Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

あれ・・・鼻の毛穴がクサい?臭いが気になる人の対策法5つ

くさい

ふと鼻の下を伸ばした時ににおいを感じることはありませんか?

ちょっとした時に気になる、あのにおいを予防する対策法をご紹介!

このにおい…私の鼻から??

多くの場合、お鼻の皮脂に原因があります。

皮脂のテカりで化粧が崩れるだけでなく、においまで発生するなんて…がっかりですよね。

皮脂は決して悪い物質ではない!

美肌

顔、特に鼻に多く分泌されている皮脂はテカりを生じさせたり、トラブルメーカーなイメージがありますが、決して悪い物質ではないんです。

皮脂は、

  • スクアレン
  • ワックスエステル

など、栄養のある保湿クリームと同じような成分で生成されています。

本来はお肌に潤いを与える、とても大切な物質なんです。

ですが、生活習慣や環境によっては、皮脂が増え、においまで発生してしまいます…。

なぜなのでしょうか?

考えられる原因1 皮脂が酸化している

りんご酸化

 

皮脂腺から分泌された皮脂は、皮膚の外に出る前に通る毛穴の管の中で長時間停滞すると、その瞬間から酸化が徐々に始まります。

酸化した皮脂は皮脂ではなく「脂肪酸」に分解され、においを発するようになります。

このにおいは、よっぽど顔に鼻を近づけない限りは他人に知られるような強いものではありません。

…が、自分の皮膚がにおいを発していることになんだかショックを感じますし、デートの時に彼の顔が近づいてきたらどうしよう…なんて思っちゃいますよね。

皮脂の分泌が増えると、空気に触れる皮脂量も多くなることにもなりますので、余分な皮脂分泌も抑えたいところです。

考えられる原因2 外気のにおいが吸収・発散されている

煙

焼肉屋や喫煙所、排気ガスが強い道路付近など、強いにおいが漂っているところにいることで、毛穴ににおいが蓄積されることがあります。

また、空気中のにおいだけでなく、チリやホコリが皮脂に付着することでにおいが強まることもあります。

考えられる原因3 ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ

お腹痛い

ホルモンバランスは、ストレスによって簡単にバランスが崩れます。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、

  • 皮脂の分泌が過剰になる
  • 内臓機能が低下する
  • イライラを感じやすくなる
  • 生理不順が起こりやすくなる

など、いいことは全くありません。

ホルモンバランスの乱れで皮脂が多くなり、

「ニキビが増えた!」

という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

ストレスは、気付いた時にどんどん発散したいですね。

日常で取り入れられる、簡単な対策法

においが気になる方、テカりにずっと悩まされている…という方にもおすすめの対策方法をご紹介します。

皮脂の分泌量を抑制する対策法を覚えておけば、ある程度のにおいはカットできることが多いんです。

食生活の改善

サラダ食べる

皮脂の過剰分泌や、皮脂の脂肪酸化は、食事バランスの偏りが原因になっていると言っても過言ではなりません。

特に、下記のような油分が多い食事が中心になっている場合は、食生活を少し見直した方が良いかもしれません。

皮脂の分泌が増えやすい食事例

  • 唐揚げや天ぷらなどの揚げ物
  • 肉類
  • スナック類
  • ナッツ類
  • チョコレートなど糖質が多いもの

などです。

これらを食べる場合には、量を控えるなどの配慮が必要です。

皮脂分泌を抑える食材

一方、皮脂分泌を抑える食材としては、

  • 野菜
  • 海藻類
  • 果物

などの

  • ビタミン
  • ミネラル

を豊富に含む、食材がオススメです。

すぐに食生活をチェンジするのは難しいかもしれませんが、食卓に1品増やすだけで改善に近づくはずです。

ストレスの解消

ストレス解消

ストレスを解消することで、ストレス由来のホルモンバランスの乱れを撃退しましょう。

ストレスを解消することで、お肌の調子も良くなりますし、皮脂バランスも回復されやすくなりますよ。

有酸素運動を取り入れるのもオススメ!

ランニング

ホルモンバランスは、日々の生活に運動を取り入れることで整えられるものでもあります。

特に、有酸素運動はストレス発散にも効果的なだけでなく、

  • 皮脂分泌もより調整されやすい
  • テカりも軽減されやすい

などの効果があります。

有酸素運動には下記のようなものがありますよ。

代表的な有酸素運動の例

  • ランニング
  • ウォーキング
  • ヨガ

などの有酸素運動がオススメです!

マスクで外気の遮断

マスク

においが強い外気の対策にはマスクがおすすめです。

焼肉屋でマスクというのは難しいですが、

  • いつも通る場所に喫煙所がある
  • 職場で喫煙者が多い
  • ほこりっぽい場所がある

などの場合には有効な対策法です。

乾燥も防げますし、風邪予防にもなるため、におい以外の効果も得られやすいですね。

正しい洗顔法を実践

泡洗顔

洗顔が十分にできていない場合やメイクのクレンジングが完全でない場合は、毛穴が古い皮脂や角質で詰まりやすくなってしまいます。

毛穴に残った古い皮脂は、ニキビの菌の活動を活発化させますので、洗顔は正しい手順で行いましょう。

関連記事

保湿ケアも忘れずに

肌スキンケア

洗顔だけでなく、保湿も皮脂の分泌過多を予防するためには欠かせないものです。

理由としては、下記が挙げられます。

  • 毛穴が乾燥していると、皮脂が毛穴の管をスムーズに通れず、皮脂の酸化を早めてしまう
  • 潤いが不足すると、潤いを補うためより多くの皮脂が分泌される

洗顔後は化粧水やクリームを利用して、潤いをキープしましょう。

化粧水には、ビタミンC誘導体入りの化粧水やクリームが皮脂分泌の抑制におすすめです。

食品からだけでなく、保湿アイテムもビタミンで統一すると、より高い皮脂抑制効果が期待できそうですね!

まとめ

皮脂とにおいの関係についてお話しました。

皮脂の過剰分泌によるテカりやにおいに悩む方のご参考になりましたら幸いです♪

Pick Up

Return Top