Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

眼鏡一つで様々な効果が!抑えておきたい眼鏡の種類と使い方

shutterstock_216537592

今や、すっかりお洒落アイテムの仲間入りを果たした眼鏡。

パソコンやスマートフォンの波及により、低価格でブルーライトをカットしてくれる眼鏡も流行し、視力が低くなくても持っている人が多くなってきましたね。

今回は眼鏡がもたらしてくれる、うれしい効果をご紹介。

この秋冬は、あなたにぴったりのお気に入りの眼鏡をかけて、しっとり女子を演出してみては?♡

違う自分になれちゃう魔法のアイテム

shutterstock_414929380

普段着ない感じの洋服を買ってみたり、髪色をチェンジしたり・・・

それでもやっぱり、いつもの自分から抜け出せない。

そんな時、新しい眼鏡を買ってみるのはいかがでしょうか?

芸能人がプライベートで過ごすときよく変装で眼鏡をかけていますが、眼鏡をかけると別人にみえるくらい、インパクトがあるんですね。

では実際、どのような種類の眼鏡があるのか、主な種類や、装着時の印象などを見ていきましょう。

眼鏡のフレームの種類と印象

それでは、下記の画像を参考に、よく見かける眼鏡のフレームの種類と特徴を紹介していきますね。

shutterstock_420281044

(1)ラウンド (図:左下から2つめ)

レンズ部分が丸型

ジョンレノンがかけている丸い眼鏡もラウンド型です。

(2)ボストン (図:中央下から2つめ)

丸みを帯びた逆三角形の眼鏡

知的で都会的な印象を与えます。

(3)オーバル (図:中央最下)

卵を横にしたような楕円の形

服装やへアスタイルを選ばないかけやすいフレームで、男女老若を問わず人気の高い形です。

(4)スクエア (図:左上から2つめ)

角が角ばった長方形の形

シャープで知的なイメージで、顔を引き締める効果も期待できます。

(5)ウェリントン 図:左最上

上辺が下辺よりも若干長めの台形型

落ち着いたイメージを与える定番デザインです。


このように様々な種類があります。

顔形によって似合うフレームも変わってきますので、『眼鏡を使ってより一層おしゃれに!おしゃれテーマ別、眼鏡の有効活用のススメ!』も参照にしてみてくださいね!

眼鏡はすっぴん隠しの救世主

shutterstock_294179519

寝坊!あと10分で家を出ないと遅刻!

などなど、忙しいバタバタの朝、誰でも経験ありますよね。

こんな時、すっぴん隠しの救世主となってくれるのが、やっぱり眼鏡。

特にフレームがしっかりした、少し大きめの眼鏡はとてもインパクトがあるので、その奥の肌の具合を完全にぼやかしてくれます。

眼鏡をかけるのに時間はたった2秒ほど。

どうしてもメイクができない朝は、お気に入りの眼鏡を、ささっと顔にまとって、すっぴんをカモフラージュして♪

さらに、「眼鏡×帽子」の芸能人お忍びスタイルは、ほぼ肌質がわからない状態。

“休日ノーファンでで肌を休ませたいけれど、外出もしたい♪”

そんな日は「ノーファンデ×眼鏡×帽子」のスペシャルセットで対策を♡

眼鏡で色気を演出!

shutterstock_396879139

もうワンランク上の上品な色気を醸し出したい!

そんな時にも眼鏡は効果的♡

黒や茶のあまりフレームが大きすぎない眼鏡や、リムレスフレーム、いわゆるフチなし眼鏡も、知的な女性をイメージさせてくれます。

また先ほどのすっぴん隠しとは打って変わって、色気を出すには、眼鏡にプラスしてメイクも大切!

ファンデーションは薄づきのナチュラルなものでOKですが、まつ毛をしっかりと挙げてマスカラを塗るなど、眼鏡の奥のアイメイクを抜かりなくすることが、色気を放つ絶対的なポイントです。

ここで、イメージしやすくなるように、眼鏡をかけてより色っぽさが倍増している女優さんと、よくかけている眼鏡のタイプをご紹介します♪

篠原涼子さん×黒フレーム

ドラマ『アンフェア』や『オトナ女子』で度々話題となった篠原涼子さんの眼鏡姿。

ドラマによって形は違いますが、黒フレームが多いようです。

カッコいい女性の仕事風景、デキる女のプライベートすっぴん眼鏡姿、双方のお手本に♡

松雪泰子さん×ピンクフレーム

ビビットムーンというブランドで松雪さんがプロデュースした眼鏡が話題に。

ピンクや赤など女性に好まれる明るい配色もあり、女性らしさと遊び心を感じさせるご本人の女性らしい眼鏡姿も必見。

北川景子さん×オーバル型

コンタクトのCMでおなじみの北川景子さん。実はとても視力が低く、普段から眼鏡を愛用されているようです。

北川さんもビビットムーンと提携されているようで、時々テレビ番組などでも眼鏡姿をお見かけします。黒や赤なのカラーは様々で、スッキリとした顔立ちを引きたてる、オーバル型をかけているシーンが多く見られます。

眼鏡で目をしっかり守る

shutterstock_112396604

かつて眼鏡は目が悪い人の必須アイテムでしたが、近年では視力をよくすること以外にも、うれしいオプションがあり人気を博しています。

どのような特典があるかチェックしていきましょう。

紫外線カット効果

紫外線は皮膚だけでなく、目からも吸収されます。

目から吸収された紫外線は血液を通して全身に回り、皮膚を黒くすることも。

蛍光灯などからもごくわずかな紫外線が出ているので、日常生活で万全な紫外線対策をするには、目から入ってくるの紫外線も注意しておきたいところです。

紫外線カットが施されている眼鏡は、サングラスをかけるほどでもない時にも守ってくれる強い味方です。

ブルーライトカット効果

パソコンやスマートフォンなどのデジタルデバイスから発させるブルーライト。

エネルギーが強く、長時間浴び続けると、目の疲れや痛みを引き起こし、メラトニンという眠気を誘うホルモンを分泌しにくくし、体内時計を狂わせる光です。

パソコンやスマートフォンの普及に伴い、このライトをカットしてくれるブルーライトカット加工の眼鏡も、近年需要が増え続けています。

まとめ

いかがでしたか。

今や、視力回復だけにとどまらない、さまざまな働きがある眼鏡。

自分に似合うお気に入りのひとつを見つけて、いつもと違う自分を楽しんでみては?

Pick Up

Return Top