Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

初デート後どうしたら・・・?脈なしだと思われないための4つの方法!

image

(2017年1月11日に更新しました)

大緊張の連続だったけど、ものすごく楽しかった初デート…でもその後どうすればいいの?

「これって脈なしじゃない?なにがいけなかったの?」

と大後悔する前に!

筆者が結婚前に試して成功した脈なしだと思われないための4つの方法を伝授します!

デート後のメールは、やんわりはっきりと!

デートが終わったら相手にお礼のメールを送る。これはみんなする事でしょう。

ではどうやって送ればいいのか?

具体例を挙げながら説明していきたいと思います。

絶対にしてはいけないメールの例文3つ!

初デートの感想が全く伝わらない例文

「今日はありがとうございました!」

これだけでは相手に脈なしと思われる内容になってしまっています。

具体性が全くない例文

「今日はありがとうございました!
とても楽しかったです。」

具体的に何が楽しいと感じたのかがわからないので、どれほど楽しいのかがわかりません。

ちょっと詰めがあまい例文

「今日はありがとうございました。
○○さんのお話しとても楽しかったです。
またどこか行きましょうね。」

あぁ・・・おしい!!!

これを送れば、

  • 具体的に何が楽しいと感じたのか?
  • 次にあなたとどこかに行きたいのか?

ということが伝えられるので、あなたが男性を気に入っていると暗に伝えることができます。

ただ、これでは彼からの

「うん、また行こうね!」

というメールで終わってしまうのです。

次のデートは一体いつになることやら・・・。

これを送れば間違いなし!使ってほしい例文!

image

「今日はありがとうございました。○○さんのお話しとても楽しかったです。
次は○○のお店に行きませんか?
一度行ってみたかったんですけど一人じゃなかなか行きづらくて。
予定の空いている日、また教えてくださいね。」

はっきりと相手への好意が伝わり、男性側も次のお誘いをしやすくなります。

  • 一人じゃ行きづらいけど、あなたとなら行きたい気持ちが入っている
  • 自分から「ここに行きたい!」と提示している

ので、男性側が女性を意識して店を選んだりする手間がなく、誘いやすくなります。

ただし、

  • 女性しかいないような場所
  • カップルも少なく女性客ばかりの店

は居心地が良くないでしょうし避けた方がいいでしょう。

初デート後、次に繋げるためには、相手に

「もう一度あなたとデートがしたいと思っていますよ。」

という事をいかに伝えるかが大切です。

ダイレクトに

「もう一度会いたいからデートしましょう!」

と言ってしまうのが早いかもしれませんが、あまりにもがっついているようで男性が引いてしまいかねません。

あくまでやんわりと、でもはっきりと伝えることが大切です。

次のデートのお誘いの返事

image

次のデートのお誘いが来ました!

予定がなければ

「私の予定は大丈夫です。楽しみにしていますね!」

の返事でいいでしょう。

しかし、

  • その日にあなたの予定が埋まっている
  • 疲れて行きたくない日

の可能性もありますよね。

そんな時には、相手にまた誘ってもらえるように返事をしましょう!

行きたいのに行けない…そんな時におすすめ例文

「お誘いありがとうございます。
すごく行きたいんですけど、でもその日は先約があって動かせそうにないんです。
○日か○日なら空いているんですけど…○○さんの予定はどうですか?」

大切なのは

「あなたとならデートをしたいから別の日なら行ける。」

という事をはっきりと伝える事です。

FacebookやTwitterなどのSNSの活用

image

昨今、SNSをしている人がほとんどだと思います。

もし、彼とSNSで繋がっているならば、

  • 当日行ったレストラン
  • 景色

などをSNSでアップしていつもと違う楽しい1日を過ごせたという事をアピールしましょう!

自分の気になっている人のSNSに、自分がフォーカスされた投稿があるとすごく嬉しくなりますし、周りの人にも言いたいぐらい楽しかったのだと暗に伝えることもできます。

ただ、

  • 顔を出されるのがいやだ
  • 特定されるのがいやだ

という人もいますので、あくまでも誰かわからない程度に投稿するようにしましょう。

二人だけの秘密♪といった感じですね!

自分から積極的にお誘いするのも◎!

初デート後の次の約束は、別に男性からお誘いをしないといけないという事はありません。

あなたに

  • 行きたい場所
  • 行きたいお店

などがあった場合、男性に気軽に

「○日空いてますか?○○行きたいんですけど行きませんか?」

とメールしてもいいんです。

しつこいお誘いは別として、相手から誘われることに関して嫌だと思う人はいません。

「しばらくこっちから連絡を取ってないな~」

と思っても、送ってみてはどうでしょうか?

断られたら

「そうですか~残念ですけど今回は他の人と行きます!
また誘いますんで次こそ一緒に行きましょうね!」

とアクティブかつ爽やかに返信しましょう。

他に行く人がいなくても「他の人と」と言う言葉を入れることで、

自分以外にも出かける相手がいる自立した人。」

と思わせることができます。

そう思ってもらえれば

「他にも行く人がいるけどあえて自分を選んでくれた。今度は自分から誘ってみよう!」

と思ってもらえるかもしれません。

意外と初デート後の次の約束がなかなか決まらなくて…という人にはいいと思います!

男性側も誘うのには勇気がいりますし、それなりにプランを立てなければなりませんのでたまには女性側からリードしてみましょう。

まとめ(実践者からのアドバイス付き!)

人として、誰かから好意を向けられることは嬉しいと感じることだと思います。

ただ、それがはっきりと分からなければただの自意識過剰なんじゃないかと心配になりますし、SNSが普及している今の時代、晒し者になるんじゃないかと消極的になっている人もいると思います。

そのため、

「言わなくてもわかってほしいの!」

と言うのは男性側からすれば、かなり怖い綱渡りでもあると思います。

好きだという感情に関しては、直接的な言葉でなくとも相手に伝える事が大切ですね。

ちなみに、筆者はこれを実践して最終的に結婚できました。(職場結婚ですが…)

よく送っていたのは

「一人でご飯は寂しいからご飯行こう。」

でした。

ご飯行こうメールが来てどうだったかと夫に聞いたら

「自分も一人だしいいかなぁと。なんか頼られてるというか、誘いやすい関係になってるって思うとね。自分も暇なとき誘いやすくなるし、悪い気はしなかったかな。」

という事でした。

効果がある人には効果があります!

もうどうすればいいかわからない!と言う人は試してみてはいかがですか?

Pick Up

Return Top