Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

水で戻すのは古い?!乾物ヨーグルトの美容効果、作り方、オススメレシピ4つ!

乾物ヨーグルト

和食惣菜の定番でもある「乾物」食材。いつもは水で戻すこの乾物を、ヨーグルトで戻す新レシピが話題になっています!

味も栄養価もアップするという「乾物ヨーグルト」の魅力とオススメレシピを4つご紹介します。

「乾物」の魅力

shutterstock_150607358

常温で長期保存が可能な乾物。非常食だけでなく困った時のお助け食材として日々の献立にも大活躍してくれますね。

あらかじめ下処理をしてから乾物にしてあるので、調理時の手間も省けて時短レシピとしてもお役立ち。

皮をむいたり切ったりしなくて良いので、ゴミも少ないのも嬉しい魅力の一つです。

さらに、乾物は水分を減らすことで旨味が凝縮され、フレッシュなものよりもコク深い味わいを楽しむことができます。

水分がなくなることで栄養価もアップするので、健康面でも魅力的。

日本は世界的にも乾物の種類が多いことで知られています。

乾物の魅力をしっかりと知って、その効果を最大限に摂取しましょう♪

「乾物ヨーグルト」の魅力

ヨーグルト

栄養価の高い乾物のパワーを、より効果的に摂取できるのが「乾物ヨーグルト」。

これは、一般的な“水”や“ぬるま湯”ではなく“ヨーグルト”を使って戻す乾物のことです。

ヨーグルトを使うなんて、なんだか味や匂いが変わってしまうのでは?と驚かれる方もいらっしゃいますよね。

しかし、実際はヨーグルトを使うことで栄養価が高まり、食感や味わいもランクアップするという今注目の乾物レシピなのです!

具体的にどんな魅力があるのか、早速ご紹介しますね♪

足りない栄養素を補給

乾物の栄養価や味わいをアップさせてくれるヨーグルト。

注目すべきは、ホエーと呼ばれる上澄み部分です。

よく、ヨーグルトを開けると乳白色の液体がうっすらと膜を張っていますよね。
ホエーとはあの部分のこと。

高タンパク低脂肪で消化に良く、ダイエット飲料やプロテインパウダーとしても使用されています。

カルシウムやビタミン、カリウムなども豊富に含まれているので、健康だけでなく美肌やむくみ解消にも効果的です。

栄養価が高いと言われながらも、実はこれらの栄養素が欠けている乾物。

ヨーグルトで戻すことでホエーの栄養素が加わり、水で戻すのでは摂取できなかった栄養を補ってくれるのです。

捨てていた栄養素も丸ごと摂取

通常、乾物を戻した後の水やぬるま湯は煮物以外には捨ててしまうことがほとんどですよね。

これは、水に溶けだした乾物の栄養素を捨ててしまっているのと同じこと。

ビタミンやミネラルは水溶性で水に溶けるので、実は乾物は水で戻した時点でほとんどの栄養が流れ出てしまっているのです。

しかし、ヨーグルトなら戻した後も調理に活用することができ、乾物の栄養を丸ごと頂くことができます。

572811

乾物に含まれる植物性の栄養とヨーグルトに含まれる動物性の栄養が補完し合う事で、バランスの良い完全栄養食品が生まれるという事ですね。

整腸作用に期待大

互いに栄養を補完しあった乾物ヨーグルトは、ダブルのパワーで整腸作用にも効果が期待できます。

190193

乾物に含まれる豊富な食物繊維と、ヨーグルトに含まれる豊富な乳酸菌で腸内環境が整い、便秘解消や肌荒れ予防、むくみ解消など嬉しい効果が沢山実感できるはずです。

腸の働きを良くすることは免疫アップにもつながるので、風邪をひきにくくなったり体調が良くなったりすることも実感できるかもしれません。

旨味がアップ

「ホエー」は旨味成分であるアミノ酸の宝庫でもあります。

つまり、ホエーを吸収した乾物は同時に旨味も吸収。

いつもよりコク深い味わいを楽しむことができます。

508993

また、煮干や高野豆腐など、なんとなく乾物臭さが苦手な方にもオススメ。

ホエーがこれら独特の臭みを和らげて食感を柔らかくしてくれることで、ふっくらと旨味のある食材に仕上げてくれるのです。

まさに、両者の良いとこ取りをしたのが乾物ヨーグルトなのですね。

乾物ヨーグルトの作り方

乾物ヨーグルト2

乾物ヨーグルトの作り方はとっても簡単です。

材料

  • お好みの乾物
  • プレーンヨーグルト

できるだけ砂糖不使用のものを選ぶと、よりヘルシーです。

 

作り方

1.タッパーにヨーグルトを入れます。

2.ヨーグルトに乾物がまんべんなく浸かるように加えます。

3.ムラがないようよく混ぜます。

4.冷蔵庫で7~8時間戻します。

水で戻すよりも時間がかかってしまいますが、前日の夜に仕込んでおけば朝には調理できますね。

乾物ヨーグルトを使ったオススメレシピ

それでは、乾物ヨーグルトを使って作るオススメレシピを4つご紹介します。

切り干し大根でサラダに

切り干し大根

乾物といえば切り干し大根をイメージする方も多いのではないでしょうか。

ヨーグルトが馴染みやすい切り干し大根は、戻したあとヨーグルトを拭わずそのままサラダにするのがオススメ。

ハムやキュウリと合わせて中華サラダにしたり、貝類を合わせてさっぱりとビネガーサラダにするのもgood♪

残ったヨーグルトはドレッシングとして使用し、仕上げにたっぷりとかけて使ってくださいね。

高野豆腐でメインに

高野豆腐

メインおかずにするなら高野豆腐がオススメ。

ハムやベーコン、豚バラなどで高野豆腐を巻き、フライパンでカリッと焼きあげればボリューミーな一品になります。

水で戻すよりも、モチモチと食べ応えのある食感になるのも嬉しいポイント。

また、漬け込んだヨーグルトをホワイトソースのベースにしてグラタンにするのもオススメ!

味噌を加えて和風グラタンにすれば、高野豆腐との相性も抜群ですよ。

煮干しでおやつ

煮干

出汁で使う煮干しをヨーグルトで戻せば、簡単にヘルシーなおやつを作ることができます。

大きめの煮干しを使えば噛み応えもバッチリ!

カルシウム不足のお子様や、お酒のおつまみとしても大活躍してくれます。

ダイエット中、小腹がすいた時のおやつとしてもオススメですよ。

ドライフルーツでデザート

ドライフルーツ

ドライフルーツも乾物の一種。マンゴーやイチジク、パイナップルやプルーンなど様々な種類がありますが、どの種類もヨーグルトとの相性が抜群です。

ヨーグルトを食べる時、トッピングとして召し上がる方も多いのではないでしょうか。

ドライフルーツは、ヨーグルトに一晩漬け込むとセミドライ状態になって驚くほど旨味が増します!

そのままヨーグルトごと頂けるので、夜のうちに仕込んで朝食に頂けば、忙しい朝の時間帯でも栄養価の高い朝食をとることができますね。

まとめ

いかがでしたか?

話題の乾物レシピ「乾物ヨーグルト」についてご紹介しました。

一見驚くようなこの手法、味も栄養価も驚くほどアップするなんてとっても魅力的ですね。

作り方もとっても簡単で手軽です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pick Up

Return Top