Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

女性の悩みも解決、女性ホルモンとは?不調解決のサプリ選びのポイント

image

女性ホルモンの乱れは更年期障害が起こる40代から50代女性の問題って思っていませんか?
最近では不規則な生活や食事の問題で、若い年齢でも女性ホルモンの分泌不調によって体の問題が起こっています。

そんな時、助けになるのがサプリですが、サプリは体の状態によって選ぶために気をつけるポイントがあり、知らない人がほとんどなのです。

ホルモンの分泌が乱れている状態と女性ホルモン自体が減少している状態の体では、即効性を狙うなら選ぶポイントがあります。

女性ホルモンって何?と思っている人でも大丈夫!
今回は女性ホルモンとサプリを選ぶポイントをわかりやすく解説します。

女性ホルモンとはどういった役割を持っているのか?

image

女性ホルモンは、エストロゲンプロゲステロンの2種類です。

それぞれに大きな役割があり、一か月の月経を含む周期の間に規則正しく分泌され、女性の体の機能を維持しています。

2種類のホルモンがある理由は、受精をした卵子から赤ちゃんを妊娠するために必要だからです。

 

1.エストロゲン
卵子が卵巣から排出されるまでに分泌されるのがエストロゲンです。

エストロゲンの大きな役割は、女性を魅力的に魅せる事、これが大きな役割になります。

肌が綺麗になり、ダイエットしやすいというのはこのエストロゲンが関係しています。
それは、魅力的になることで、多くの異性を引き付けるためなのです

一番分泌されるのが排卵期になります。

 

2.プロゲステロン
排卵期以降分泌されるようになるのが、プロゲステロンです。

プロゲステロンは、受精した卵子が子宮内膜に着床した時に無事に育てる大きな役割を持っています。

むくみやすくなるのも、油ものを食べたくなるのも赤ちゃんを育てるために本能的に摂取するような指令を出しているのです。

 

この両方のホルモンが減少して、子宮内膜が剥がれている時期が月経になります。
まさに女性の体はホルモンによって支配されているのです。

女性ホルモンが不足する原因とは?

image

女性ホルモンの分泌が減少する、乱れるには理由があります。

老化によりホルモンバランスが乱れるケース

女性の体の女性ホルモンは一生の間に作れる量が決まっているにも関わらず、それ以上の量を分泌させようとすることで身体の機能に影響が及ぶようになるのが更年期障害になります。

この場合は、主にエストロゲンやプロゲステロンを生成する卵巣の機能が老化により劣るためで、サプリで似たような効果を持つ成分の摂取が効果的になります。

20~30代でホルモンバランス乱れるケース

老化によらず、20~30代と若いうちでもホルモンバランスが乱れるケースがあります。
この場合は体の中で何が起こっているのでしょうか?

それには不規則な生活が大きな影響を持っています。

実は、ホルモンの分泌の指令を出すのは脳の中枢の部分にあります。

この脳の中枢は、自律神経系や体内時計によって制御されています。

ところが、その自律神経を乱す大きなストレスや、不規則な生活や食事によって、このホルモンの分泌の機構が狂ってしまう事によっても女性ホルモンの分泌がおかしくなってしまいます。

ホルモン減少型の不調に効果的なサプリ

ホルモンの生成の不調によって発生する症状の場合は、イソフラボンを含むフラボノイドの摂取が効果的です。

大豆製品を食べると更年期障害や女性ホルモンに似た作用を得ることが出来て、健康に良いとされています。

ですが、このイソフラボンの「代謝が出来る」「代謝が出来ない」人の差によって、サプリを摂取しても「効果がある」「効果がない」という事がわかってきました

イソフラボンが代謝されるとエクオールという物質に変換されますが、この変換がないといくら摂取をしても女性ホルモンに似た機能を得ることが出来ないといったことが判明したのです。

大豆製品やサプリを1カ月以上飲んでも効果がない場合で、一日の摂取量の目安を越えている場合は、この酵素が体内にない体質の人の可能性が高いためいくら飲んでも効果がないです。

最近ではエクオール含有の専用のサプリが販売されるようになったため、イソフラボンのサプリで効果がない、もしくは最初から即効性を狙う場合はエクオールが配合されているサプリを試すのがおすすめです。

ホルモンバランスを整える自律神経の沈静化させるサプリ

若い女性で発生しがちなのが自律神経の乱れによる、ホルモン分泌の減少です。

ホルモンは本来分泌されるタイミングや量が決まっています。

ハーブ系のサプリでおすすめなのは、

・セントジョンズワート
鬱の症状を緩和し脳内のセロトニンの量を増やす効果が高い)

・バレリアン

(レム睡眠の質を上げる効果が高い)

の2種類がおすすめのサプリです。

注意点は、セントジョンズワートの場合はうつ病の薬や睡眠薬の併用は駄目とされており、妊娠中の服用も避けるべきです。
バレリアンはその睡眠の効果が高いので、眠くなってほしくないといった場合でも、眠気が発生することがあります

そんな中、おすすめしたいのはGABAです。
GABAはサプリで比較的安価で、脳内の中にある睡眠を促進させてリラックスする成分になります。
この成分の特徴は、副作用がなく、他のサプリと併用しても問題が無いことです。

女性を支えるホルモンを上手く分泌させること、補うサプリを摂取して日頃の健康維持に役立ててくださいね。

やってしまいがちな生活習慣の改善やサプリ選びの参考になれば幸いです。

Pick Up

Return Top