Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

loveパクチー!本場の味を堪能できるベトナム料理店アンゴン!(関西編)

image

クセになりそうな独特な香りを放つ香草、 「パクチー」には、ビタミンが豊富な事からアンチエイジングやデトックス効果があり、消化器官の活性化にも良いとされています。

何とも言えないパクチーの香りに、パクチー愛好家が急上昇していて、パクチー料理研究家まで登場するほど密かなブームとなっています。

そんなパクチーが「大好き過ぎて困る!!」という私のようなパクチー愛好家にはもちろん、「あの匂いだけはダメだ・・・」と顔をしかめるパクチー嫌いの人にもオススメしたい大阪のベトナム料理屋さんをご紹介します!

ベトナム料理の特徴

中国やフランス、タイなど様々な国の食文化から影響を受けているベトナム料理。

代表的なベトナム料理といえば、フォーや生春巻きですよね。

エスニック料理って味付けにクセがあるイメージですが、意外とベトナム料理は意外とクセのない、まろやかな優しい味付けが多く、たくさんの野菜を使用している事から、女性に大人気なのです!

またパクチーと付け合わせると抜群に味が引き立つ事から、パクチー愛好家の中でも愛されているエスニック料理なのです。

大阪ベトナム料理店の老舗「アンゴン」

image

私が今回どうしても紹介したいベトナム料理店が、大阪にある「アンゴン」さん。

まだ日本にエスニック料理店があまり浸透していなかった18年前から、大阪は南船場でオープンしたベトナム料理店「アンゴン」は、まさに日本を代表するベトナム料理店のパイオニア

ベトナム語で「美味しく食べる」という意味を持つ「アンゴン」という名前に相応しく、本場の味を追及したベトナム料理店です。

ベトナム生まれベトナム育ちのタムさんが料理長を務めていおり、お洒落なベトナム雑貨が飾られていて落ち着いた雰囲気の店内には、ベトナムの音楽が流れています。

コップや食器まで、ベトナム感全開なので気分はベトナム旅行♪

ランチタイム、ディナータイムでメニューが変わり、定番メニューであるフォーだけで6種類もあります。

フォーだけでなくベトナムで愛されている汁麺のメニューも豊富で、ココナッツのカレーや大衆食堂の味を再現した香り米ランチ、春巻きは生春巻きだけでなく、蒸し春巻き(バインクン)や揚げ春巻き(チャーゾー)の3種類。

米粉で作ったベトナムのお好み焼き「バインセオ」や、タピオカとココナッツミルクの甘いぜんざい(チェー)など、食べきれないほどのメニュー数!

ベトナムの国民的な料理を堪能する事ができます。

どれを頼めばいいかわからない!という、はじめてベトナム料理を食べる人にはコースもオススメですね。

毎年11月~12月頃、ディナータイムに開催される食べ放題では、70種類以上の料理とデザートがオーダーバイキングで楽しめちゃいます♪

いつでもパクチー食べ放題!

image

そんなベトナム料理店アンゴンでは、ランチタイムディナータイムともにパクチー食べ放題

追加料金なしでおかわり自由なんです。

パクチー愛好家には堪らないサービスです。

風味豊かなベトナム料理はパクチーとの相性抜群で食欲もますます湧いちゃいます!

夏場は厳しい暑さとなるベトナムの料理なだけあって、夏バテ中の人もペロリと食べれそう。

もちろんパクチーが苦手な人はパクチー抜きでオーダーする事も出来ますよ

クセのある調味料にハマりそう

ベトナム料理店アンゴンでは、ベトナムでポピュラーな調味料を味わえます。

料理に欠かすことのできない「ヌクマム」はアンゴンでもつけダレとして登場します。

ヌクマムは魚を発酵させて作られるベトナムの醤油的な調味料です。

タイ料理で活用される「ナンプラー」と同じ製法ですが、ナンプラーより発酵期間が短く、塩分も控えめなので、ナンプラーよりクセや塩味が少ないですが、それも日本人に愛される理由のひとつなのかも。

アンゴンでは卓上にヌクマムやチリソース、エビ塩など6種類の調味料が置いてあるので、自分の好みに合わせて調味料を足す事ができます。

このベトナム調味料たちをパクチーに付けて食べるのが美味しいんですよね。

フランス文化に影響されたベトナムコーヒー

image

コーヒー好きに飲んで欲しいのがベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーは深く焙煎された苦味の強いコーヒーに、コンデンスミルクをたっぷり入れて飲むのがオススメ!

フランス式のフィルターにお湯を注ぎ、ゆっくり静かに落ちてくるコーヒーにコンデンスミルクを混ぜ合わせ、そのままホットで飲むのも良し。

グラスいっぱいに詰まった氷に溶かしてアイスで飲んでも美味しいです。

深みと苦味の強いコーヒーと濃厚な甘さを持つコンデンスミルクの融合に、心の底から癒されます!

姉妹店「チャオルア」と「ビアホイ」も魅力的!

image

老舗ベトナム料理店「アンゴン」は姉妹店も展開しています。

お洒落なお店が集う、南堀江の街にはキッチュな黄色い外装が可愛らしい「チャオルア」 ↑。

 

梅田にはベトナムの大衆居酒屋をイメージして作られた「ベトナム酒場 ビアホイ」↓があります。

image

どちらのお店もアンゴンとは少し違った雰囲気ではありますが、本場の味を楽しむ事が出来ます。

もちろんチャオルア、ビアホイともにパクチー食べ放題です。

I love ベトナム料理!!

まとめ

今回は、大阪「アンゴン」さんを紹介させて頂きました。

デートや友達とのランチだけでなく、仕事の休憩時間にも気軽にベトナム料理を楽しんでみてください♪

今後も色々と、ベトナム情報を発信していきたいと思います!!

 

アンゴン(ベトナム料理)

ホームページ:http://www.anngon.com/anngon/

食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27000933/

〒542-0081 大阪市中央区南船場4丁目11-24(2F)

TEL・FAX / 06-6282-4567

ランチ・カフェタイム/12:00〜17:30

ディナータイム/17:30〜23:00 無休

この記事は、アンゴン様より掲載の許可を頂き執筆しております。

Pick Up

Return Top