Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

ルイボスティーは美容に健康に効果バツグン!抜群のアンチエイジング効果と1つだけ注意したいこと!

ルイボスティー

健康茶の中でも、美にウルサイ女子に人気なのが「ルイボスティー」

美容はもちろん、ダイエットや精神安定効果まで期待できるので、もはや万能といえますね。

でも、いろんな効果があるのはうれしいけれど、副作用が気になるという人もいるのではないでしょうか。

実際にルイボスティーを愛飲している私が、実感できたうれしい効果と気をつけてほしいポイントをご紹介します!

ルイボスティーのすごい美容効果とは?

ルイボスティーにはウレシイ美容効果がいろいろあります。

飲むことで得られるメリットは以下のようなものがあります。

アンチエイジング効果

美肌

美容の敵である老化の要因になるのが「活性酸素」

この活性酸素は、実は体には必要不可欠なものなんです。

活性酸素は、

  • 体に侵入してきた細菌やウイルスを殺菌
  • 体内の酵素をサポート

などをしてくれる役割があります。

でも活性酸素が多くなると、逆に体を錆びさせてしまうのです。

美容面でいうと、細胞を老化させることから

  • シワ
  • シミ
  • たるみ
  • 白髪
  • 口内異常

などのトラブルなど、いわゆる「老化現象」をおこす原因に。

ルイボスティーには、活性酸素を抑制する活性酸素分解酵素が多く含まれているので、飲むだけでアンチエイジングが可能なのです。

飲用中の私の感想

飲み始めて一週間、肌がつるんとしてスベスベになりました。

シミへの効果は実感がありませんでしたが、手触りがかなりよくなってビックリしました。

便秘解消

便秘お腹

便秘になると、便が腸内に留まることで水分が抜け、だんだんかたくなっていきます。

ルイボスティーには水分を増やす効果があるマグネシウムが豊富。

これにより、便に水分が増えかさが増すので便通がスムーズになります。

便秘は肌あれの原因になるので、便秘が改善すると肌もキレイになる効果も。

飲用中の私の感想

便秘は、飲み始めてわりとすぐに効果を感じました。

毎日お通じがあるものの、スッキリ感がないのが悩みでしたが、飲み出してからお腹がスッキリするようになりました。

ダイエット効果

ダイエット体重計

ルイボスティーに含まれる酵素は、基礎代謝をアップさせて燃えやすい体づくりをサポートしてくれます。

また血行促進効果もあり、代謝をあげます。

他にも、老化や肥満の原因になる糖化にも対処してくれます。

ルイボスティーに含まれるポリフェノールは、血糖値を下げて脂肪細胞がつくられるのを防ぎます。

飲用中の私の感想

ダイエット効果は正直わかりませんでした。

ただ、お菓子などを普通に食べていても体重が増えることもなかったので、本格的なダイエットをしたら効果があるかも?

精神安定効果

安眠

不安やストレスがあると、なかなか寝付けないことがありますね。

ルイボスティーには、安眠をサポートするフラボノイドが含まれています。

これにより、安眠しやすい状態に導いてくれます。

ルイボスティー自体は

  • ノンカロリー
  • ノンカフェイン

のため、食事の時や喉が渇いた時に飲むだけでなく、夜寝る前にも飲めます。

飲用中の私の感想

寝る前に飲んだところ、いつもよりは早く眠れたと思います。

ただ、ルイボスティーは利尿効果があるので、夜中にトイレに行きたくなりました。

飲む量には注意した方がいいかも。

その他のルイボスティーの効果

ルイボスティーは、他にも

  • アレルギーの緩和
  • アトピーの改善
  • 生理を正常にする
  • 妊活
  • 冷え性の改善

このような効果があると言われています。

飲用中の私の感想

この中では、ルイボスティーが原因かはわかりませんが、飲み始めてから生理がなぜか狂ってしまいました。
(飲みすぎの影響かもしれませんが・・・)

横っ腹(卵巣)が痛いことも。

冷え性に対しては、私は効果は感じませんでした。

ルイボスティーを飲む時の注意点

注意

口コミでも人気のルイボスティーですが、飲む時はちょっとだけ注意点があります。

飲みすぎはダメ!

肌がしっとりつるつるになったので、うれしくなった私はドリンクをすべてルイボスティーに変えました。

1日に合計2リットルくらいは飲んでいたでしょうか?

でもたくさん飲み出してから、上でも書きましたが生理が狂うように……。

また、便秘が治って快調だったのがまた便秘っぽくなってしまいました。

あとなぜか貧血っぽくなったのも気になりました。

飲みすぎは胃腸を冷やす!

そこで調べてみたところ、ルイボスティーを飲みすぎると、胃腸に負担がかかってしまうようです。

ルイボスティーは南アメリカが原産。暑いところで栽培されている植物は、体を冷やす作用が強いそうです。

つまり、たくさん飲むと体を冷やしやすく胃腸も冷えて調子を崩してしまうのです。

飲みすぎは貧血に!

また、ルイボスティーに含まれるカテキンは、葉酸を破壊するため貧血になりやすいのだとか。

体にいいとか美容にいいからといって、摂取しすぎはルイボスティーに限らずNGです。

ではどれくらい飲むのが適量?

1日に飲む適量は、だいたいコップ2~3杯で500ml程度がいいとされています。

そのため、この量を目安として飲むのがベストです!

また、体を冷やしやすいので、ホットで飲むことをオススメします。

ルイボスティーの選び方

ルイボスティー葉

ルイボスティーは、はっきりいって値段もピンキリ。

安いものは活性酸素分解酵素が少なく、農薬も危惧されています。

できれば無農薬や有機栽培の表示のあるものが安心でしょう。

また、ティーパックで手軽に飲めるものより、煮出すタイプの方が成分が濃いのでオススメです。

ルイボスティーの口コミ

 

 

みなさん、夜に飲んでいる方が多いようですね。

体とともに、心もほぐれているようです!

まとめ

美容や健康に効果的なルイボスティー。

でも飲みすぎると体を冷やしたり胃腸の調子を崩してしまうので、自分に合った量を飲むようにしましょう。

目安の500mlをまずは飲んでみて、よさそうだったらもっと増やしてみるといいですね。

Pick Up

Return Top