Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

昆布水がダイエットやアンチエイジングに効果バツグン!美容効果と作り方を紹介

shutterstock_366143939

以前、NHKのあさイチで紹介された昆布水。

私もあれからことあるごとに昆布水を作って食事に活用しています。
作り方がものすごい簡単にもかかわらず、昆布の栄養価をまるまる摂取することが出来るすぐれもの!

昆布に含まれる「グルタミン酸」によって、昆布水を料理に使うとこれがまたおいしくなるんです。

今回は、そんな簡単かつ体にもよい昆布水について、詳しく紹介していきます!

昆布の脂肪吸収抑制効果

shutterstock_365719094

昆布水の効果・効能

昆布には、普段の私たちが悩んでいることを助けてくれるような栄養素がたくさん含まれています。
昆布水を摂取することで、それらすべてを体に取り入れることができます。

では、まず昆布水を摂取することで期待できる効果・効能について紹介していきますね。

ダイエット効果

昆布水で一番話題になっている効果・効能としては、私たち女性の永遠のあこがれ、ダイエット効果です。

ダイエット効果のある昆布の栄養素

昆布に含まれているダイエット効果のある栄養素はこれ!

  • アルギン酸
  • フコイダン

この2種類の水溶性食物繊維がダイエットに対して大活躍をしてくれます。

ここで重要なのが、水溶性食物繊維だというところ!

昆布を昆布水にしても、アルギン酸、フコイダンは水溶性=水に溶けだす性質があるため、昆布自体を食さなくても問題なく摂取することができます。

アルギン酸、フコイダンのような水溶性食物繊維は、脂肪や糖質の吸収を抑え、コレステロールを巻き込んで排出してくれる効果があります。

もちろん、昆布水を飲んでいるから食べ過ぎても大丈夫!というわけではなく、通常の食事にプラスして昆布水を飲んだり、昆布水を使って料理をしてみたりすることで、しっかりとダイエット効果を発揮してくれます。

便秘解消効果

先ほどのダイエット効果の項目でも話題に出ましたが、昆布には食物繊維が豊富に含まれています。

その量、なんと昆布の1/3は食物繊維で出来ているとのこと!

食物繊維はひとの消化酵素では分解しきれないため、そのまま体外に排出される特性があります。

そのため、食物繊維を多く摂取すると自然と便の量が増え、便秘を解消してくれる効果が期待できるんです。

また、昆布に含まれる水溶性食物繊維は、体内に入ると溶けてゲル状になる特性があるため、便に水を呼び込んで便を柔らかくし、便をスルリと排出してくれる特性もあります。

便秘で悩んでいる人の便は、カチコチなことが多いですから、そういう方は積極的に昆布を摂取することをおすすめします。

食物繊維と便秘との関係性は、下記の記事でも紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

体の調子を整えてくれる効果

ミネラルは、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」に次ぐ、第5の栄養素と言われています。

カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラルは、体の組織を作ったり、調子を整えたりしてくれる大切な栄養素です。

ミネラルは体内で作り出すことができないため、食べ物や飲み物から摂取する必要があります。
昆布には、人間が健康を維持するために必要不可欠なミネラル16種類のうち15種類も含まれているといいます。

海で育つ昆布に含まれるミネラルは、人間の体内への消化吸収率が高く、含まれているミネラルの約80%を体内に吸収することができるため、ミネラルを効率的に摂取することができる食べ物なのです。

EPAで血液をサラサラに!

昆布には、主にイワシ、サバ、アジなどの青魚に多く含まれている、EPA(エイコサペンタエン酸/eicosapentaenoic acid)が含まれています。

EPAには、血栓の原因となる血小板が固まりにくくなる効果があるため、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

フコキサンチンでアンチエイジング効果

昆布に含まれる茶色の色素成分「フコキサンチン 」は、体内に必要以上に発生した活性酸素の増加をおさえ、老化を予防してくれます。

ビタミB2で美肌効果

昆布に含まれるビタミンB2には、肌の新陳代謝を促進し、肌を美しく保ってくれる効果もありますので、女性にウレシイ食材ですよね。

昆布水の作り方

shutterstock_235153093

昆布は、ダイエットだけでなく美容にも効果があることをお伝えしてきました。

ここからは、昆布の栄養素を効率よくとることができる「昆布水」についてご紹介していきます。

昆布水をお料理に使うことで、美味しく食べながらやせることができちゃいますよ。

昆布水の作り方

では早速、昆布水の作り方をご紹介してまいります!

  • 1.昆布を選ぶ

昆布水を作るときの昆布は、「だし用」と書いてあるものを選ぶようにしてください。

食用の早煮昆布や酢を使って加工してある昆布は、昆布水にはむきません。

産地や種類では、利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布、真昆布などがオススメです。

「若生」とも呼ばれる若い羅臼昆布です。色や形は悪いですが、出汁用なので昆布水にも使用できます。
Amazonサイト

 

  • 2.10gの昆布を用意する

昆布水を作る時は、水1Lにつき昆布10gを使ってください。

4〜5cm角の昆布なら約5枚分です。

  • 3.水を吹きかける

shutterstock_366842219

昆布全体に、霧吹きで水を吹きかけます。

昆布を湿らせることで、細く切りやすくなります。

  • 4.細く切る

shutterstock_194388542

キッチンバサミで、昆布を細く切ってください。

なるべく細く、できれば1〜2mm幅が理想的です。

  • 5.水を入れる

1Lサイズの容器を用意します。

密封できるタイプを選びましょう。

細く切った昆布を入れて、水を注ぎます。

飲料用の水をおすすめしますが、水道水でもかまいません。

  • 6.3時間以上おく

3時間以上水につければ完成です。

保存期間は冷蔵庫で約1週間です。

10gの昆布で2回分の昆布水が作れますので、使い切ったら、また1Lの水を足してください。

美味しい昆布水にするためのポイント

昆布水の基本的な作り方をご紹介しました。

ここでは、より美味しい昆布水にするためのポイントをご紹介します。

ポイント1:水につける

お湯で取った昆布だしは粘りや雑味が出ますが、水でだしを取ると粘りや雑味が少なく、旨味だけを引き出した美味しい昆布水となります。

ポイント2:昆布を細かく切る

昆布のだしは、表面からではなく切り口から出てきますので、細かく切って断面を増やし、旨味を出しやすくしましょう。

昆布水の使い方

shutterstock_409496941

料理のときの水代わりに使えます。

例えば、


  • スープを作るときの水代わりに
  • インスタントラーメンのお湯代わりに
  • 煮物を煮るときの水代わりに
  • カレーを作るときの水代わりに

などに使うと、水だけの場合と比べて非常に味わい深い風味になります。

昆布水を使ったレシピ

shutterstock_417997561

子供から大人まで、みんな大好きなカレー!

水の代わりに昆布水を使うことで、いつもより格段においしさが増します!

また、後述するお酢昆布をカレーの調理の最後に混ぜるだけで、カレーの味がとってもまろやかになり美味しくなるのです。

ぜひ、試してみてくださいね。


材料(4人分)

  • 鶏胸肉 300g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • じゃがいも 2個
  • にんにく 少々
  • 市販カレールウ 1箱(150g)
  • 昆布水 900ml
  • サラダ油 大さじ1
  • お酢昆布 大さじ2(作り方は後述)
  • ローリエ 1枚
  • ごはん 600g

 

作り方

1.鶏肉は皮を取り除き、食べやすい大きさに切る。野菜は皮をむいて一口大に切る。

2.厚手の鍋にサラダ油を熱しにんにくを入れ、1をよく炒め、水とローリエを加えて材料がやわらかくなるまで煮込む。

3.いったん火を止めてルウを入れて溶かし、再び弱火でとろみがつくまで煮込む。

4.仕上げにお酢昆布を加え混ぜる。


棄てるなんてもったいない!だしがらで作る万能だれ

昆布水を使ったあとの昆布のだしがらには、旨みと栄養素がまだまだ残っています。

昆布のだしがらを有効に使い、最後まで美味しく食べることができる昆布のだしがらの万能だれをご紹介していきます。

お料理の味がワンランクアップ「オリーブ油昆布」

image

たっぷりのオリーブオイルに、だしがら昆布を漬けるだけの「オリーブ油昆布」。

炒めものをするときの油として使ったり、ハンバーグのたねに混ぜたりすることで、お料理の味がワンランクアップしますよ。

たっぷりのオリーブ油につけることで、昆布が痛まず、冷蔵庫に入れれば3週間保存することが出来ます。


材料

  • だしがら昆布 10g(戻して100g)
  • オリーブ油 150ml

 

作り方

1.だしがら昆布の水気を切って容器に入れ、昆布がかぶるくらいのオリーブ油を注ぎ入れる。

2.よく混ぜて、冷蔵庫で一晩おいてなじませる


味をまろやかにしてくれる「お酢昆布」

image

たっぷりのお酢に、だしがら昆布を漬けるだけの「お酢昆布」。

お酢昆布は、サバ寿司でも使われていますよね?

もともと相性のいい組み合わせなんです。

お酢の酸味が、昆布パワーによってまろやかになります。

その他、お酢が食材をやわらかくしてくれます。


材料

  • だしがら昆布 10g(戻して100g)
  • 酢 150ml

 

作り方

1.だしがら昆布の水気を切って容器に入れ、昆布がかぶるぐらいの酢を注ぎ入れる。

2.よく混ぜ、冷蔵庫で一晩おいてなじませる。


昆布水を使ったレシピ

だしがら昆布を有効活用することができる万能だれ。

「オリーブ油昆布」と「お酢昆布」の作り方をご紹介してきました。

この万能だれを使ったレシピをご紹介していきます。
お酢昆布については、先ほど紹介したカレーにぜひ使ってみてください!

オリーブ油昆布で作るチャーハン

shutterstock_247117387

オリーブオイルは、体が無意識に食事の量を減らし少ない体重を維持するように働いてくれる効果があるため、ダイエット効果があると言われています。

ダイエット効果を期待できるオリーブ油をたっぷりと使用した「オリーブ油昆布」を使った、サッパリとして美味しいチャーハンをご紹介していきます。

材料(一人分)

  • ごはん 120g
  • ハム 20g
  • 長ネギ 5cm分(10g)
  • 玉子 1/2個
  • オリーブ油昆布 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

 

作り方

1.ハムは1cm角に、長ネギは粗みじんに切る。

2.フライパンにオリーブ油昆布を熱し、解きほぐした玉子を加えて半熟になったら、ごはんを加えて炒め合わせる。

3.1を加えて、さらに炒める

4.塩、こしょうで味を整えて器に盛る


まとめ

いかがでしたか?

ダイエットにも美容にも効果があるという「昆布水」。

お料理に使う水の代わりに昆布水を使って、おいしいお料理と昆布の健康効果を実感してみてくださいね。

 

※今回の記事は、下記の書籍とWEBページを参照させていただきました。

こんぶネット(日本昆布協会)
http://kombu.or.jp/

昆布の栄養機能研究会
http://www.kombu-labo.jp/

NHKあさイチ めざせ-3kg! 簡単ダイエット

決定版 昆布水でやせる!

Pick Up

Return Top