Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

熟度で効果が違う!身近なスーパーフードバナナの優れた栄養素と食べ方

バナナ

ここ数年スーパーフードが人気を集めていますよね。

ですが、輸入もののスーパーフードは高価であるため手軽に手を出す事ができません。

実はとても身近に健康効果が高くかつ安価で手に入る食材があるんですよ。

それがバナナです。

今回はあまり知られていないバナナに秘められた効果と熟度別の活用方法をお伝えします。

美しく健康をサポート!バナナに含まれる栄養素とは?

バナナ栄養素

バナナには皆さんが想像するよりはるかにたくさんの種類の栄養素が含まれています。

バナナに含有されている重要な栄養素は次の通りです。

  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB群
  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • ポリフェノール
  • トリプトファン

これらの栄養素は全身の健康を保つだけではなく、いつまでも若々しく生き続けるためにも欠かせない栄養素です。

つまり、バナナは美しさと健康の両方を叶えてくれるとっても贅沢なフルーツなのです。

それでは、実際にバナナに含まれている栄養素がどのような効果を人にもたらしてくれるのか見ていきましょう。

カリウムでむくみを解消!

カリウム

カリウムはミネラルの一つで、体の中のイオンのバランスを正常に保ってくれる働きをしてくれます。

特に重要なのが、余剰したナトリウムを排出するという働きです。

塩分を摂りすぎる日本人はナトリウムが過剰になっており、

  • 高血圧
  • むくみ
  • 骨密度の低下

を招きます。

カリウムはナトリウムを体の外に排出する事で、これらの症状を改善する効果があります。

特に高血圧を予防・改善する事で

  • 脳卒中の予防
  • 動脈硬化の予防
  • 心筋梗塞の予防

など生命維持に重要な効果をもたらしてくれるんですよ。

マグネシウムで幸せになれる!

マグネシウム

マグネシウムには

  • 歯や骨を丈夫にする
  • 筋肉を正常に動かす
  • 血流を正常にする
  • 幸せホルモンであるセロトニンを合成する

という働きがあります。

マグネシウムを含むバナナを食べる事で、骨や筋肉、血液の健康を保てるだけではなく、幸福感をアップさせる事もできるのです。

ビタミンB群で代謝をバックアップ!

バナナには水溶性ビタミンであるビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は

  • 脂肪
  • 糖分
  • タンパク質

の代謝活動をサポートしたり皮膚や粘膜の健康を維持する一方で、不足しやすいという性質があります。

また、ビタミンB群は複合体で働くので、様々な種類のビタミンBを含むバナナはまさに代謝アップと美肌に効果絶大のフルーツと言っても過言ではないのです。

バナナには次の通り、5つのビタミンBが含まれています。

ビタミンB1で疲労回復!

ビタミンB1

ビタミンB1は糖分からエネルギーを作る代謝をスムーズに進める働きがあります。

また、皮膚や粘膜を健康に保つためにも必要です。

ビタミンB1を摂取する事で

  • 疲労を回復する
  • 脳神経を健全にする
  • むくみを予防する
  • 皮膚や粘膜を健康に保つ

などの効果が得られます。

ビタミンB2で美肌に!

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂肪の代謝をサポートして燃焼させる働きがあります。

また、肌や粘膜の健康にも欠かせない成分です。

ビタミンB2を摂取する事で

  • 口内炎などの皮膚の炎症を予防する
  • 過酸化脂質を分解して血流を改善する
  • ダイエット効果を高める

などの効果を得る事ができます。

ビタミンB6で貧血予防!

ビタミンB6

ビタミンB6は、代謝全体をサポートする働きを持っていますが、特にタンパク質の代謝をスムーズにする働きがあります。

また、ビタミンB2、ナイアシンとともに美容ビタミンとも呼ばれており、肌と粘膜の健康に貢献します。

ビタミンB6を摂取する事で

  • 筋肉や血管、心臓の機能を正常に保つ
  • 貧血を予防する
  • 皮膚炎や肌荒れを改善する
  • 月経前症候群の症状を緩和する

などの効果が得られます。

ナイアシンで腸を健康に!

ビタミンB3

ナイアシンは、ビタミンB3とも呼ばれており、糖分や脂肪からエネルギーを作り出す反応を促進します。

その他にも、腸の健康や肌の健康に欠かす事のできない栄養素です。

ナイアシンを摂取する事で

  • ダイエット効果を高める
  • 腸を健康に保つ
  • 皮膚炎や発疹を予防・改善する

などの効果が得られます。

葉酸で細胞を健全化!

ビタミンB9

葉酸(ビタミンB9)は細胞が正常に分裂するために必要な栄養素です。

葉酸を摂取する事で

  • 正常な細胞を作る
  • 貧血を防止する
  • 動脈硬化を予防する

などの効果が得られます。

食物繊維とオリゴ糖で腸美人!

食物繊維

腸内の良い菌を増やして悪い菌を減らすために、有効なのが食物繊維とオリゴ糖です。

食物繊維とオリゴ糖をたくさん含んでいるバナナを摂る事で、便秘を解消し腸美人になる事ができます。

関連記事

ポリフェノールで老化防止!

ポリフェノール

ポリフェノールは体内で発生した活性酸素を取り除いてくれます。

活性酸素は細胞を劣化させてしまうため、ポリフェノールを摂り入れる事で全身のアンチエイジングに効果を発揮します。

トリプトファンで幸福度アップ!

トリプトファン

バナナに含まれるトリプトファンは、幸せホルモンであるセロトニンの材料となります。

セロトニンが増える事で、幸福度がアップするんですよ。

バナナの熟度別に活用方法を変えよう!

実はバナナは熟成の度合いによって発揮する効果が異なってきます。

バナナの熟度は皆さんご存知の通り

  • 緑色
  • 黄色
  • 茶色

の順番で色で判別する事ができます。

それでは最後に、それぞれの熟度別の効果を知って、効果的にバナナを食べる方法をお伝えします。

便秘気味の方は緑色のバナナ

緑バナナ

緑色のバナナとは全体的に緑のバナナではなく、頭とお尻が緑がかったバナナの事を指します。

緑色のバナナには食物繊維やオリゴ糖以外に、「レジスタントスターチ」と呼ばれる難消化性のデンプンが豊富に含まれています。

レジスタントスターチにも高い整腸効果があるため、腸内をきれいにして便秘を解消したい方は先が緑がかったバナナを食べるようにしましょう。

ダイエットや美肌目的の方は黄色のバナナ

バナナ2

最も栄養素が豊富に含まれているバナナが全体がきれいな黄色をしているバナナです。

黄色のバナナには、ポリフェノールとビタミンB群が豊富に含まれているため、

  • 代謝アップによるダイエット
  • 美肌
  • アンチエイジング

に高い効果が期待できます。

免疫力アップやアレルギー対策には茶色の完熟バナナ

茶色バナナ

シュガースポットと呼ばれる茶色の斑点が出ているバナナが茶色の完熟バナナです。

茶色バナナにはフルーツの中でも珍しくリン脂質が含まれています。

リン脂質は胃の粘膜を保護してくれる作用があるので、

  • 胃潰瘍の予防
  • 胃腸の不調の改善

などに効果的です。

また、免疫細胞を活性化する物質を増やす効果もあるため

  • 免疫力の強化
  • アレルギーの改善

などの目的で食べるといいですよ。

まとめ

バナナには日本人が不足しやすい栄養素がたっぷり含まれているので、積極的に食べてほしいフルーツです。

熟成の度合いによって効果も変わってくるので、ぜひ今回の記事を参考にして健康に役立ててみてくださいね。

関連記事

Pick Up

Return Top