Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

気分は大食い選手!挑戦してみたい二郎インスパイア系ラーメン入門編

ラーメン女性

女性も男性も、世間ではヘルシーブーム。健康や体型維持のため、みんなこぞって、低カロリー、低脂質な食事を求めています。

しかし、そんなヘルシーブームの中でも、あえて「二郎インスパイア系ラーメン」について、ご紹介させていただこうと思います!

二郎インスパイア系ラーメンとは?

ラーメン二郎とは?

二郎インスパイア系ラーメンとは、関東で熱狂的な支持を得ている「ラーメン二郎」にインスパイアされたラーメンのことです。

ラーメン二郎は、1968年に創業したラーメン店で、1996年に東京は三田で「ラーメン二郎三田本店」として営業し、三田本店で修行を積んだ弟子たちが、東京や横浜など関東を中心にのれん分け店を構えています。

そんなラーメン二郎をたまらなく愛している愛好家を「ジロリアン」

二郎のラーメンを家で真似て作ることを「家二郎」と呼んでいます。

ラーメン二郎の味の特徴

  • ゴワゴワちぢれた太麺の自家製麺
  • スープには豚の脂がこれでもかの如く使用されている
  • 茹でたもやしとキャベツ、チャーシューがトッピングされている
  • 一般的なラーメンより量が多く、小ラーメンでも200gの麺が使用されている。
  • ヤサイ、アブラ、ニンニク、カラメ(たれ汁)のトッピングが無料

※店舗によって誤差があるので要確認

脂の多い、豚骨醤油味の太麺ラーメンですが、お客さんは、このトッピングを増したり、減らしたりすることができるのです。

匂いが気になる人はニンニクを無しにできますし、ヤサイをしっかり摂りたい人も無料で増やせるのが魅力のひとつ。

自分好みのトッピングをカスタマイズできるのです。

  • ボリューミーなちぢれ太麺
  • 積みあがったヤサイ
  • 濃厚すぎる豚骨

その風貌は一種の芸術作品ともいえるのではないでしょうか。

ラーメンまでヘルシー思考へ染まっていく中、豚骨ラーメンの究極系として絶大な人気を誇るラーメン二郎。

そんなラーメン二郎にインスパイアをされたであろう、豚骨&太麺&ボリューミーなラーメン店を「二郎インスパイア系ラーメン」と呼ぶのです。

二郎インスパイア系ラーメンの定義

IMG_0697

二郎インスパイア系と呼ばれるラーメン店の明確な定義はないものの、

  • 太麺で麺のボリュームが多い
  • 「ヤサイ」「ニンニク」「アブラ」「カラメ」などのトッピングが無料である
  • モヤシやキャベツもボリューミー
  • アブラたっぷりな豚骨
  • チャーシュー(ブタ)もボリューミー
  • ニンニクのパンチも効いている

この項目に当てはまるラーメン店が二郎インスパイア系と呼ばれています。

二郎インスパイア系ラーメン店には女性客もいるの?

疑問

ボリューム、味、見た目、すべてにパンチ力があるので、好き嫌いは別れると思います。

なかなかのボリュームなので、男性客が多いのですが、女性客もチラホラ見かけます。

彼氏や旦那さんらしき人と一緒に来ている女性が多いですね。

だいたい女性は小サイズ(200g程度)を頼んで、ニンニクを抜いてもらったり、ヤサイを少なめにするなどして、自分が食べれる量に調節してもらっています。

私が行った二郎インスパイア系ラーメン店では、細かいオーダーも聞いてくれました。

ちなみに、私はたくさん食べれるタイプなので大きなサイズを注文するのですが、一応女性ですし、体格も小さめなので、食券を渡す際に、

「大きいですよ!?食べきれますか?」

と店員さんが再度確認してくれることも。

なので、女性でも万が一、大きなサイズの食券を購入してしまった場合、店員さんから声をかけてくれると思います。

二郎インスパイア系ラーメンを食べるときの心得

チェック

  • 食べることだけに集中する
  • 完食できる量を注文する
  • ニンニクは次の日まで臭う
  • お腹が減った状態で挑む

二郎インスパイア系ラーメン店は普通の飲食店のように、食事と会話を楽しむ雰囲気ではありません。ただ、ひたすら、ラーメンだけに集中しましょう。

中には、

「食事中のスマホは厳禁!」

「待っているお客様のためにスムーズに席を空けてください」

など貼り紙をしているお店もあります。

また、好奇心からとんでもない量の注文をしてしまう人もいますが、必ず「食べきれる量」でトッピングをしましょう。

そしてニンニクを入れた場合は次の日まで臭いが残ったり、食後は動けないほどグロッキーになることもあるので、予定が何もない日に食べることをおすすめします。

注文方法は魔法の呪文のよう…

shutterstock_200846537

だいたいのお店が、食券を買って、ラーメンを作る際にトッピングを尋ねられる注文方法です。

【「ニンニク」「アブラ」「ヤサイ」「カラメ」どうしますか?】

と、聞かれるので、

全てのトッピングを倍に増して欲しいときは、

【全マシ(増し)で!】

と、答えます。

マシが(倍)マシマシ(倍の倍)のように、

【トッピング×マシ(倍にしたい量)】

というイメージです。もちろん2倍や3倍と、数字で伝えても大丈夫です。

野菜は増して欲しいけど、ニンニクはいらないし、アブラは少なめがいいのなら、

【ヤサイマシマシ、ニンニク無しのアブラ少なめ】

と、伝えましょう。

始めは緊張しますが、この呪文のような注文をスラスラ言えるようになる達成感も個人的に好きです。(笑)

まとめ

自分好みでトッピングをカスタマイズできることから、様々な味のバリエーションを楽しむことができる二郎インスパイア系ラーメンは、ボリューミーなので、食べているときの気分は「大食い選手」です。

何かの戦いをしているような気分になり、普段では味わうことのできない雰囲気も楽しみのひとつです。

食べきるのに自信がない方も、少ない量から挑戦してみてはいかがでしょうか?

新しいラーメンの味わい方を感じることができますよ。

Pick Up

Return Top