Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

私でも出来る?経験者が教える夜の仕事の種類とコツ!

image

アルバイトや昼間の仕事の副業として、夜の仕事を視野に入れている方も多いですよね。
スナックやクラブ、キャバクラなど。

様々な種類のお店がありますが、どんなお店でも基本的な仕事内容は

「綺麗にお粧しして、男性客をお酒と会話で楽しませる」

という事です。

時給も1,500円〜6,000円程度が相場でしょう。

もちろんそれより低いお店もあれば、売れっ子になるともっと高い時給を得る事が出来ますし、基本給+歩合制のお店もありますが、昼間の仕事と比べると、魅力的なお給料ですよね。

だけど夜の仕事って、マイナスイメージが目立ちがち。

やってみたいけど、何だか怖い。

夜の仕事に抵抗がある方に向けて、はじめての夜の仕事で心得ておきたいアレコレをご紹介しようと思います。

スナック?クラブ?キャバクラ?違いとは

image

夜の仕事には、いくつかの種類があります。
時給が高いお店ほど、求められる事が多くなります。

キャバクラ

料金は時間制で、お客様が好みの女性を指名します。

若年層の女の子が中心となって働いています。

お客様の年齢層は幅広いですが、クラブやラウンジに比べると、若いお客さんの来店も多く、賑やかな雰囲気です。

お客様の隣に同席して接客するスタイルで、ドレスを着用するお店が大半です。

ヘアスタイルは派手めな「盛り髪」が良いでしょう。

年齢的には18~25歳ぐらいの方ががほとんどを占めています。
たまに30代の方もいますが、大抵サバを読んでます(内緒です 笑)

25歳くらいになったら系列店のクラブに移籍する流れが多いですね。

若かったら容姿関係なく雇ってもらえることもあります。

クラブ・ラウンジ

料金設定が高めに設定されているお店が多く、キャバクラに比べると高級感を求めた、会社の重役など年齢層が高めな、トップクラスの男性が来店する事が多いです。

服装はドレスであったり、ドレスとまでは行かなくとも、上品さがある服装を求められます。

もちろんジーンズやスニーカーはNGです。

ヘアスタイルも巻き髪やまとめ髪などにセットしましょう。

キャバクラ同様、お客様と一緒の席で接客します。

クラブは、主に20代〜40代の上品な方が多く、キャバクラと比べたら全くノリが違います。

気品さを求められますし、容姿に厳しいです。
キャバクラ等で鍛えられた方でないと、難しいかもしれませんね。

また、ラウンジは、20~40代の方が多く、後述するスナックよりは高級感があるがありますが、クラブよりは高級感を必要とされない位置にあります。

どちらにしろ、クラブとラウンジは、一度どこかで経験してからの方がいいのかもしれません。

スナック

スナックとクラブやキャバクラの違いって何?と疑問に思われる方もいらっしゃいますが、決定的な違いは「指名制でない事」また「対面での接客」という事です。

スナックは個人経営の小規模なお店が多く、従業員の数も、クラブやキャバクラに比べると少なく、どちらかというと、地域密着型のアットホームな雰囲気のお店です。

店ごとで細かい決まりは違えど、ドレスで接客するお店は少ないですが、やはり夜の仕事なので、スニーカーやジーパンは禁止されているお店ばかりです。

また、スナックは、クラブを引退した30〜60代の方が独立してお店を構えてる事が多く、従業員も20~60歳と幅が広いのが特徴です。

そのため、昼間の仕事の副業に考えている方は、スナックがおすすめです。

ただ、多分若い方がスナックを経営されている場合、若さを売り出すのでガールズバーとして営業していることが多いので、年齢的に・・・と思う方はお店の雰囲気もしっかりとチェックする必要がありそうです。

クラブやキャバクラなどの大規模なお店が不安な方は、まずはスナックから始めてみてもいいですね。

体験入店でお店選び!お店選びのコツとは?

image

ざっくりと夜の仕事におけるお店の違いを紹介しましたが、お店によりルールは様々です。

どのタイプのお店が働きやすいか、お店の種類だけでは一概に言えません。

相性もありますが、働きやすさはお店の人間関係や客層によって変わってきます。

クラブだからと言って、必ずしも紳士なお客様が来る訳でもないし、スナックだからと言って、ノルマが無いという訳でもありません。

時給の良い夜の仕事には遅刻や当日欠勤などに対して、「罰金」が課せられるお店もあります。

どんなお客様が来て、どんな女の子と働くのか、実際に働くまではわかりません。

大半のお店で、お試しで働かせてもらえる「体験入店」制度があるので、体験入店で何日か働いて、自分とお店の相性を見極めた方がいいでしょう。

もちろん、入店前にお給料の事やノルマの事を確認しておきましょう。

初心者こそ、お店でのキャラ設定をしよう!

image

夜の仕事を始めたら、まず心得たいのがお店でのキャラ設定です。

慣れないうちは緊張するのが当たり前です。

何を話せばいいのかわからず、イマイチ盛り上がらなくて悩んでしまう事もあります

素のままで接客できる人はともかく、会話が上手く出来ない人は、思い切って自分のキャラを作りましょう

夜の仕事でのキャラ設定を徹底する事で「●●の□□の子か〜」と、お客様に印象付ける事が出来ます。

キャラの設定も、自分が今まで経験した事を少しオーバーに売り込むという感じです。

例えば、高学歴を持っているのならば「先生になりたくて●●大学に入学した」というキャラ設定を作るとします。

先生になりたい訳ではなかったけど、●●大学に通っていた事は事実であれば、矛盾が生じる事もありませんよね。

大物お笑い芸人の「明石家さんま」の会話だって、事実をオーバーにして話をしています。

事実をより面白く、インパクトのあるものにアレンジする事で嘘ではない設定を作り出せるのです。

特に美人でもないんだけど…と不安な方は、お笑いキャラに徹底するなど「容姿」以外の部分を、お客様にアピールしましょう。

美人であるだけでは、いつかは飽きてしまいますよね。

自分に自信がなくても、自分が唯一誇れる長所を伸ばす事が重要なのです。

夜の仕事で新しい自分を見つけられる!

image

向き不向きがあれど、夜の仕事を続ける為には、お店の人柄や雰囲気が重要なポイントとなります。

もちろん、慣れが解決してくれる場合もありますし、全てが自分の思い通りになる訳じゃないので、妥協する部分も必要だと思います。

ただ、厳しいお店と、そうでないお店がある事も事実なのです。

夜の仕事は時給が高い分、お酒を飲んだりお粧しをしたり、たまに心ない言葉を浴びせられる事もあるかもしれませんが、経験を積んでいく事で、嫌味にも上手に切り返せるようになるでしょう。

世間から見ると、少し変わった仕事ですが、その分、日常生活では関わる事のなかった人たちから、様々な事を学習できるチャンスもあります。

また、常にお客様への気配りを心がける仕事なので、外見だけでなく、内面的にも自分を磨いていけます

とにかく慣れていない時期は、ひたすら先輩の行動や会話を自分なりに真似して、出来る事を積極的に行いましょう。

挫けそうになる日もたまにあるかもしれませんが、それはどんな仕事をしていても一緒です。

夜の仕事に興味がある人は、ぜひ一度経験してみてください。

高収入を得られるだけでなく、新しい価値観や視野を見出す事が出来るかもしれませんよ。

Pick Up

Return Top