Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

あなたの恋に効果のある色は?ファッションやインテリアに活用して恋を叶えよう!

カラフル

炎の赤、空の青、山の緑、太陽の黄、子宮のピンク・・・etc

この地球に溢れるさまざまな色は、私たちの心理や行動に、大きな影響を与えます。

そこで今回は、色の持つあらゆる効果をご紹介します。

あなたの恋心をそっとサポートしてくれる色がきっと見つかるはず♡

恋のテクニックに頼るのもいいけれど、ファッションやインテリアに簡単に取り入れられる、“色”の力を使って、あなたの恋のもう一つステップアップさせてみませんか?

どうして色が心や体に影響を与えるの?

カラフル2

色は目だけでなく、他の体のある部分でも感じています。

その答えは“肌”

色はそれぞれ違ったの波長を持っており、同じく波長をもつ私たちの体の元素と共振し合い、体に固有の反応を起こさせます。

目で見るだけでなく、肌で色の波長を認識しているのです。

その色が放つ波長が、今の自分と合えば心地よく、異なれば嫌悪感が生じます。

ある時期、ひとつの色ばかりが気になるのはそのためなんですね。

その波長に伴い、色にはそれぞれ違った効果を発揮します。

これを上手に利用して、生活にとりいれてみることで、今の恋をサポートすることもできるので、ぜひチェックしてみてください。

恋に対する色の効果

それではさっそく、どの色にどのような効果があるのか、そしてどんな恋のシーンに合うかなどを見ていきましょう。

リンゴ

行動力、勇気、情熱を表す赤。

神経を刺激して興奮させ、実際に血圧や体温を上昇させる作用があります。

食欲を促す働きもあり、ファーストフードやコンビニエンスストアで赤い看板や内装を取り入れるところが多いのはそのためです。

洋服やランチョンマットに赤をとりいれて、自分の行動力や彼の胃袋を刺激してみてはいかがでしょうか♪

興奮しすぎていたり、イライラが収まらない時には、神経を刺激してしまうのでご注意を。

こんな恋のシーンにおススメ

  • 告白する勇気が欲しい
  • 草食系の彼の本能を刺激したい
  • 彼に手料理をたくさん食べてほしい

海

冷静さを表す青。

赤とは反対に、血圧や体温を下げ、興奮や食欲を抑える作用があります。

観察力や洞察力を高める効果もあると言われています。

食欲がない時、心が落ち込んでいる時には逆効果です。

こんな恋のシーンにおススメ

  • 彼とケンカしてしまってイライラが収まらない
  • 危険な恋に落ちてしまって、そろそろ冷静に今の恋を見つめたい
  • ダイエットしてきれいになりたい

ひまわり

知性、明るさ、楽しさを表す黄。

太陽のように明るくポジティブな思考を促し、コミュニケーションを円滑にします。

また、知性や集中力、判断力などを高める働きがあります。

幼児の帽子や標識など、黄色を用いられるのが多いのはのは黄色が目立ち、注意を促す力があるためです。

マイナスイメージとしては、神経質さが挙げられます。

こんな恋のシーンにおススメ

  • 知性のある女性に見られたい
  • 合コンで明るく楽しいコミュニケーションをして、とにかく目立ちたい
  • 恋に不安を覚えている

オレンジ

オレンジ

喜び、元気、社交性を表すオレンジ。

赤と黄の中間に位置し、それぞれの良い部分がバランスよく配合された色です。

緊張をほぐす効果があり、開放感を与えてくれます。

一方で、その社交性から八方美人な印象を与えてしまうことも。

こんな恋のシーンにおススメ

  • 華やかな印象を与えたい
  • 合コンで緊張せずに、社交的に話したい
  • 過去の失恋のショックで、なかなか立ち直れない

緑

安心、安定、癒しを表す緑。

副交感神経に作用し、リラックスさせる働きがあり、心や体の疲れを癒してくれます。

また、恋愛に過剰な執着心がある女性には、心のバランスをとってくれる効果も。

一方、保守的で、積極性にかけるというマイナス面も持ち合わせています。

こんな恋のシーンにおススメ

  • うまくいかない恋愛に不安や焦りを感じる
  • 仕事で疲れた彼を癒したい
  • 彼に執着してしまっている
  • 自然体で恋をしたい

ピンク

ローズピンク

女性らしさ、若返り、母性を表すピンク。

子宮内膜の色で、女性ホルモンの分泌を促す効果から、若々しく艶のある肌にして女性を美しくすると言われています。

母のような温かく優しい心をもたらし、傷ついた心を癒す効果があります。

バランスが崩れると精神的な弱さや、執着心を強めてしまうので、多用にはご注意を。

コーラルピンクについては、より詳しくご紹介しているページもあるので、ぜひそちらもご覧ください!

CHECK!ピンクの関連記事

こんな恋のシーンにおススメ

  • 若々しく美しい女性になって、彼を魅了したい
  • 彼との絆を深めたい
  • 失恋の傷を癒したい

紫

神秘、妖艶、高貴を表す紫。

赤と青の相対する色の力を兼ね備えた複雑な色です。

心や生理的に作用する力が強く、癒しの効果もあります。

直観力や感性を鋭くするため、スピリチュアルに精通した人にもよく好まれる色です。

こんな恋のシーンにおススメ

  • ミステリアスな雰囲気を醸し出したい
  • 頭で考えすぎてうまくいかない恋を、しっかり心で感じられるようになりたい

茶色

安心、まじめさ、温もりを表す茶色。

大地をイメージする茶は、安心感があり、実直なイメージを放ちます。

周囲に溶け込みやすい色でもあります。

一方で、若々しさに欠け、生真面目すぎる印象を与えます。

こんな恋のシーンにおススメ

  • まじめで信頼できる印象を与えたい
  • ウキウキした恋愛もいいけど、そろそろ地に足をつけて結婚も考えたい
  • 気の乗らない合コンで、あまり目立たずにさっさと帰宅したい

ベージュ

ベージュ

落ち着き、信頼、控えめさを表すベージュ。

茶色の安定感と白の明るさを兼ね備えています。

日本人の肌の色で、トップスに持ってくると独特の女性らしい色気を放ちます。

一歩間違えると、退屈で地味な印象を与えてしまう色です。

こんな恋のシーンにおススメ

  • 控えめな印象を与えたい
  • インテリアに取り入れて落ち着く部屋にしたい
  • 独特の色っぽさを演出したい

shutterstock_344296763

高級、威厳を表す黒。

光を反射せず、すべての色を吸収します。

ネガティブなイメージを放つ色ですが、女性を最も美しく見せる色ともいわれています。

ここぞという時の勝負服として黒を選ぶのも良いかもしれません♪

こんな恋のシーンにおススメ

  • 高級な美しさを醸し出したい
  • ここぞという時の大切な話し合いに

白

清楚、純粋、無邪気を表す白。

すべての色を反射し、透過させる色で、強烈なエネルギーを発します。

新しい始まりを予感させ、汚れのない美しさを放ち、ウェディングドレスなどに用いられます。

こんな恋のシーンにおススメ

  • 清純なイメージを醸し出したい
  • 心機一転、新しい恋に踏み出したい

まとめ

地球上に溢れる美しい色たち。

すべての色にはそれぞれのパワーが満ちています。

今のあなたに合う色を見つけて、恋や仕事、人間関係に役立ててみませんか?♪

Pick Up

Return Top