Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

愛され女性であるために!女性ホルモンをアップさせる食事法!

女性笑顔

ホルモンバランスが乱れると、生理不順や病気などの健康面だけでなく、

  • 肌荒れ
  • 乾燥
  • 精神不安

など美容やメンタル面でも様々な弊害があります。

いつまでも愛される女性らしい体を保つために!
女性ホルモンを高めてホルモンバランスを安定させる食事法についてご紹介します♪

ホルモンバランスの重要性

バランス

  • ツヤツヤの肌や髪
  • 柔らかく弾力のある肌
  • ほんのり漂う色気

など、いつまでも女性らしい美しさは誰もが永遠に保ちたいもの。

そのためには、女性ホルモンのバランスを安定させることが必要不可欠です。

“女性ホルモン”と聞くと、なんとなく「月経」に直結するイメージがありますが、実はこのホルモンバランスが健康や美容、そして精神面にも大きく関連しているのです。

食生活の乱れがホルモンバランスの乱れ?!

ジャンクフード

ホルモンバランスは様々な要因によって乱れがちになりますが、中でも一番大きく関わっているのが食生活

コンビニやファーストフードが増えた昨今では、満腹感の得られる食事が手軽に手に入ることから、食生活が乱れがちになり若い世代でもホルモンバランスが乱れている方が急増しています。

特に20代~30代にかけて一人暮らしをしている女性に多く、食生活の乱れが女性ホルモンに影響することを知らないまま悪化してしまっている方もいるのです。

女性ホルモンを整える「食事」①ビタミン

野菜食事

女性ホルモンを安定させるためには、食生活を整えることが必要。

コンビニやファーストフードで済ますだけでなく、しっかりと栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。

とはいえ、

「栄養バランスのとれた食事ってどんなもの?」

と思われる方もいらっしゃいますよね。

そこで、ここからは女性ホルモンの分泌に大きく関わる栄養素と食材についてお伝えしていきます♪

女性ホルモンを整えるためにまず大切なのはビタミン

中でも、2つのビタミンを積極的に摂取していきましょう。

脳に指令を送るビタミンB6

ビタミンB6

一つ目が「ビタミンB6」

これは、脳の神経伝達物質を生成する際に働くビタミンです。

女性ホルモンを分泌させるには、脳から

「ホルモンを分泌しなさい!」

と卵巣に指令を出す必要があります。

この働きをサポートしているのがビタミンB6♡

これがないと脳からの指令がうまく送られず、卵巣は女性ホルモンを分泌することができないのです。

ビタミンB6は、

  • 秋刀魚
  • マグロ

などの魚類や、

  • 豚肉
  • レバー

などの肉類、また、手軽な食材として

  • バナナ

にも多く含まれています。

バナナならコンビニでも手軽に手に入りますし、おやつとしても取り入れやすいですね。

関連記事

サポートとして働くビタミンB1

野菜 (3)

ビタミンB6に加えて摂取したいのがビタミンB1

これは、ビタミンB6の働きをサポートしたり、体の様々な機能を助ける役割を担ってくれます。

  • ほうれん草
  • トマト
  • ピーマン

などの緑黄色野菜

  • 海苔
  • ワカメ

などの海藻類、またキノコ類にも多く含まれるので、ぜひ意識してプラスしてみてください♪

女性ホルモンを整える「食事」②エストロゲン

女性ホルモンの一種には、エストロゲンという物質があります。

ホルモンバランスが乱れているという方は、このエストロゲンの分泌が少なくなり、女性ホルモンの働きが鈍くなっていることがほとんどなのです。

大豆製品

大豆食品

そんな女性ホルモン“エストロゲン”と似た働きをする成分が「イソフラボン」という栄養素。

これは、

  • 豆腐
  • 豆乳
  • 納豆

などのいわゆる“大豆製品”に含まれています。

エストロゲンの分泌が少なく機能が低下している方は、大豆製品でイソフラボンを摂取し、女性ホルモンの働きを代わりに担ってもらうことが大切です。

大豆製品はカロリーもコレステロールも低いので健康やダイエットにもおすすめ♡

植物性の良質なタンパク質なので、筋肉量を高めて基礎代謝を上げてくれるというメリットもあるのです。

エストロゲンの分泌を促す「ホウ素」

キャベツ

さらに、少なくなったエストロゲンの分泌を促すには「ホウ素」という栄養素を摂取する必要があります。

ホウ素には、エストロゲンの分泌を促進して働きを活性化させてくれるという効果が!

これは摂取するほかないですよね♪

ホウ素は、身近な食材だと

  • キャベツ

に多く含まれています。

付け合わせにキャベツの千切りをプラスしたり、ざく切りにしてスープや炒め物に加えれば手軽に摂取することができますね。

関連記事

また、

  • リンゴ
  • ブドウ
  • ナッツ類

にも含まれているので、おやつを選ぶときには是非これらをチョイスするよう意識してみてください♡

女性ホルモンを整える「食事」③良質な血液を作る

いくら豊富な栄養素を口から摂取しても、脳や卵巣までその栄養素が行き渡らなければ意味がありません。

栄養素を運んでくれるのは体内を流れる血液

つまり、良質な血液を作り流れを良くすることが女性ホルモンを整えることにもつながるのです。

青魚

アジ

血液を作っている栄養素はタンパク質、そして、その流れを促す栄養素が脂質です。

どちらも質の良い栄養素を摂取することで良質な血液がつくられますが、それを一つの食材で満たしてくれるのが青魚

  • アジ
  • サンマ
  • イワシ
  • サバ

などの青魚には、良質なタンパク質と脂質が豊富に含まれているのです。

さらに、青魚には脳を活性化するDHAも豊富。

女性ホルモンの分泌指令をもサポートしてくれます♪

鉄分

ほうれん草

さらに、血液生成に必要なのが鉄分です。

貧血気味の方や低血圧の方は、鉄分不足であることが殆ど。

特に女性は不足しやすいので、日頃から積極的に摂取しておきたい栄養素です。

「鉄分」は色の濃い葉物野菜や、

  • プルーン
  • ひじき
  • 黒ごま
  • きくらげ

などの黒い食材に含まれます。

これらをバランスよく摂取することで、良質な血液が造られていきますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

女性ホルモンを安定させるために必要な栄養素と代表的な食材についてご紹介しました。

ホルモンバランスを整えることは、女性らしい体を作るだけでなく健康や美容、精神面でもとても大切です。

是非日頃から意識的に摂取し、健康な体を維持してくださいね!

Pick Up

Return Top