Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

恐ろしい熱中症にならないポイントと予防の重要性!

496abcc382f4f7542d9bcd00f44a3a4d_m

夏になるとニュースになるのが熱中症ですが、熱中症なんて自分には無関係だ!と思っていないでしょうか?

実は、ふとしたことでなってしまうことが多い病気なんです。

加えて、なりやすいなりにくいといった体質の関係や、なりやすくしてしまう生活習慣も現に存在します

熱中症になり、最悪の場合は死亡、意識混濁で救急車に運ばれると、保健が降りないことから、高額の請求をされるといった事もあまり知られておりません

しかし、熱中症は対策をすると、簡単になりにくくなることが出来ます。予防することが簡単なのです。

今回は熱中症になりにくくするポイントと、なりやすい体質に関して紹介します。

熱中症の初期症状ってどんな症状?

はてな

熱中症の症状で区別がつかないとされているのが、「初期症状」です。
熱中症の恐ろしさはまさにここにあります。

普段、持病や慢性的に疲れている人が熱中症になりやすいのは、この初期症状が普段の体の不調ととても似ているからなのです。

熱中症の初期症状

熱中症の初期症状として現れるのは下記の症状です。

・頭痛

・だるさ

・やる気が出ない

・筋肉痛

この段階で自分が熱中症と断言できる人はあまりいないのでは無いでしょうか?

この段階の後に、

・発汗異常

・視野がせまい・のぼせ

といった症状がではじめてようやく自分が熱中症と気づく人が多いのが現状なんです。

熱中症の初期症状のような症状を普段持っている人は、熱中症だ!!と体が警告を出していたとしても、熱中症の対策をとらないで活動をしてしまうので、知らない間に深刻な熱中症へと進んでしまうのです。

特に夏は、ダルいといった症状が発生しやすい時期なので、勘違いしやすいのが注意点しましょう。

熱中症の効果な対策

普段から出来る熱中症の対策としては、「睡眠」が非常に効果があります。

OL

睡眠によって普段の疲労を減らすことが出来るので、ほんの初期症状の段階で対策を取ることが可能です。

つまり、熱中症が重症化する前に手をうつことが出来るのです。

汗をかきにくい人は要注意

同じ環境でも、汗をかきやすい人かきにくい人色々いると思いますが、熱中症の場合は、汗をかきにくい人のほうがなりやすい傾向にあります。

熱中症が発症する原理

熱中症ならないためには、体内の熱を逃す必要があります。

体内の熱を逃がすには汗が大きな重要性を持っています。

人間の体は汗をかくことで、水分が蒸発する気化熱を利用して、体内の熱を逃がすようにしています。

この気化熱を出す汗が外に出ないということは、その分熱中症になりやすいということに直結しているのです。

地元が涼しい地方の方は要注意

汗をかきにくい人というのは、幼いころ涼しい環境に住んでいた人に多くみられます。

人間の汗をかく器官汗腺というのは、幼児期に形成されて、その後一生その数に変化はありません。

つまり、幼いころ比較的涼しい気候で育った人は、汗をかかなくても過ごすことが出来る環境に適応した体になってしまっているので、暑さに苦手になってしまいます

最近は、高校以降大学や、就職の転勤等で、いろんな地域に動くといった人が多くなってきています。
そのため、寒冷地に住んでいる人も、東京や大阪と言った土地に動く場合も少なくありません。

その地域の人が大丈夫だと言っても、その地域の人の体と自分の体の性質が違うということを自覚して、行動を取るようにすることが何よりも大切なのです。

気づかない人が多く熱中症になってしまう人も少なくないのが現状なのです。

普段から注意したい熱中症に効果があるアイテム

熱中症になりやすい人は、熱中症を防止するアイテムを利用して対策を取るのが何よりも重要になります。

UVカットと熱を遮断してくれる日傘

最近の日傘はUVカットだけでは無くて、熱を遮断する効果を持つ特殊コーティングの商品が販売されるようになりました。

そのため、さしているだけで涼しい環境を維持することが出来るようになってきています。

Print

また、最近のゲリラ豪雨に対応した商品も出ており、晴雨兼用の商品も多く販売されているので、そうした商品を購入することで雨対策も出来るのでおすすめです。

ひんやり安心、保冷剤

最近ではタオルに巻くタイプの商品も出てきますが、一番はお惣菜に付いている小さな保冷剤でもいいので、通勤時には持ち込むことも大切な対策になります。

仕事に言って共通の冷蔵庫があればその中に保存することで、帰宅時にも快適な状態で帰宅することができます。

熱中症を防ぐ食べ物

熱中症になるのは塩分やミネラルが不足している人になります。

塩分や不足してしまうことで、体の水分調整ができなくなってしまうのです。

では、手軽に美味しく塩分を摂取できる食べ物って何があるでしょうか?

トマトジュースで不足栄養素を補給

c5b53ba49f2052ae2ba9f650d814af40_m

スポーツ飲料には糖分が入っているので苦手という健康志向の人には、トマトジュースがおすすめです。

トマトジュースの塩分入りには、野菜に入っているミネラルと塩分を一緒に摂取することが出来ます。

また、さっぱり飲みたい方には、1:1で水で割ると非常に飲みやすくなります

気軽な熱中症対策用タブレット

また熱中症対策用タブレットもおすすめで、ラムネ感覚で食べることが出来ます。

貧血の時にも効果があるので、非常時の時にも対応ができます。

そのため、普段持ちにしておくとめまいといった症状に対する応急処置にもなるので便利アイテムになります。

Pick Up

Return Top