Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

口で呼吸するほど老ける!鼻呼吸の健康効果と「あいうべ体操」で老化防止する方法

鼻呼吸

あなたは今、口が半開きになっていませんか?

口が開いていた方は普段から口呼吸になっている可能性があります。

実は口呼吸は体調不良の大きな原因になるだけではなく、体とお肌の老化を加速させてしまうんですよ。

では、どうして口呼吸は健康にとって悪者なのでしょうか?

今回は鼻呼吸に秘められた効果と口呼吸から鼻呼吸に改善するためのあいうべ体操についてお伝えします。

口呼吸はアンチエイジングの天敵!口呼吸の5つの落とし穴

  • 疲れやすい
  • すぐに風邪を引いてしまう
  • 顔にハリとツヤがない
  • 唇が乾燥している
  • 気付いたら口が半開きになっている

もしも上記の項目のうち一つでも当てはまるものがあれば、口呼吸になっている可能性があります。

「口呼吸も鼻呼吸も同じ呼吸なんだから関係ないじゃん!」

と思ったあなた、それは大きな間違いなんです。

口呼吸は女性から美と健康を奪い、老化を加速させる恐ろしいデメリットがあります。

それでは、まず口呼吸の落とし穴について見ていきましょう。

口呼吸の落とし穴① ドライマウスになる

口

口で呼吸をしているとダイレクトに乾いた空気が口の中に入ってくるので、口は乾き、ドライマウスになります。

ドライマウスになると、

  • パロチンの分泌が減る
  • 口臭がきつくなる
  • 唇がガサガサになる

といった女性にとっては辛いトラブルが起きるようになるんですよ。

とくに唾液に含まれているパロチンは「若さのマスターホルモン」とも呼ばれており、若さの維持には不可欠です。

パロチンが減る事で、体もお肌もみるみる老けてしまうのです。

関連記事

口呼吸の落とし穴② 免疫力が低下する

風邪

口呼吸をしていると、空気中に存在している

  • 細菌
  • ウイルス
  • 有害物質

などが、体内に直接侵入します。

これらの外敵を排除する役目をする免疫細胞ですが、外敵が多すぎると免疫細胞が疲弊して免疫力が低下します。

免疫力が低下すると、細菌やウイルスによる攻撃をまともに受けてしまい、

  • 風邪を引きやすくなる
  • 疲れがなかなか取れない

といった症状が生じるようになります。

あなたの疲れやすさは、口呼吸が原因なのかもしれないのです。

口呼吸の落とし穴③ いびきがひどくなる

いびき

寝ている時に口呼吸をしていると、気道が狭くなり、いびきをかくようになります。

いびきがひどくなると、彼氏とお泊りデートを楽しめなくなってしまいますよね。

さらにいびきは睡眠時無呼吸症候群を引き起こし、

  • 体がおもだるい
  • 仕事中に居眠りをしてしまう
  • 夜中に何回も目が覚める
  • 疲労感が取れない

などの辛い症状を呈するようになります。

ひどくなると、運転中に意識がとんで事故を起こすなど重大なトラブルにもつながるんですよ。

口呼吸の落とし穴④ 顔面の筋肉が衰える

スキンケア (2)

そして、何より女性にとって恐ろしい口呼吸のデメリットが、顔面の筋肉を衰えさせるという点です。

口が開いたままになるという事は、口を閉じるための筋肉が使われずに衰えるという事です。

顔面の筋力が低下する事で、

  • 肌の血流が悪くなりくすみができる
  • 肌がたるむ
  • シワが増える

など顔全体が一気に老け込んでしまうのです。

口呼吸の落とし穴⑤ 鼻がつまる

そして、口呼吸の厄介な点が、鼻の機能を低下させるという点です。

ずっと口で息をしていると、鼻を使わなくなります。

すると鼻の機能が衰えて、鼻がつまりやすくなり、さらに口呼吸が悪化してしまうという負の連鎖が生じるのです。

鼻がつまるから口呼吸をしているのではなく、口呼吸をしているから鼻がつまっている可能性があるんですよ。

鼻呼吸の3つの健康効果

鼻呼吸 (2)

恐ろしいデメリットだらけの口呼吸ですが、では鼻呼吸に改善する事でどのような効果を得る事ができるのでしょうか?

次に鼻の役割と鼻呼吸の効果について見ていきましょう。

空気を温め加湿する

鼻にはエアコンのように

  • 加湿
  • 温度調節

機能が装備されています。

乾いた空気が体の細胞を傷め、冷えた空気は体を冷やして血行を悪化させます。

鼻呼吸で空気を加湿して冷えた空気を温める事で、

  • 口臭が改善する
  • 冷え症が改善する
  • 肌や唇が潤う
  • 内臓の機能が高まる

などの嬉しい効果が得られます。

空気の汚れを取り除く

鼻には、エアコン機能以外に空気清浄機の役割もあります。

つまり、細菌やウイルス、有害物質に汚染された空気が鼻を通る事で、異物が取り除かれきれいな状態の空気だけを体内に取り込めるようになるのです。

空気の汚れが取り除かれる事で

  • 感染症の予防
  • 免疫力の強化
  • 疲労の回復
  • 細胞の劣化防止

などの効果を得る事ができます。

細胞を活性化させる

鼻呼吸にはなんと、細胞を活性化させる効果もあります。

鼻呼吸をすると酸素の取り込み効率がアップします。

酸素は細胞を活性化させて正常に機能するためには必要不可欠な物質であるため、

鼻呼吸で酸素の取り込みがスムーズにできるようになると、

  • 代謝アップ
  • 脳機能アップ
  • 肌の生まれ変わり促進

などの効果が得られるようになります。

まさに鼻呼吸は全身のアンチエイジングに効果抜群なのです。

あいうべ体操で鼻呼吸のトレーニングをする方法

それでは、口呼吸から鼻呼吸ができるようになるには、どうすればいいのでしょうか?

実は鼻呼吸ができるようになる上、顔のたるみ防止にも効果のある簡単な方法があります。

それが、あいうべ体操です。

あいうべ体操の効果

口呼吸になる大きな原因の一つに顔面の筋力が低下して、口を閉じる力が弱くなってしまう事が挙げられます。

あいうべ体操は、顔面のとくに口まわりの筋肉を鍛える効果があり、口を閉じやすくする事で、鼻呼吸をしやすくします。

あいうべ体操の方法

あいうべ体操の簡単な方法は次の通りです。

あいうべ体操の方法

  1. 「あー」と声を出しながら口を大きく開ける
  2. 「いー」と声に出しながら口を横に大きく伸ばす
  3. 「うー」と声に出しながら口をすぼめて前に強く突き出す
  4. 「べー」と声に出しながら舌を思い切り前に伸ばす
  5. 「あー」から「べー」を1セットとして1日あたり30~60セット繰り返す

あいうべ体操の効果を高めるためにも、少しおおげさなくらい大きな動きで口を動かすようにしてくださいね。

まとめ

鼻呼吸が苦手だからといって口呼吸ばかりに頼っていると、見た目も内臓もどんどん老けていきます。

美しさと若さ、健康を保つためには、鼻呼吸の習慣付けはとても大切なのです。

あいうべ体操は簡単な上に美容効果も高い方法なので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

Pick Up

Return Top