Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

これだけ揃えればOK!一人暮らしにオススメな便利な調味料を大公開!

調味料

「一人暮らしだと、何を買っても使い切れないからもったいないし・・・」

と調味料を買うのを控えた結果、いつも単調な味付けになったりしていませんか?

そんなあなたに、私が一人暮らしをした中で、便利だと思った調味料をお教えします!

単調な味付けが、一気に華やかになりますよ!

揃えておきたい!基本調味料

調味料をしっかり揃えても、一人暮らしで全部賞味期限内に使いきることは、ほぼ不可能だと思います。

毎日3食しっかり自炊しても、全部は厳しいでしょう。

なので、私が一人暮らしをしていて重宝した調味料をご紹介したいと思います!

あると便利な基本調味料はコレ!

醤油味噌

「料理のさしすせそ」って聞いたことありませんか?

料理の基本となる調味料で、「砂糖、塩、酢、醤油、味噌」のことをいいます。

しかし一人暮らしだと、これだけ買って、使い切れることってあまりないですよね。

「賞味期限はある程度過ぎても大丈夫!」

と自分ルールを適用して、ほったらかしになることもしばしば・・・。

そんな時は、自分が良く作る味付け、好きな味付けをする調味料以外は、思い切って切り捨ててしまいましょう!

私が思う厳選してあると便利な調味料はコレ!

  • すき焼きの素
    (甘辛味付け全般)
  • はちみつ
    (砂糖の代用)
  • 醤油
  • 味噌

酢は使えるものが限定されてしまうので、

「酢を使った料理を頻繁に作る!」

という人以外は、用意しなくても大丈夫だと思います。

どうしても砂糖が必要なときのために、スティックシュガー買っておくのもよいと思います。

ただ、私の場合、来客時ぐらいしか使わなかったのですが・・・。

プラスαの基本調味料

上の基本調味料に加えて、私が特に使った調味料をご紹介します。

少量しか必要なく、自分で作れるようなら作ってもいいでしょう。

マヨネーズ

マヨネーズ

私は、マヨネーズはあまり好きではなかったんですが、味噌と混ぜるとホワイトソースっぽいソースになるので、

  • マヨネーズを多めにしてサーモンのムニエルをつくる
  • 味噌を多くしてマイルドさをプラス

などしたりして使っていました。

ちょっと料理ができる人っぽくて結構使っていました(笑)

もちろん、マヨネーズ好きな方には必須な調味料ですよね!

ケチャップ

ケチャップ

トマト煮込みなどにホール缶を使うこともありますが、ケチャップでも十分おいしいトマト煮込みが作れます。

細かい味付けをする必要がないので、失敗もしなくなります。

粉末ダシ

 

創健社 純和風だし 48g(6g×8袋)

和食を作る基本的なベースとして、あると便利です。

溶けやすい粉末タイプがオススメ!

鰹節を入れてそのまま具として食べてもいいですが、鰹節は場所を取りますので、粉末ダシが便利です。

中華スープの素

日本産 味霸中華スープの素(味霸日式鮮味素)500g

お湯に溶かして冷凍保存しておいたネギを入れるだけで、手軽にスープが飲めますし、チャーハンを作る時にも使えてなかなか活躍してくれました。

チューブ調味料のオススメはコレ!

チューブ調味料もいろいろ種類があるので、味付けのちょっとしたアクセントには重宝します。

その中でも、便利だと思ったチューブ調味料はこちら!

しょうが

モノドン 生おろし生姜 40g

一人暮らしで生姜を買っても、あの大きさを使い切るのは難しいですし、なにより、その為だけにすりおろし器なんか買ってない・・・。

そういう時は、チューブ調味料に頼ってしまいましょう!

すでにすりおろされていますし、手に臭いも付きません。

スープに少し入れる、味噌煮といったしょうがを加える料理でも活躍しました。

にんにく

おろし生にんにく お徳用 80g

しょうがと同じ理由でオススメしたいのがにんにくです。

肉料理にちょっと入れるだけで、味に風味がでますし、中華風の料理を作る時にはいいですね。

しょうがもにんにくも、余りそうだと思った時には、

  • 豚ミンチ
  • 味噌
  • 醤油
  • はちみつ

などと一緒に、肉味噌にして使い切っていました。

上手く使ってマンネリ脱却!

ここまで、私が実際に一人暮らしをしていて便利だったと感じた調味料をご紹介してきましたが、その後、存在を知って

「これは味の変化ができていいなぁ」

と感じた調味料をご紹介します!

ゆず胡椒

ゆずこしょう

自分ではなかなか作れないゆず胡椒です。

ゆず胡椒は、そのまま肉料理に使っても、ゆずの香りと胡椒の辛味が絶妙ですが、マヨネーズと併せて炒めると、マイルドなのにピリッと感じる、いつもと違った味が楽しめます。

簡単なレシピを紹介します。

マヨとゆず胡椒の炒めもの

材料

  • 冷蔵庫に残った野菜
  • 冷蔵庫に残った肉
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ゆず胡椒 小さじ1

作り方

  1. マヨネーズとゆず胡椒をあらかじめ混ぜておく
  2. 野菜と肉を炒める
  3. 炒めた野菜と肉に1を入れる。

冷蔵庫の残り物もすっきりしますし、いつも塩コショウでの味付けで飽きてきたときにはぴったりだと思います。

マヨネーズとゆず胡椒の比率は、好みの味に少しずつ調整するといいと思います。

ゆず胡椒は少量でも味が強いので、少しずつ調整してみて下さいね。

炒めると多少風味が飛んでしまいますので、炒めすぎないようにするといいでしょう。

ねり梅

有機 紅玉ねり梅(チューブ)

意外と好きなのはねり梅です。

淡白な味のものにねり梅を添えるだけで、ぐっと和風になりますし、夏は酸味が食欲をそそります。

簡単なレシピをご紹介します。

鶏肉の梅しそフリット

材料

  • 鶏むね肉
    (淡白な方が梅の味がわかりやすいです)
  • しそ
  • ねり梅

作り方

  1. 鶏むね肉を一口大に切る。
  2. フライパンに1cmぐらい油を入れ、温める。
  3. 鶏むね肉にねり梅を付けてしそを巻く。
  4. 3に片栗粉をつけてフライパンで揚げ焼きにする。

フライにしてもおいしいですが、一人暮らしの狭いキッチンでは場所がなかなかとれないので、竜田揚げのようにした方が手軽だと思います。

しそが苦手な人は、むね肉を薄く切り、中にねり梅を入れて巻いていきましょう。

ちょっと焼きづらいですが、火が通り切っていなかったらレンジでチンすれば大丈夫ですよ。

白こしょう

白こしょう

白こしょうはかなりいいと思いました。

黒コショウより香りがしっかりするので、市販の塩コショウよりも高級感が増している気がしました!

見た目も華やかにしたいならコレ!

SNSに食事をアップする人も多い昨今、やっぱり見た目も華やかにしたい!

そんな時にオススメな調味料を紹介します!

パセリ

パセリ

ドライパセリは汎用性が高いと思います。

パスタの最後にちょっと振りかけるだけで、色どりが綺麗になりますし、写真映えもするのでオススメです!

フライドオニオン

キユーピー サラダクラブ フライドオニオン 10g

サラダに入れるだけで、手の込んだ料理に見えるのがこのフライドオニオン。

賞味期限も長めですし、カリカリした食感がいいですね。

スープに入れると、カリカリ感は減りますが、風味が増すので、料理のジャンルを問わずおいしく食べられると思います。

白ご飯の上に乗せて、洋食店の食事風にしても楽しいと思いますよ!

まとめ

今回は、私自身が揃えていた、またはその後あると良いと思った調味料をご紹介しました。

優先して揃えておきたい調味料は、やはり味付けのベースとなる醤油やダシは優先して揃えることをオススメします。

その上で、自分の使用頻度が高そうな調味料を揃えていくのがいいでしょう。

あとは、お得感があるからと言って、ファミリーサイズの物を買ってしまわないようにすることです。

一人暮らしでは、なるべく使い切れるサイズの物を買うことが、無駄を出さないための秘訣です。

Pick Up

Return Top