Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

粉末ダシでも料亭の味!いつもの味噌汁を格上げする隠し調味料4選と味噌汁の栄養価

shutterstock_126683387

毎日の献立に欠かせない「お味噌汁」。
日本人の心とも称されるほど、一口飲むだけで疲れた身体に染み渡る美味しさですね。

そんなお味噌汁を、手軽な粉末だしでも料亭のような味わいに格上げする魔法の調味料があります。

どのご家庭にもあるあの調味料を使って、いつものお味噌汁をグッとコク旨に変身させましょう!

味噌汁の魅力

shutterstock_166809755

日本人であるのなら、誰もがその味に安らぎを覚えるであろう「味噌汁」

最近では、和食が世界遺産に登録されたことで海外の方々からも「味噌汁」への注目度が大きく高まっています。

そんなお味噌汁の魅力は、その味わいだけでなく健康効果もあります。

古くから日本で受け継がれてきた味噌汁は、その一杯で身体の健康を守るといわれるほど栄養価の高いものなのです。

味噌汁の栄養価①酵素

shutterstock_75744205

味噌汁に含まれる「みそ」は、言わずと知れた発酵食品。

この発酵食品には、“酵素”と言われる栄養素が含まれています。

食べ物を消化したり身体の代謝を高めてくれる酵素を多く摂取することは、健康長寿の秘訣。

また、酵素が体内に多くあればあるほど代謝力もUPするので、ダイエットや免疫向上にも欠かせない栄養素です。

味噌汁の栄養価②ビタミン・ミネラル

shutterstock_382483075

お味噌汁は、出汁にお味噌を溶いて作りますね。

この出汁にも多くの栄養が含まれています。

出汁は、煮干しや昆布、カツオを使ってとるのでビタミンやミネラルが豊富。

味噌に含まれる酵素や具材から取れる栄養と一緒に、日頃不足しがちな栄養素を一気に摂取できる、万能健康料理なのです。

毎日”出汁”をとるのは難しい?!

shutterstock_235153093

そんなお味噌汁の味の決め手はズバリ「出汁」

しっかりと昆布やカツオでとった一番出汁のお味噌汁は、それだけで料亭レベルの美味しさですね。

しかし、毎日お味噌汁のためだけに一から出汁をとるのはなかなか難しいもの。
粉末だしを使って手軽にお味噌汁を作っているという方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

お湯に溶くだけで使える粉末だしは、とっても便利なもののどこか味に深みがないと感じることもありますよね。

そんな時にオススメしたいのが隠し調味料

粉末だしを使っても、これさえ覚えておけばグッと旨味のあるお味噌汁に仕上げることが出来るのです。

隠し調味料①料理酒

shutterstock_294175397

まずオススメしたい隠し調味料は「料理酒」

万能調味料である料理酒は、どんな具材とも相性が良い隠し調味料の王様です。

料理酒には「アミノ酸」と呼ばれる旨味成分が含まれており、これが味の格上げポイント!

粉末だしと一緒に料理酒を大さじ一杯加えて出汁を作るだけで、グッとコクと旨味が増したお味噌汁に仕上がります。

この「アミノ酸」が含まれている身近な調味料として、他に「醤油」もオススメ。仕上げにほんの数滴たらすと、風味も増してより美味しく頂けますよ。

隠し調味料②良質な油

続いてのオススメ隠し調味料は「油」

お味噌汁の“水”に“油”?と思われるかもしれませんが、これが味を深めるポイント。

まろやか派にはオリーブオイル

shutterstock_253044232

良質な油であるオリーブオイルを加えることで口当たりがまろやかに変わり、いつものお味噌汁とは違った美味しさを感じることができます。

オリーブオイルの爽やかな香りも、美味しさUPの要。

良質な脂をとることで、便秘がちな方はお腹もスッキリするかもしれません。

ガッツリ派にはごま油♡

shutterstock_266949983

もう一つ、オススメの隠し油が「ごま油」

豚汁を作る時、最初に豚肉やお野菜をごま油で炒めることで独特の風味が生まれますよね。

あの旨味を狙って、仕上げに数滴回しかけてみてください。

まるで豚汁のように食べ応えのある味わいに変化します。
少量のおろし生姜を加えるのもオススメですよ。

隠し調味料③牛乳

shutterstock_135491168

お子様でも美味しく飲める甘いお味噌汁に仕上げたいなら、牛乳をプラスしてみましょう。

大さじ一杯程度加えるだけで、クリーミーでまろやかなお味噌汁に変身します。

牛乳を加えた時のオススメ具材はじゃがいもや人参、カブや蓮根などの根菜類。

また、炒めたキャベツを加えて作るとキャベツの甘みでさらに旨味がUPしたクリーミーな味噌汁に仕上がります。

隠し調味料④ヨーグルトで旨味味噌を作る

shutterstock_386724766

最後にオススメしたいのが、あらかじめ旨味味噌を作ってしまうこと!

旨味味噌とは、味噌と同じく発酵食品であるヨーグルトを混ぜたお味噌のことです。

市販の味噌に、ヨーグルトを5:1の割合で混ぜて一晩寝かせます。

こうすることで、両者の発酵がより進んで旨味がUPし、さらには健康効果も高まるという良いこと尽くしの旨味味噌が出来上がります。

使う時は普通のお味噌と同じ要領でOK。実は料亭でも実践しているというこの旨味味噌。驚くほどの美味しさなので、ぜひ作ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

お味噌汁の栄養価と、オススメの隠し調味料を4つご紹介しました。

どれも手軽に手に入り、ご家庭に常備してあるものばかりです。

ほんの一手間でグッと美味しくなるので、是非参考にしてみてくださいね。

Pick Up

Return Top