!

美肌

美肌に導く栄養素は、ズバリ「ビタミン」です。

よく、

「美肌にはビタミンC!」

という言葉を耳にしませんか?

ビタミンCには

  • 肌の再生を助ける
  • 皮膚や血管を細胞から強くして外敵から守る

などの働きがあります。

しかし、今回注目したいのが「ビタミンA」

実は、美容皮膚科で肌荒れに悩む方へのサプリとして販売しているのがこの栄養素。

ビタミンAは

  • 肌に潤いをもたらす

などの効果が高く、乾燥肌をダイレクトにケアしてくれるのです!

とっても嬉しいですよね。

「ビタミンA」が含まれる食べ物

ビタミンAはサプリも販売されていますが、保険がきかないために値が張ることがほとんど。

一時的には取り入れることができても、継続するのはなかなか難しいですよね。

サプリを無理して購入せずとも、ビタミンAは食べ物にしっかり含まれています!

ビタミンAが多く含まれている食べ物は

  • 豚や牛、鶏の肝臓(レバー)
  • うなぎやイワシなどの青魚
  • バターやチーズなどの乳製品

です。

肌の乾燥を感じたら、ぜひこれらの食材を献立にプラスしてみてください。

どれも身体を内側から潤し、乾燥肌をケアしてくれます。

ビタミンA摂取の注意点

ただし、ビタミンAは脂質が多い食べ物ばかりなので、量には注意が必要!

摂りすぎてしまうと脂質の過剰摂取になってしまい、

  • 肥満の原因になる
  • 身体のあらゆる機能がうまく働かなくなってしまう

などの可能性があります。

特に、妊娠中はビタミンAの摂取が禁止されているので、気をつけてくださいね。

βカロテンを摂取する!

野菜 (3)

ビタミンAは肌に潤いをもたらしてくれるけれど、量に注意が必要。

では、どんな栄養素が含まれる食べ物なら、常に潤いを保てるのでしょうか?

それはズバリ、「βカロテン」という栄養素です!

β-カロテンは摂取すると体内で変換され、ビタミンAと同じ働きをしてくれます。

さらに、嬉しい魅力はその吸収性。

過剰に摂取するのが危険なビタミンAですが、βカロテンから摂れば身体に必要な分だけを効率的に吸収してくれるのです。

どれだけ食べても余計な分は身体に吸収されないので、過剰症になる心配がありません。

とっても優秀ですよね♪

βカロテンの多い食べ物①緑黄色野菜

βカロテンが多く含まれる食べ物は、緑黄色野菜です。

緑黄色野菜というと、色の濃い野菜というイメージですよね。

しかし、実はコレ、色で定義づけられているわけではないのです!

緑黄色野菜に分類される定義は、実は「βカロテンの占有量」

つまり、

「βカロテンが多い野菜をまとめて、緑黄色野菜」

と呼ぶのです!

  • ほうれん草
  • ニンジン
  • クレソン
  • サニーレタス
  • かぼちゃ
  • 大葉

など、色の濃い野菜を意識して食べてくださいね。

βカロテンの多い食べ物②海藻類

海藻

海藻類も、βカロテンが多く含まれる食べ物。

  • のり
  • わかめ
  • 昆布
  • ひじき

など、普段の食事を振り返ると意外と食べていないのが海藻類です。

  • ワカメのお味噌汁
  • 昆布の佃煮
  • ひじきの煮物
  • 韓国のり

など、是非取り入れやすい身近なものからプラスしてみてください!

コンビニにも

  • 海藻サラダ
  • 海苔の巻かれたおにぎり

など、意識してみると海藻類も手軽に食べられるものですよ♪

βカロテンの多い食べ物③抹茶

抹茶

さらに、是非取り入れてほしいのが「抹茶」

抹茶は、なんとたったの大さじ一杯で、1日のβカロテン(ビタミンA)必要量が補えます!

  • 抹茶を飲むのもよし!
  • 和菓子で抹茶味を選ぶもよし!

せっかくスイーツを食べるのなら、同時に美肌もゲットしちゃいましょう♪

まとめ

いかがでしたか?乾燥肌を改善する栄養素と代表的な食べ物をご紹介しました。

  • ビタミンA
  • βカロテン

は、油と一緒に摂取すると吸収率がUPする栄養素です。

例えば、野菜ならば

  • サラダにしてドレッシングやマヨネーズをかけて食べる
  • オリーブオイルやごま油で炒めものにして食べる

などをすると吸収率がアップ!

よりお肌が潤うので、是非実践してみてくださいね。

Pick Up

Return Top