Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

天然素材で綺麗になる!エステ発祥の地、モロッコの伝統美容のすすめ

shutterstock_274519946

エステ発祥の地モロッコ。

太古から受け継がれる自然の素材を使用したモロッコの美容法が、フランスに伝わり現在のエステへと変遷したといわれています。

美容フリークなら一度は使用したことがあるアルガンオイルやガスール、ローズウォーターなど良質な天然素材の産地でもあり、昔も今も美意識の高い国民性は健在で、美容大国として君臨しています。

モロッコ発のコスメは「モロッカンコスメ」と呼ばれ、世界中の美容通に愛され注目されています。

今回はそんな天然美容の宝庫、モロッコの伝統美容についてご紹介します。

モロッコが美容大国になった理由

shutterstock_412394989

モロッコの正式な国名はモロッコ王国、北アフリカの北西部に位置するエキゾチックな街並が美しい自然豊かな国です。

でも、なぜモロッコが美容大国と呼ばれるようになったのでしょうか?

モロッコは古くからの美容法が伝承されている

それは、美容に適した天然素材の豊富さと太古から続く伝統的な美容法が伝承されているからだといわれています。

モロッコは北大西洋と地中海に面し、アトラス山脈が縦断するその先にはサハラ砂漠が広がる自然豊かな国です。

その雄大な自然に育まれた植物やクレイを使った美容法が、先住民族のベルベル人によって、母から娘へと受け継がれ守られてきました。

過酷な自然環境から生まれたモロッコ美容

shutterstock_279275693

その美容法は北アフリカという乾燥や紫外線にさらされた厳しい自然環境の中でも、美しさを守る知恵が詰まっており、今を生きる私たちを紫外線やエアコンによる乾燥、ストレスなどから優しく守ってくれます。

また、「ハマム」とよばれるモロッコ美容に欠かすことのできない蒸し風呂も、モロッコの美の原点として忘れてはならない存在です。

アラブの女性たちは、このハマムで顔だけではなく全身や髪をたっぷりと時間をかけてお手入れします。

豊かな自然の恵みと伝統に裏付けされた確かな美容法やハマムの文化が、環境や時代のニーズにマッチして世界中の美容通に広がり、モロッコを美容大国に押し上げたのだと考えられます。

モロッコの伝統美容を彩る、天然の美容素材

独自の伝承で世界の国々からも熱い視線を浴びる、モロッコの伝統美容ですが、使用される天然素材にはどんなものがあるのでしょうか?

アルガンオイル

shutterstock_113316733

アルガンオイルはモロッコの天然美容素材の代表的な存在ですが、世界でもモロッコの南西部にしか生育しない、「命の木」ともよばれるアルガンツリーの実から搾油される植物油です。

このオイル、100kgのアルガンツリーの実からわずか1リットルしか取れない貴重なオイルで、モロッコの人々から「砂漠の黄金」とよばれて、伝統的に薬用や食用に用いられてきました。

アルガンオイルの美容効果

そのように貴重なアルガンオイルですが、


  • ビタミンE
  • ポリフェノール
  • オレイン酸

が豊富に含まれ、アンチエイジングや美白効果の高いオイルです。
ビタミンE、ポリフェノールに関しては、オリーブオイルの3〜4倍も含まれているんです。

また、スキンケアだけではなく、ヘアケアやボディケア、ネイルケアにも全身に使用でき、コスメのベースオイルとしても使われています。

アルガンオイルの皮膚がん抑制効果

また、驚くことに抗炎症効果、抗腫瘍効果のある「ルペオール」が含有されているため、皮膚がんにも効果があることが分っています。

アルガンオイルは健康食品としても注目

さらに健康食品としても注目の素材で、アルガンオイルを食用として継続的に摂取することで、結腸、乳房、前立腺、子宮における腫瘍を抑える効果があるといわれています。

優れた効能で、美容から健康までたくさんの効果が期待できるオイルです。

モロッコの女性のお肌が美しいのは、アルガンオイルの恩恵なのかもしれませんね。

⇒オーガニック100% アルガンオイル

コディナ独自の伝統的な製法で丁寧に圧縮搾油し、不純物を取り除いて純度を高めた高品質の未精製アルガンオイル。

公式サイト

ガスールクレイ

ガスールクレイはアルガンオイルと同様にモロッコ特有の天然美容素材で、モロッコでしか採れない粘土の一種です。

アラビア語で「洗い清める」という意味をもつガスールですが、モロッコでは1000年以上の昔からお肌の洗浄や角質ケアに使用されてきました。

ガスールクレイの洗浄効果

ガスール1gにつき1.66gの皮脂を吸着する力があり、皮脂をしっかり落としますが、含有される豊富なミネラル成分がうるおいを与え保湿をしてくれます。

お肌だけではなくシャンプーとして頭皮の洗浄にも使え、マイルドな洗い上がりが魅力的な天然素材です。

強い洗顔剤やシャンプーを使いたくないけれど、毛穴や頭皮の汚れが気になるときにおすすめします。

⇒ガスール 粉末 プレミアム

低刺激で肌を選ばない天然素材の「ガスール」だから敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます。

Amazonサイト

 

ローズウォーター

ダマスクローズの世界5大産地のひとつモロッコ。

南モロッコのサハラ砂漠に近いカスバ街道沿いにあるオアシス「バラの谷」にダマスクローズが自生しています。そのバラを原料とするローズウォーターもモロッコの代表的な美容法のひとつです。

優しくて爽やかな香りが特徴で、安眠、美肌、女性ホルモンの促進など、嬉しい効果がいっぱいです。

化粧水やボディミスト、ヘアケアに使用します。

薔薇の香りの効果については、『薔薇の香りの美容効果6選』にて詳細に紹介していますので、参考にしてみてください。


その他にもモロッコには、アルガンオイルの1.3倍のビタミンEと、肌を保護するステロールが11倍含有される「サボテン種子オイル」やデトックス効果やダイエット効果に有効な「レモン塩」など、素晴らしい天然美容素材の宝庫です。

モロッコ伝統美容の源流、ハマム

shutterstock_134653748

モロッコの伝統美容を語るときに忘れてはいけないのが、ハマムです。

「熱い空気」「湯の提供される場所」という意味を持ち、トルコのスチームサウナと、スペインのアカスリが融合した蒸し風呂です。

昔は外出する機会がめったに無かった、イスラム教徒の女性にとって唯一の社交場でもあり、情報交換の場でもありました。

ハマムは3つの部屋に分れていて、


1つめの40〜45℃の高温に設定されたスチームサウナルームでたくさん汗をかきます。

2つめの25〜30℃に設定された低温のサウナルームで石のベッドに横たわり、ケッサでアカスリをします。

3つめの部屋は、おしゃべりを楽しみながらミントティーを飲んで体を休めるリラクゼーションスペースになっています。


ハマムから帰った後は、各家庭に代々伝わるハーブやアルガンオイルの処方で作ったオリジナルの化粧品で肌のお手入れをします。

先祖から伝わるオリジナルレシピの化粧品があるなんて、ほんとうに素敵ですね!

現在は伝統的なハマムの文化とヨーロッパのスパ文化を融合させたような施設がたくさん存在しているそうです。

まとめ

shutterstock_160846112

モロッコには豊かな自然がもたらす天然の美容素材や各家庭に代々受け継がれる伝統的な美容法、ハマムの文化があり、そこから生み出される美容法は天然の美容素材は世界中の美容通を虜にしています。

またモロッコ発のコスメも続々と発信されて、ナチュラル志向の女性たちの絶大な支持を受けています。

遠く離れた北アフリカの国、モロッコの伝統美容法や天然素材が私たちの肌に潤いをもたらしてくれるなんて、不思議な感覚ですよね。

肌にお悩みがあるならば、歴史に裏付けがあり天然素材を使用したモロッコの伝統美容を試してみませんか?

Pick Up

Return Top