Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

物件探しを成功させるカギは不動産屋さん選び!良い不動産屋さんを見抜くコツ

不動産

「新しいお家に引っ越したい!」

けれど条件に合った物件を見つけるのって、なかなか難しいですよね。

自分の理想に近い物件を見つけるために、まずは信頼できる不動産屋さんを見つけなければなりません。

そこで、5年間で6回の引っ越しを経験した引っ越しマニアな筆者が、物件探しを成功させるために重点を置いた、「良い不動産屋さんを見抜くコツ」をご紹介します!

物件を探す前に心得たいこと

不動産 (2)

はじめに不動産屋さんを訪ねる前に、自分が求める理想の条件をまとめておきましょう。

家賃と初期費用の予算

家賃と初期費用の予算を立てましょう。

家賃は共益費込で考えておくとGOOD!

間取り

間取りと平米数の希望は最低でも○○平米は必要!などと書き出しておきましょう。

立地

狭いエリアで絞るのではなく、

「希望は○町だけど、▲駅から徒歩■分だとOK!」

のように、立地条件も明確に設定します。

絶対に譲れないポイント

  • ユニットバスはできれば避けたい!
  • オートロックは絶対欲しい!

など、絶対に譲れないポイントと我慢できるポイントを明確に!


これらの項目についてを紙などに書き出して、来店した際に希望を明確に伝えられるように準備しておきましょう。

良い不動産屋さんに出会うコツ

誰でも耳にしたことがある大手の不動産屋さんだからといって、必ず良い不動産屋さんだとは限りません。

また、不動産屋さんの中でも、担当者さんによって物件選びは大きく変わっていきます。

ネットの物件情報は客引き物件かもしれない…!?

ネットホーム

最初に心得ておきたいのが、ネットで掲載されている物件情報には「客引き物件」が紛れていること。

たまにネットを見ていて

「お!?この物件、条件もかなり良いじゃん!」

と、思う物件があったりしますよね。

私はこのほとんどが客引き物件だと思っています(笑)

客引き物件とは?

客引き物件とは、

  • 今募集されていないけれど条件の良い物件
  • 家賃も条件も情報の通りだけど、事故物件か訳あり物件
  • 実在しない条件で掲載している物件

で、お客さんに来店してもらうために掲載している物件のことです。

もちろん、実在しているケースもありますが、

  • 事故物件
  • 隣人がトラブルメーカー
  • 半年後に立ち退き予定

など、何かしらの訳があるんですよね。

美味しい話には裏があるというやつです(笑)

事故物件は明確な告知義務がないので、美味しすぎるのに非のうちどころがない物件については不動産屋さんにしっかり確認しておきましょうね。

ちなみに私は

「本当にこの条件なの~?」

とかなりしつこく聞いてしまうタイプです。

町の小さな不動産屋さんもおすすめ!

町並み日本

CMでもよく見かける大手の不動産屋さんだけでなく、町にある小さな不動産屋さんもオススメです。

実際、とても有名な不動産屋さんであっても、しっくりこないことはあります。
ネームバリューで「ま、いっか」と思ってしまいがちなのですが。

また、小さな不動産屋さんはその地域の地主さんと繋がりを持っていることもあるので、ネットなどで出回っていない希少物件の情報を握っている可能性があります!

私は戸建ての家を探していたとき、大手不動産屋さんを3件回りましたが、個人で経営されている小さい不動産屋さんで条件の見合う物件を見つけることができました。

物件巡りの前に、不動産屋さん巡りをしよう!

不動産 (3)

面倒に感じるかもしれませんが、

「この不動産屋さんにお任せしよう!」

と思えるまで、不動産屋さんは何軒も当たってみた方がいいです!

一度、相談するとグイグイと話が進んでしまって、断れないこともありますが、私はいつでも断れるように、はじめて来店する際に

「いい物件があれば引っ越しをしようと思っている」

と伝えています。

不動産屋さんに、

「引っ越し期限が迫っているなら、妥協してくれるかも」

と思われるのも嫌ですし、妙な

「契約取ってやるぜ!」

感も苦手なので、所見では引っ越し予定がないことにしています。

これなら不動産屋さんと相性が合わなくても、

「また考えてから連絡します!」

と言いやすいですよ。

その不動産屋さんは本当に信用できる?チェックポイント!

チェック

店内の清潔さや言葉遣いで良い不動産屋さんかどうか判断している人もいるかもしれませんが、私はあまり気にしていません。

とはいえ、

  • 度を超えてだらしない
  • 常識がない
  • 接客業としてどうなんだろう?と思ってしまう

などのような不動産屋さんは、もちろん避けています。

入居審査のとき、入居する本人だけでなく仲介する不動産屋さんも見ている大家さんがいるからです。

接客業の常識範囲内で良いか悪いか見極めましょう。

私が不動産屋さんを見極める最重要視ポイント4つ!

そして、私が良い不動産屋さんを見極めるために重要視しているポイントが4つあります。

細かい希望条件を聞いてくれるか?

不動産 (4)

細かい希望を提示したのに、家賃と立地の希望だけで物件を探し始める不動産屋さんがいます。

本当に私たちの要望を反映した物件を探してくれているのか?

しっかりとチェックしてみましょう。

説得をしてこないか?

不動産 (5)

契約に結びつけたいが故に、

  • 説得
  • オススメ

などばかりしてくる不動産屋さんは信頼できないと思っています。

  • 細かい条件まで照らし合わせる
  • 丁寧に物件を探してくれる
  • 疑問点もしっかり確認してくれる

などの不動産屋さんもいるんです。

仕事が早く無駄がないか?

仕事早い

仕事が早くて無駄がない人ならよりベスト!

外観はグーグル・アースなどである程度確認できますし、自分の希望を理解してくれる人であれば、ボツになる物件が少ないので、自然と無駄な時間も少ないんですよね。

相性

不動産 (6)

自分とスピード感が合うか、話やすいかなども含めて、担当者さんとの相性も重要です!

いくらよい物件でも、自分が嫌だなと思う担当者さんだと嫌な物件に見えてきてしまうこともありますからね。

自分が気持ちよく物件探しができるように、担当者との相性もチェックしてみてください。

まとめ

「不動産屋さんをそこまで重視しなくても…。」

と、思われてしまうかもしれませんが、入居したあとで様々なトラブルが生じてしまうと後々時間がかかってしまいます。

物件選びを成功させるには、まずは不動産屋さんから!

良い不動産屋さん、担当者さんを見抜いて、満足できるお引っ越しをしてくださいね。

Pick Up

Return Top