Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

冷えや生理痛に!股関節ストレッチの効果とやり方を紹介!

股関節ストレッチ

血行の悪さや冷えが辛い冬は、外に出るのも寒くて億劫なため、つい運動不足になりやすいです。

でも、身体が動かないことでツライ症状がでやすく、身体が重くてだるさを感じる人もいますよね。

こうしたツライ症状、実は股関節を動かすことで改善することが可能ということをご存知でしょうか?

しかもカンタンでダイエット効果もあると知ったら、やってみたくなりますよね!

今回はそんな股関節ストレッチの効果とやり方について紹介していきます。

ぜひデスクワークや勉強の合間にやってみましょう!

ところで股関節ってドコ?

股関節

股関節というのは、大腿骨と骨盤の間にあります。

つまり、太ももと骨盤をつなぐ部分のことを指しています。

股関節の周りにはたくさんの筋肉がつながっていて、これによって歩いたりしゃがんだり走ったりすることができるんです。

太ももというのは、体の大部分の筋肉がついている場所!

筋肉が動けばエネルギーも消費しやすくなるため、ダイエット効果が高まると言われています。

これに伴い、大きな筋肉のある股関節周りを動かすことで、

  • 血行がよくなる
  • リンパの流れの改善

などが期待できます。

股関節を動かすとどんな効果があるの?

筋肉が集中している太もも周辺にある股関節。

ここをよく動かしてあげることで、いろいろな美容&健康効果が期待できます。

血行がよくなる

美肌美人

股関節に引っ張られて筋肉が動くことで、血行が改善されます。

血行がよくなることで、血液に乗っていろいろな栄養素が体のすみずみまで運ばれて使われるので、

  • 美肌効果
  • 顔色の改善

などにも最適です。

冷えや生理痛の緩和

生理痛

血行が改善されることで、温かい血液が体中にめぐります。

冷えや血行不良が原因の生理痛にも効果的

股関節と子宮は近く、よく股関節を動かすことで子宮に温かい血液が流れやすくなります。

筋力アップで痩せ体質に

ランニング (4)

股関節を動かすことで、多くの筋肉が集中する太ももも大きく動くことになります。

筋肉を動かせば、

  1. 筋力アップ
  2. 筋肉で使われるエネルギー量が増える
  3. 代謝がアップ!

これが痩せ体質につながることになります。

便秘の改善

便秘お腹

股関節の周りにはたくさんの筋肉が集中しています。

動かすだけで、お腹の筋肉も動くことで、腸を動かすことができます。

しかも、筋肉は近くの筋肉にも連携しているので、股関節周りの筋力がアップすれば、お腹の筋力を強化することも可能。

女子の便秘の原因は、お腹の筋力不足も要因のひとつです。

股関節を意識することで便秘の改善にもつながります。

この他、リンパの流れがよくなることや、足の動きがスムーズになるため

  • むくみの解消
  • ケガの予防

などにも効果的です!

股関節ストレッチのやり方

股関節を動かす、というと難しく考えてしまいがちですが、要は「足を開く」動きをすることを意識するとスムーズにできますよ。

超カンタン!股関節ストレッチ

スクワットや相撲のシコをイメージするとやりやすいです。

股関節ストレッチのやり方

  1. まず、立った状態で股を広めに開きます
    (普通のスクワットより足を広めに開く)
  2. 膝とつま先は外側に向けます
    (ガニ股をイメージ)
  3. 股関節と太ももの内側を伸ばすようなイメージで、ゆっくり腰を落としていきます。
  4. 膝の位置まで腰を落としたら一旦姿勢をキープ。ゆっくりと腰を持ち上げます。
  5. これを1回3回から行い、慣れたら少しずつ回数を上げていきます。

膝の位置まで腰を落とすのがつらい、という人は、できるところまでOK!

座って開脚ポーズ

座った状態で行うので、おうちのリラックスタイムにピッタリのストレッチです。

座って出来る股関節ストレッチのやり方

  1. 床に座り、足を開けられるところまで開脚します。
  2. ゆっくり息を吐きながら、上半身を前に倒していきます。

お風呂上りの体が動きやすい時にやるとスムーズにできます。

無理して足を開いたり前屈する必要はなく、できるところまで伸ばすだけでOK!

普段の動作でストレッチ代わりに

ストレッチをする時間がなかったり、ついやるのを忘れてしまうこともありますよね。

普段する動作に少し負荷をかけることで、股関節ストレッチ代わりになる方法もあります。

大股で歩く

歩く

ダラダラ歩くよりも、大股でさっさっと歩くことで1.5倍近くカロリーを消費することが可能です。

やり方のコツは特になく、いつもよりも歩幅を広く取って歩くだけ!

この時、姿勢を正して行うと、スタイルよく見えます。

腰、股関節、ふくらはぎを一度に伸ばす前屈

前屈ストレッチ

下にあるものを取る、落ちたものを拾うなどのしぐさのついでに、腰~股関節~ふくらはぎまで一気にストレッチしましょう。

  1. 立った状態で膝を曲げずに上半身を前に倒していきます。
  2. 腰、股関節、ふくらはぎが気持ちよく伸びているのを感じるように、ゆっくりと行います。

ちなみに、ヒールのある靴を履いていてもできるポーズなので、仕事の合間に意識してやってみましょう。

寝る前に!寝ながらストレッチ

寝ながらストレッチ

疲れている時にもやりやすい寝ながらできるストレッチです。

まず仰向けに寝て片方の膝を持ち上げて両手で支えながら胸に寄せていきます。

次に、膝を横に倒してキープ。

これをもう片方の足も行います。

まとめ

股関節を動かしてあげることで、うれしい効果がたくさんあります。

このストレッチ、カンタンな上にやってみると体が伸びて気持ちがいいです!

最近運動不足だな~という人はぜひチャレンジしてみてください!

Pick Up

Return Top