Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

味も栄養もダブルでUP!「オイルおにぎり」の美容効果とオススメな作り方4選!

shutterstock_399284425

“おにぎらず”に次ぐおにぎりブームの大本命と言われているのが「オイルおにぎり」

塩の代わりに美容効果の高いオイルを使って作る「オイルおにぎり」の魅力と、お勧めのオイルレシピを4つご紹介します。

オイルおにぎりとは

「オイルおにぎり」とは、通常、 “塩”で握るおにぎりを“オイル”を使って握る進化系おにぎりのこと。

オリーブオイルやゴマ油など、健康に良いとされる良質な油をご飯に混ぜて作ります。

「油を使って作るなんて太りそう・・・」

と思うかもしれませんが、これがその逆!

良質な油を使うことで体内に潤いがもたらされ、循環作用が高まって美容やダイエットにもとっても効果的なのです。

SNSではすでに実践した方が多数!

手軽に作れて美容に効果的なだけでなく、

「味も最高に美味しくて感動」

という声が続々と投稿されています。

気になるオイルおにぎりの魅力を、早速ご紹介しますね♪

オイルおにぎりの魅力

良質な油を効率的に摂取

shutterstock_122785330

オイルおにぎりの魅力は、普通の塩握りよりも美容効果が高いこと。

良質な油を手軽に摂取することで、身体の循環作用を高めることができます。

よく、ダイエット中は油をカットするという方がいますがこれは大きな間違い。

身体に潤いを与える油を全てカットすると、肌が乾燥したり便秘がちになってしまうのです。

オイルおにぎりの油は加熱しないフレッシュな状態。

油は加熱すると酸化して美容効果が半減してしまうので、オイルおにぎりなら良質な油を効率的に取り入れることができます。

オリーブオイルやごま油の独特な風味が苦手という方も、ご飯と混ぜたオイルおにぎりならグッと食べやすくなりますよ♪

冷めても美味しさが長持ち

shutterstock_413196463

手軽に持ち運べるおにぎりは、握りたてではなく時間が経ってから食べることが多いのではないでしょうか?

時間が経ったおにぎりは冷えて硬くなったり、お米が潰れてべちゃっとしがちですね。

しかし、オイルおにぎりなら時間が経った後でも握りたてのようなモチモチした食感を保ってくれます!

これは、ご飯に混ぜたオイルがお米の一粒一粒に絡んでコーティングしてくれるから。

オイルが乾燥を防ぎ、冷めてもモチモチとした食感をキープしてくれるのです。

おにぎりはお弁当として食べることが多いだけに、これは嬉しい魅力ですね。

もちろん冷凍保存も可能!解凍しても同じ食感をキープしてくれるので、作り置きにも最適です。

オイルおにぎりの作り方

オイルおにぎりの作り方はとっても簡単。

ボウルにご飯を入れ、上からオイルを加えて酢飯のように和えましょう。

美味しく作るコツは、オイルを入れすぎないこと!

オイルが多すぎるとべちゃっとしてしまうので、少しずつ加えて作ってくださいね。

あとはお好みの具材を入れて、いつも通り握れば完成です。

それではオススメのオイルと相性の良い具材を3つご紹介します。

オリーブオイル

shutterstock_253044214

健康効果が普及し、サラダ油の次に常備している方も多いであろう「オリーブオイル」。

ドレッシングやマリネの調味液としても活躍しますね。

爽やかな香りが特徴のオリーブオイルは、少しアクセントの効いた具材と合わせるのがオススメ。

じゃこ山椒や辛子明太子など、ほんのりピリッとしたものとよく合います。

あらかじめ、ご飯に七味や黒胡椒、粉チーズを加えておくのもgood!マイルドな味わいにアクセントが加わり、より美味しくいただけます。

ごま油

shutterstock_211822624

がっつり派にはごま油がオススメ。
ごま油の独特な香りが食欲をそそります。

ごま油を混ぜたご飯をシンプルにそのまま握って、韓国のりを巻くだけでも十分に満足感のある韓国風おにぎりに♪

具材を入れるなら、ザーサイや高菜などを加えて中華風に仕上げるのがオススメです。

少しさっぱりさせたい時には、ミョウガやシソ、沢庵などを加えると後味がすっきりしますよ。

ココナッツオイル

shutterstock_258136292

ダイエット効果の高いココナッツオイルは、ご飯との相性も抜群。

炊き上がったお米に混ぜるのではなく、炊飯時にオイルを加えて炊き上げればそれだけでカロリーダウンすることもできます!

ココナッツオイルを使った白米カロリーダウンについては、『ダイエット中でも白米が食べたい!ココナッツオイルでカロリーダウンする魔法を大公開』に詳細に紹介しているので参考にしてみてくださいね。

ココナッツオイルの甘い香りに負けないよう、具材はしっかりと味がついたものがオススメ。

牛のしぐれ煮や鶏そぼろ、ツナマヨなどパンチの効いたものを入れましょう。

甘い香りが苦手な方は、ゆかりを混ぜると食べやすくなりますよ。

亜麻仁油

shutterstock_238438552

健康効果が高いと注目度が上昇中の亜麻仁油。

クセがなくサラッとしたオイルなので、どんな具材とも相性抜群の最強オイルです♪

鮭や昆布、おかかなどの定番具材はもちろん、オススメしたいのは洋風オイルおにぎり。

ベーコンとチーズを合わせたり、コンソメを混ぜて粉末ハーブで味付けしたりとアレンジは無限大!

オリジナルなオイルおにぎりに挑戦するなら、ぜひ亜麻仁油をチョイスしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

おにぎらずに次ぐ進化系おにぎりとして話題の「オイルおにぎり」をご紹介しました。

冷めても美味しいだけでなく美容と健康にも効果的♪

自宅にあるオイルで手軽に作れるのも魅力ですね。

オススメした組み合わせ以外にも、まだまだバリエーションは豊富!

オイルおにぎりのレシピ本も出ているので、ぜひ色々な組み合わせで作ってみてくださいね。

こ美容と健康に良くて、しかもおいしい!! おにぎりニュースタイルBOOK。

Amazonサイト

Pick Up

Return Top