Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

最近本を読んでいますか?読書で実践!しっとりインテリ女子モードを磨こう!

shutterstock_296194364

あなたは普段、本を読みますか?

雑誌や、モデルや芸能人のスタイル本は読むけど、活字だけの本は苦手・・・。

そんな女の子もたくさんいますよね。

今回はあまり本を読んでこなかった女の子に、読書のうれしいポイントや、おすすめの作家さんをたっぷりご紹介♡

読書を通じ、いつもとは一味違った秋を過ごしてみませんか?

もしかしたらあなたの人生を変える一冊に出会うかもしれませんよ♪

読書ってどんないいことがあるの?

shutterstock_346467860

読書をしたほうがいい!とは言うけれど、読書をすることでどんないいことがあるのでしょうか?

新しい世界に出会う

私たちが見聞きする世界はほんの一部。

それを広げてくれるのに、読書はマストアイテムです♪

主人公の目を通して見える知らない世界や、筆者の考えに触れることで、自分の小さな世界をポンと飛び越えることができる、それが読書の最大の魅力です。

時に自分の人生をも左右する、ステキな言葉に出会うかもしれない旅。

変化のない毎日に退屈を覚えている女の子や、恋愛や仕事、人間関係で悩んでいる女の子は、本の中に解決の糸口が見つかるかも!

雰囲気抜群!

shutterstock_213599359

ある日、通勤の帰りの電車で、20人中19人が携帯電話を見ている中、1人だけ文庫本を読んでいる女性がいました。

彼女の周りだけ、空気が澄んで、しんと静まり返っているような、なんだかとってもステキな雰囲気。

読書をしているだけで、醸し出す雰囲気がこんなにも違うんだと改めて感じさせられた瞬間でした。

近ごろは電子書籍なども普及し、携帯電話やタブレットでも読書できる時代。

けれど、目の疲れが気になる方や、読書で雰囲気アップまで狙っちゃいたいあなたは、断然、紙の本がおススメです♡

その日の洋服とマッチする、大好きな色のブックカバーをかけて、全身コーデ♡なんていうのも上級者の楽しみ方♪

話題が広がる

shutterstock_387039913

読書はたったひとりでするもの。だからこそ、同じ文章をどこかで読んだ誰かに、特別な親近感が湧くことも。

読書好きの相手にとっては、強力なコミュニケーションツールとなってくれます。

上司との会話、合コンのなど初対面の人との会話でも、本が好きな人と、読書について語り合うと、思いのほか盛り上がれちゃいます♡

文章力がつく

活字に慣れ親しんでいると、文章の読解力や文章力がいつのまにか身につきます。

難しい仕事の資料や新聞なども、抵抗なく読めるようになったり、プレゼン資料の文面をスラスラかけるようになったり、うれしい副産物もいっぱい。

どんな本を読んだらいいの?

shutterstock_221592391

さて、山の数ほど発売されている本から、どんな本から読めばいいのでしょう?

ここで女の子が入りやすい本のポイントをいくつかご紹介します。

○○賞受賞!から入ってみる

2015年、お笑い芸人の又吉直樹さんが著書『火花』で芥川賞を受賞され大きな話題となりましたね。

そのような芥川賞、直木賞など、文学賞を受賞された作品は書店でも取り扱いが多く、多くのプロが支持をしたお墨付きの作品たち。

近年では全国書店員が選んだいちばん売りたい本をランキングする「本屋大賞」なども注目を浴びています。

このような、書店で大々的に平積みされている文学賞受賞作品から入ってみるのも、悪くないとおもいます♪

映画化された原作を読んでみる

前田敦子さん主演の『イニシエーションラブ』や、松たか子さん主演の『告白』など、有村架純さん主演の『ビリギャル』など、女の子の間でも話題となった映画がありますよね。

そんな映画を観て気に入った作品の原作を読んでみるのもおススメ。

約2時間の映画よりも、原作の方がより詳しい描写で描かれていたり、結末が映画と微妙に違ったりすることもあり、映画とはまた違った面白さを味わえます。

 

CHECK!映画化されたオススメ小説

2016年8月公開で人気を博した映画の小説バージョン。
映画では感じ取りきれなかった主人公達の感情を感じ取れるのが魅力。

 

共感しやすい女流作家を探す

やはり女流作家の作品は、女の子が共感しやすく「わかる!わかる!」と読み進めているうちに、あっという間にファンになってしまうことも。

柔らかく独特な言葉を紡ぎ、人間の微妙な心の揺れを鮮明に描く江國香織さんや、2015年に直木賞を受賞し男性のファンも多い西加奈子さん、恋愛模様や家族の微妙なバランスなど、日常のリアルな描写に一目置かれる角田光代さんも、ドはまりする女子続出♡

どの作家がいいかわからないけど、とりあえず読みたい!という方には、女流作家の短編集を集めたアンソロジーもオススメ。短い時間でさらっと読み進められる上に、好きな女流作家を見つけるにはぴったりです♪

身近な男性のオススメ本を読んでみる

shutterstock_239763235

大好きなあの彼や、尊敬する上司など身近にいる男性がおススメする本を、とりあえず読んでみるのも世界を広げるよいきっかけに。

女の子にはない感性でセレクトされた作品の中に、案外ハマることだってあるんです。

読んだ後、その本の感想で盛り上がることができたり、その人がどんなことに共感するのかがわかったりと、距離がグッと縮まるものうれしいポイント。

男性ファンが多い伊坂幸太郎さんや東野圭吾さんの作品は、映画化されることも多く飽きさせないストーリー性で女の子にとっても魅力的。互いに本を読んでから、実写化された映画を見に行くなんていうカルチャーなデートもたまにはいかが?♡

まとめ

世界中に溢れるたくさんの本。

その中に、今のあなたが必要としている言葉や物語がきっと隠れてる。

淋しい夜も、うれしい朝も。心に響くステキな物語に、あなたがたくさん出会えますように♪

Pick Up

Return Top