Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

寒い冬にピッタリ!きっと試したくなる、ラム酒を使った簡単レシピ4選

ラム酒

本格的な寒さがやってきましたね!

こんな時期に実践してみたい、ラム酒を使った簡単レシピをご紹介。

お酒を賢く利用して、ぽかぽか気分を楽しみましょう♪

ラム酒ってどんなお酒?

ラム酒 (2)

ラム酒は、サトウキビが原料の蒸留酒

色や香り、風味は製法によってさまざまですが、どれも甘〜い香りが楽しめるものばかり。

度数は40度〜なんと75度(!)など、比較的高めです。

冬に飲むと、とてもあったまれそうです!
(もちろん、飲み過ぎには気をつけなければなりませんが…)

ラム酒の種類は?

ラム酒には、香りや製法、味による様々な分類法や種類がありますが、分かりやすいのは「見た目」による種類分けでしょうか。

見た目では「ホワイト」「ゴールド」「ダーク」に大きく分けられます。

ホワイト

別名・「シルバーラム」とも。

透き通った透明カラーが美しく、原料である「さとうきび」のテイストが直に味わいやすいタイプです。

ゴールド

こちらは、カラメルで色付けされた、琥珀色のラム酒。

フルーツやハーブなどで香り付けされたものもあるそう。

いくつか試飲してみるのも楽しそうです♪

ダーク

暗めブラウンのラム酒。

原酒を焦がした樽の中で数年間熟成させるので、このようなブラウンになるのだそうです。

樽から出る独特なスモーキーな香りと風味が味わえますよ。

参考:http://www.sakekaitori.com/


これからご紹介するレシピはどの種類のラム酒を使っても、おいしくいただけます♪

冬におすすめのラム酒の飲み方は?

冬飲み物

甘い香りが楽しめ、体もぽかぽかになるラム酒。

女性にも親しみやすい、ラム酒を使った簡単レシピをご紹介します♪

ラムコーヒー

コーヒー

おうちでのリラックスタイムにコーヒーは外せない!という方も多いはず。

いつものコーヒーにラムを使って少しアレンジして楽しんでみましょう。

材料

  • あたたかいコーヒー…カップ1杯
    (インスタントでももちろん可)
  • お好きなラム酒…数滴
  • お好みでミルク・お砂糖

作り方

  1. カップにあたたかいコーヒーを注ぎます。
    (ここで、お好みによりミルクやお砂糖もプラスしてくださいね。)
  2. ラム酒を数滴落とし、ステアして完成!

 

いつものコーヒーに甘〜い風味がプラスされますよ。

お好みでココナッツオイルをプラスして

ココナッツ

私は休日になるといつもこのコーヒーを楽しんでいますが、たまにココナッツオイルもプラスして、南国な雰囲気を味わっています。

油で膜ができるので、冷めにくくなるのもオススメポイントです。

ココナッツ好きの方はぜひ一度、ご賞味くださいね♪

タブラティー(紅茶)

紅茶

ダージリンティーにラム酒をプラスしたストレートのホットティーです。

ダージリンティーの産地であるインドの楽器「タブラ」に由来している名前なのだそう。

レシピはこちらのページを参考にしてみてくださいね♪

http://www.tea-a.gr.jp/

ポイントは、ティーをカップに注ぐまえに、ラム酒を注いでおくこと!

これで香り立ちが決まりますよ〜!

ミルクティにアレンジしても◎

ミルクティー

このレシピにミルクを加えてミルクラムティーを作ってもいいですね。

また、粉末のシナモンを仕上げにふりかけると、血糖値を下げてくれる役割も果たしてくれますよ。

冬はどうしても、自分の知らぬ間に糖質を欲してしまう季節。

こういった工夫を少しでもしておくと、冬太りに少し歯止めが効くかもしれませんね。

ドライフルーツのラム酒漬け

ドライフルーツ

ラムレーズンはお好きですか?

レーズンもいいですが、ドライフルーツを加えて、オリジナルのドライフルーツ漬けを作るのもいいですね。

容器に入れて、ラム酒を注いで待つだけで完成です♪

材料

  • 保存瓶
  • ラム酒…ドライフルーツが浸かる程度の量
  • お好みのドライフルーツ…適量

作り方

  1. まず、容器を煮沸消毒します。
    終わったら、水気をしっかり拭き取っておきましょう。
  2. ドライフルーツはものによってはオイルコーティングされているものもありますので、一度沸騰したお湯に入れて20分ほど茹でます。
    こちらも、茹で終わったらキッチンペーパーなどでしっかり水気を拭き取っておきましょう。
    (拭き取れていないと、あとでカビが発生することも…)
  3. 保存瓶にドライフルーツとラム酒を入れます。
    ドライフルーツにラム酒がひたひたに浸かるくらいが適量です。
  4. 蓋をして、1週間後には食べられます♪

漬けたあと、1年間は保管できますよ。

お好みでスパイスを加えても!

ドライフルーツと一緒に

  • シナモン
  • クローブ

などのスパイスを加えると、色や風味に変化が出て楽しいですよ!

ケーキなどの香り付けや材料にも!

パウンドケーキなどの焼き菓子の香り漬けや材料としても使えますよ!

いつも手元にあればいつでもお好きなお菓子にプラスできます。

アイスクリームにかけて

アイスクリーム

アイスにかけて食べると絶品でした!

アイスだけだと物足りない…と感じた時にぜひプラスしてみてはいかがでしょうか。

ホットワインに加えて

ホットワイン

冬のヨーロッパを中心に楽しまれているホットワイン。

あたためたワインに、瓶の中のフルーツを少量加えてみると、風味が格段にアプしますよ。

シナモンスティックでステアして、さらに風味を加えてみましょう。身体もよりポカポカになりますよ♪

ホットバターラム

ラムドリンク

冬の飲み物として、欧米を中心にもてはやされているホットドリンク。

バターのやさしく、こっくりとした風味とラムの甘さがものすごくマッチするんです。
寒さを感じる夜や眠れない夜にぜひお試しください♪

レシピはこのサイトをご参照してみてくださいね!

http://cocktailrecipe.suntory.co.jp/

まとめ

ラム酒を使った冬におすすめのレシピをご紹介しました。

度数は高いですが、使い方を工夫すれば、身体をあたためる素敵な飲み物やお菓子が楽しめますよ。

この冬、いつも楽しんでいる飲み物やお菓子にひと工夫したくなったら、ぜひお試しくださいね♪

Pick Up

Return Top