Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

こもりニキビの原因と治し方!針やたこ吸出しの効果は?

shutterstock_295951358

(2017年3月22日に更新しました)

ニキビと一言で言っても、色々な種類のニキビがありますよね。

こんなニキビありませんか?
  • 毛穴につまった芯(コメド)が見えている
  • コメドが埋まっているけど膨らんでいる
  • 赤いニキビ
  • 黒いニキビ
  • 白く膿んでいるニキビ

今回はその中でも、毛穴に詰まった芯が肌に埋まっている「こもりニキビ」について深く紹介していきたいと思います。

こもりニキビって何?

あまり聞きなれない「こもりニキビ」という言葉。

基本的には一般的に言われている「ニキビ」と同じ原理で発症してしまう肌の炎症です。

こもりニキビとは?


こもりニキビはとは、一般的な毛穴に詰まった芯(コメド)が、肌の外に露出しておらず、赤っぽかったり、白っぽかったりするだけで、ボコッとした表面の凹凸性は少ないニキビのことをいいます。

ただ、表面から見えないからといって、毛穴に何も問題がないかというとそうではありません。

しっかりと、毛穴の詰まりが原因で炎症を起こしてしまっているのです。

毛穴につまった角栓=芯が表面に出て来ていないニキビ

と思ってもらえればいいと思います。

こもりニキビの原因

さて、肌の表面に毛穴に詰まった角栓が出て来ていないのが「こもりニキビ」ということは分かりました。

では、こもりニキビはどんな原因で出来てしまうのでしょうか?

毛穴の奥底に角栓が出来てしまう

shutterstock_258018494

ニキビの原因は、毛穴を詰まらせる角栓ですが、この角栓が毛穴の奥底に出来てしまうのが原因と言われています。

なぜ毛穴の奥底で角栓が出来てしまうかは、まだ明らかにされていないところがあるのですが、一説には体内の環境により発生するとも言われています。

こもりニキビの原因
  • 体内の老廃物
  • 皮脂

などが角栓化し、毛穴を詰まらせてしまうのです。

毛穴の奥が炎症しているためターンオーバーに時間がかかる

肌トラブル (2)

こもりニキビは、角栓が皮膚の下にこもってしまっていることと、その発生した炎症部分も同じく毛穴の奥に出来てしまっています。

そのため、肌のターンオーバーをして肌の表面から無くなるまでの時間が通常のニキビよりも長くなってしまうのです。

いつまで経っても肌からこもりニキビが消えない・・・と心配になる原因になります。

不規則、不摂生な生活を送っている

shutterstock_367239956

こもりニキビは体内環境に影響すると言われていますので、下記のような方はこもりニキビが出来やすい体内環境になっていると言えるでしょう。

不摂生していませんか?

  • ストレスを溜めている
  • 偏った食生活
    (脂っぽい物、ジャンクフードなど)
  • 飲み会が続いている
    (アルコール摂取量大)
  • 睡眠不足

上記のような、不規則で不摂生な生活を送っていると、こもりニキビが出来やすくなる体内環境になってしまうので注意が必要です。

こもりニキビに絶対にやってはいけない3つの注意点

こもりニキビを治す前に、まずは絶対にやってはいけないことを先にしっかりと頭に入れておいてください。

これをやり続けると、こもりニキビが治まるどころか、ますます悪化してしまう可能性があります。

こもりニキビを潰す

shutterstock_340261772

毛穴に詰まった角栓が、表面から見えるニキビについては、その毛穴に詰まった角栓を取り除けば治まります。

ただ、こもりニキビに関しては、肌表面から毛穴に詰まった角栓が見えません。

絶対にやっちゃだめ!
  • わざと皮膚を傷つける
  • 押し出すように潰す
  • 中の毛穴に詰まった角栓を取り除く

などをしたくなりますが、決してそんな無謀なことをしてはいけません。

肌が傷つくことで、雑菌が繁殖しさらに炎症が広がってしまう可能性が非常に高いのです。

そのため、こもりニキビの中身を強引に押し潰してはいけません。

傷つけるくらいであれば、そのままにしておく方がまだまし!

厚塗りメイクをする

shutterstock_131824670

毎日バッチリメイクで外に出る!という方もいらっしゃると思います。

こもりニキビがあるときに、バッチリメイクで毛穴を塞ぎ続けると、今度は外からのニキビが出来てしまう可能性があります。

中から、外から、Wパンチです・・・。

「こもりニキビは肌表面に出来ていないから、外は関係ないでしょ!」

と思われがちですが、芯の見えるニキビは外側からの影響を大きく受けるため、今度は外側からのニキビになってしまうのです。

これ以上悪化させないためにも、たまには少しメイクを薄くしてみるなどの配慮が必要になりそうですね。

偏った食生活をし続ける

shutterstock_288575585

偏った食生活がこもりニキビの原因になると書きましたが、それを読んでもまだ偏った食生活を続ける。

それは、こもりニキビに栄養を与え続けていると同様の行動と言えるでしょう。

いきなり完全に断ち切る!というのは難しいかもしれませんが、一日の朝だけ、昼だけなど、一食だけでも後述するようなこもりニキビを改善させる食生活を取り入れてみましょう。

急に状況が変わるという訳ではありませんが、徐々に徐々に、こもりニキビが出来にくい肌になっているのを感じることが出来ると思います。

こもりニキビの予防する食べ物

こもりニキビを予防するために、あなたの食生活に取り入れてもらいたい食材を紹介したいと思います。

ニンジン、トマト、ホウレンソウなどの緑黄色野菜

shutterstock_145891655

ニンジンなどの緑黄色野菜に含まれている、

  • ビタミンA
  • ビタミンC

がこもりニキビの予防に役立ちます。

ビタミンAは、粘膜や皮膚のうるおい保つ=肌が健康になりますので、毛穴内部で雑菌が繁殖するのを抑えてくれます。

ビタミンCは、抗酸化作用がありますので、肌を美しく保ってくれます。

また、コラーゲン繊維の成長を促進してくれたり、シミなどの原因のメラニンの生成も抑制してくれますから、より肌をきれいにしてくれます。

レバー、かつお

shutterstock_187203824

レバーやかつおに含まれているのは、ビタミンE

このビタミンEは、高い抗酸化作用をもっているため、血液の循環を良くしてくれるのです。

またこのビタミンEはビタミンCとの相乗効果が高いと言われていますので、ビタミンCと一緒に摂取するとより高い抗酸化作用が期待できます。

手羽先、牛筋肉

shutterstock_131214068

手羽先や牛筋肉に含まれているのがコラーゲン

コラーゲンはアミノ酸として体に吸収されて、新しい肌をつくる材料となってくれます。

また、酸素や栄養素を細胞に届けやすくしてくれますから、毛穴内に栄養が届きやすくなり、老廃物が溜まらないようになってきます。

キノコ類、豆類、海藻類

shutterstock_267579800

これらの食べ物に含まれているのが食物繊維

食物繊維は、便秘や肥満の予防に効果があり、脂質の代謝を正してくれる作用があります。

特に便秘については、便秘=老廃物発生の原因ともなりますから、出来る限り解消するよう、これらの食品をあなたの食生活に取り入れてみてください。

便秘の解消方法は、こちらの記事も参考にしてみてください。

こもりニキビの治し方

こもりニキビが出来てしまったら、どうやって治すのがベストなのでしょうか??
いくつかこもりニキビの治し方を紹介したいと思います。

規則正しい生活を心がけよう!

shutterstock_247427473

まず第一に心がけることは、規則正しい生活を送ること

一日二日続けたからと言って、急にこもりニキビが改善するわけではありませんが、確実にこもりニキビの出来にくい肌になっていることを実感出来ると思います。

仕事の帰りの遅い方社会人の方や、受験勉強などで大変な学生の方などは、なかなか規則正しい生活をしろ!と言われても難しいかもしれません。

時間がないときはどうする?

時間がないときには、食生活だけでもきちんと正してあげてください
これだけでも、本当にだいぶ肌の具合が変わってきます。

心がけは、本当に大切です。

汗をしっかりかいて毛穴を広げてあげよう!

shutterstock_270356048

睡眠などになかなか時間が取れない!と嘆く方は、ぜひお風呂の時間をしっかりと取ってください。

少しぬるめの半身浴が一番ですが、少しぬるめの全身浴でも構いません。

しっかりと汗をお風呂でかくようにしてみてください。

汗をかく効果とは?

汗をかくことで、下記のような効果がでるので、こもりニキビの原因を少なくすることが出来ます!

  1. しっかりと毛穴が開き
  2. 体の老廃物が汗として排出

もちろん、運動などを積極的に行って、しっかり汗をかくのでもOKです。

汗をかくのを避けているかたもいるかもしれませんが、逆にそういう方の方がこもりニキビが出来やすいと嘆いているのではないでしょうか?

しっかりと汗をかいて、老廃物を排出する!

これは、とても大切です。

たこ吸出しを試してみる

生活と食生活を正して、汗をかいたからといって、明日こもりニキビが治るわけではないのが残念なところ。

速攻でこもりニキビを治したい、そんなときもあると思います。

そんなときに、一度試してもらいたい商品が「たこの吸出し」です。

肌のできものといえばこのたこの吸出しと言うほど、昔からのロングセラー商品です。

たこの吸出し10g【第2類医薬品】

用量・用法をしっかりと守ることで、明日には治る!まではいきませんが、数日で効果が出てくると言われています。

たこの吸出しのデメリット

デメリットとしては、かなりニオイがきついことと、敏感肌などの人にはちょっと強力過ぎて肌に合わない可能性があります。

私も昔、1度試してみたことがあるのですが・・・私はその臭いがムリで続けることが出来ませんでした・・・。

もし試してみようと思われた方は、めだたない場所に塗り、肌荒れ等を起こさないかを必ず確認してから使用するようにしてください。

こもりニキビのまとめ

以上が、こもりニキビについての原因や治し方となります。

通常のニキビと違って、こもりニキビの原因は毛穴の奥底にありますから、なかなか解消されにくい嫌なニキビと言ってもいいでしょう。

そのため、出来る限り早く対処することが大切になってきますので、特に毎日の食生活や生活習慣には気を付けるようにしてみてくださいね。

(最終更新:2017年11月16日)

Pick Up

Return Top