Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

クレオパトラも使用済み!自宅で作るはちみつ洗顔&化粧水スキンケアでシミ、くすみのない美肌になろう

クレオパトラ

突然ですが、世界三大美女として知られるクレオパトラが、はちみつを使った美容法を実践していたのをご存知ですか?

はちみつは、1万年以上も前から、はちみつの殺菌力を活かし、薬として治療に使われていたといいます。

さらに、古代エジプト・ギリシャ時代からは、はちみつを化粧や美容に使っていたといわれています。

クレオパトラは、美容のために、はちみつを肌や髪や爪などにつけたり、料理や飲物に使っていたりしていたそうです。

今回は、クレオパトラも実践していたという、はちみつを使った美容法をご紹介していきます。

はちみつの7つの美肌効果

クレオパトラも美容に使っていた「はちみつ」

まずは、はちみつがお肌へ与える健康効果をお伝えしていきますね。

1. 優れた浸透力・保水力で肌をしっとり

しっとり肌

季節の変わり目は、肌が乾燥しやすい方も多いのではないでしょうか?

肌の角質層にある保湿成分「セラミド」が不足すると、肌が水分を保てなくなってしまいます。

すると、皮脂が過剰に分泌されたり、外的刺激を受けやすくなったりすることで、肌荒れや乾燥肌などを引き起こしてしまいます。

乾燥した肌には、肌の細胞と細胞の間で水分を保つこと、肌の奥にまで水分を届けることが必要です。

はちみつには、とても高い浸透力と保水力があります。

はちみつの約80%は糖分でできており、そのほとんどがブドウ糖と果糖だといいます。

この2つの糖分は、そのまま細胞や血液に吸収されるという浸透性があります。

さらに、はちみつの糖分は水分の蒸発を防ぐ保護膜になり、乾燥や紫外線の刺激から肌を守ってくれるため、肌の潤いをキープしてくれます。

2. ビタミンやミネラルの働きで、アンチエイジング

若々しい肌

はちみつには、若々しい肌を保つために必要なビタミン類が豊富に含まれています。

はちみつに含まれるビタミンB5を含むビタミンB群は、ローヤルゼリーの主成分の1つです。

ローヤルゼリーは、体の細胞を活性化して皮膚や粘膜を正常に保って若さを保ってくれる働きがあるため、中世ヨーロッパや中国では、若返りの薬として珍重されていたそうです。

その他、はちみつには強い抗酸化作用があり、シミやシワの原因になる活性酸素の働きをおさえてくれるビタミンCも含まれています。

CHECK!関連記事

3.ニキビ予防に効果的

鼻ニキビ

はちみつに含まれているビタミンB2は、皮脂の分泌を調整する働きがありますので、ニキビなどの皮膚の炎症を改善してくれます。

また、はちみつを肌に塗ったときに、はちみつに含まれる果糖が空気中の水分を吸収して「過酸化水素」が発生します。

過酸化水素は、オキシドールなどとして消毒液で使われている成分です。

この成分が、健康な肌を作ってくれる善玉菌を傷つけることなくに、ニキビの原因となるアクネ菌などの悪玉菌をやっつけてくれます。

CHECK!関連記事

4.シミ・シワのない肌に

マヌカハニー

はちみつに含まれるビタミンCが、シミの原因になるメラニンの生成をおさえてくれます。

その他、シミやシワを予防してくれる効果のある鉄も含まれています。

美肌のために特におすすめしたいはちみつは、「マヌカハニー」というはちみつです。

マヌカハニーは、はちみつの中でもビタミンなどの栄養素が豊富なので、肌の透明感が増すのを実感することができます。

5.トーンアップでくすみ解消

はちみつの糖分は、分子がとても小さいため、毛穴の奥深くにつまった汚れや、くすみの原因となる表面の古い角質を取りのぞいてくれます。

古い角質や汚れが落ちると、肌が明るくなり表面がなめらかになります。

その他、はちみつの浸透性・保湿性の高さが加わって、肌の潤いもキープすることができます。

肌が潤うと新陳代謝のリズムが整うだけではなく、皮脂の過剰分泌もおさえてくれますので、毛穴のつまりなども防ぐことができます。

肌の自然な新陳代謝のサイクルで古い角質を除去して、明るく透明感のある肌を目指しましょう。

6.ハリ・ツヤが蘇る

肌のハリや弾力を支える美容成分として知られている「コラーゲン」

ハリのあるぷりぷりした肌を保つためにも、コラーゲンを補いたいですよね。

しかし、実はコラーゲンそのものを摂るよりも、アミノ酸とビタミンCを一緒に摂ったほうが効果的だということをご存知でしょうか?

はちみつには、コラーゲンの材料となるアミノ酸ビタミンCが含まれています。

その他、コラーゲンが生成されるときに欠かせない鉄や銅、新陳代謝を促す亜鉛などのミネラル成分も、はちみつには含まれています。

コラーゲンに大切な成分がそろって入ったはちみつは、あなたの肌をハリのあるお肌にしてくれます。

7.肌荒れしにくくなる

蜂蜜には、「オリゴ糖」「グルコン酸」が含まれています。

オリゴ糖は腸内のビフィズス菌のえさになるので、ビフィズス菌を増やし、大腸のぜん動運動を促してくれます。

さらに、グルコン酸という成分にはオリゴ糖と同様の働きがあり、これらの成分が、体内に溜まった有害な物質を排出し、体の中から肌をキレイにしてくれるのです。

オリゴ糖とグルコン酸が腸内環境を整え、肌荒れの原因になる有害物質を排出してくれます。

毎日無理なく続けられる!簡単はちみつスキンケア

はちみつ

ここまで、はちみつには、アンチエイジングや保湿や殺菌など、美肌作りを促してくれる成分が豊富に含まれていることをお伝えしてきました。

この美容に効果のあるはちみつを、毎日のお肌のお手入れの際に導入してみませんか?

はちみつを洗顔料や化粧水に加えるだけなので、無理なく続けられます。

100%天然のはちみつで、はちみつの効果を最大限に!

はちみつは、ミツバチが植物のみつを集め、巣で熟成させたものです。

そのため、天然のはちみつには、化学薬品が含まれていません。

はちみつのパワーを最大限に利用するためには、100%天然のはちみつがオススメです。

 

はちみつスキンケアの注意点

はちみつを使ったスキンケアをご紹介する前に、1つ注意点があります。

はちみつの種類などによっては、刺激が強すぎてまれに炎症をおこしてしまうこともあります。

必ず、二の腕の内側などに塗り、一晩おいて肌に合うことを確認してから使用するようにしてください。

はちみつ洗顔でしっとりすべすべな肌に

泡洗顔

泡立てネットなどで泡立てた洗顔料に、はちみつを混ぜるだけで簡単にもちもちの泡ができます。

はちみつの糖分が肌に保護膜を作ってくれ、洗い上がりの肌はしっとりすべすべ。

また、はちみつには、アトピー性皮膚炎の治療にも使用されている亜鉛が含まれているため、肌細胞を活性化させ、新しい細胞形成を促進してくれますよ。


材料

  • はちみつ
  • 洗顔料(市販品)
  • 泡立てネット
  • 洗面器

方法

1.手に洗顔料を適量とり、泡立てネットで泡立てます。

2.洗面器に泡を入れ、はちみつを洗顔料の半量ほどを加え、空気を入れるようによく混ぜてください。

3.1でできた泡を、顔や首などにのせて、泡を動かすようにやさしく洗います。


はちみつ化粧水で潤いのある肌に

はちみつ美容

はちみつは浸透性が高いため、化粧水の水分や成分を肌の奥までしっかり入ることで潤いのある肌になります

はちみつは保湿性も優れているため、表皮に保護膜を作り水分を閉じ込めてくれます。


材料

  • はちみつ
  • 化粧水(市販品)

方法

1.手のひらにはちみつ、化粧水の順にとり、はちみつ1に対して化粧水2を指で混ぜてください。

2.両手になじませ、肌に押し込むようにパッティングします。


はちみつパックで美白に

パック

はちみつパワーを最大限に利用するしたいという方は、直接顔に塗ってみることをおすすめします。

はちみつに含まれるミネラルやビタミンが肌に浸透して、毛穴の黒ずみやくすみを解消してくれ、肌がワントーン明るくなります。

はちみつパックは、お風呂で行うのおがオススメです。

お風呂の蒸気で肌の毛穴が開き、成分がより肌の奥まで浸透していきますよ。


材料

  • はちみつ
  • 洗面器
  • お湯

方法

1.はちみつ小さじ1/3に水を少量加え、はちみつを顔に塗ります。

2.そのまま10分ほどおき、ぬるま湯で洗い流します。


CHECK!関連記事

まとめ

いかがでしたか?

世界の三大美女も実践していたという「はちみつ美容法」を、今日からあなたの毎日のスキンケアにぜひとりいれてみてくださいね。

————————————————————

※今回の記事は、下記の書籍を参考にさせていただきました。

Pick Up

Return Top