Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

教えて、添乗員さん!春の女子旅おすすめスポット〜東日本編〜&旅を楽しむ3つのコツ

2

ポカポカ陽気に誘われて、お出かけしたくなる「春」はすぐそこ♪

彼氏や家族との旅行もいいけれど、気兼ねなく笑いあえる“女子旅”って最高ですよね!

そこで今回は、現役添乗員さんに春の旅行ならではの下記のポイントについて教えていただきました!

今回のポイント!
  • 春の国内おすすめスポット
  • 春の女子旅におすすめの持ち物
  • 旅のおすすめファッション
  • 女子旅ならではの楽しみ方

これを参考に、この春の女子旅プランを練ってみてはいかがでしょうか?♪

現役添乗員さんにインタビュー

3[2]

今回、お話を伺ったのは、現役添乗員の大山あかねさん。

仕事を通じて、日本中・世界中を飛び回り、あらゆる旅行スポットの楽しみ方を、知り尽くしている大山さん。

プライベートでも、友人たちを集って自ら“女子旅”を計画しているという、まさに旅のプロフェッショナルです。

今回は、大山さんが実際、行ってみてよかった国内スポットを教えていただきました♪

この春、女子旅におすすめスポットを教えてください

そうですね、女子旅でしたら、まずは、美しい春の花を楽しめるスポットはいかがでしょうか?

オススメスポットを3箇所紹介しますね。

茨城県 ひたち海浜公園

2[1]

http://hitachikaihin.jp/hana/nemophila.html

茨城県にあるひたち海浜公園では、たくさんの春の花を、至る所で楽しむことができます。

中でも、4月下旬〜5月中旬に、みはらし丘一面に広がる、ブルーの花「ネモフィラ」は圧巻!

空と海とネモフィラ、あらゆるブルーの美しさに心奪われますよ。

他にも素敵な花が♪

その他にも、さまざまな春の花を楽しむことができます!

  • チューリップ
  • 菜の花
  • スイセン

静岡県 河津川周辺

48ada683d3e86497f5d11decf612a9ed_s2

早咲きの「河津桜」を堪能できる静岡県の河津川周辺もおすすめです!

2月上旬から咲き始めて3月上旬までの約1ヶ月に早咲きするので、なんと桜と菜の花を同時に堪能できちゃうんです。

河津桜のピンク、菜の花の黄色、空の青、3色のコントラストが、とても春らしく美しい景色!

ソメイヨシノよりも少し濃いめのピンクで、とても写真映えもしますよ。

オススメ交通手段

バスツアーでしたら比較的、道路が空いている平日がおすすめ!

土日は道路が混んでいるので、伊豆急行など電車を使って行ったほうが、スムーズに現地に着けると思います。

神奈川県 三浦・三崎

2[2]

美味しいものを思いっきり食べる!というのも女子旅の楽しみのひとつ。

神奈川県の三浦半島の三崎口は、美味しいマグロをお腹いっぱい堪能できるスポットです!

中でも、京急で購入できる「みさきまぐろきっぷ」はとってもお得!

みさきまぐろきっぷとは?
  • 東京の品川駅〜三崎口までの往復乗車券
  • 指定区間のバスのフリー乗車券
  • 選べるまぐろ食事券
  • 選べるレジャー施設利用券

で、なんと3,060円!

途中下車もOKなので、「帰りは横浜中華街で夕飯を食べて帰ろう! 」なんて、自分たちで旅をカスタマイズできるのが楽しいんです。

このような、お得なツアーや乗車券を上手に取り入れてみるのも、旅を楽しむひとつのポイントですね。

春の旅に欠かせない持ち物はありますか?

春からどんどん紫外線は強くなっているので、「日焼け止め」は必須です。

中でも、簡単に塗り直しができるスプレータイプがおすすめ!

顔や体はもちろん、髪も紫外線の影響を受けやすい部分なので、春夏は、髪のUVスプレーが重宝します。

ミーファフレグランスUVスプレー (マグノリア)

春の旅に、おすすめのファッションは?

3

これは、季節を問わず、すべての旅で言えることですが、

“行く先の景色を想像して、それに合う服装をしていく”

ということが大切です。

例えば、先ほどご紹介した、お花が咲き乱れている旅先で、全身真っ黒の服装だと、なんだかテンションも上がらないし、せっかくの写真も暗く仕上がってしまいますよね。

上の写真は、先日行った「ウユニ塩湖」の写真ですが、みんな服装がとってもカラフル!

湖と空の鮮やかな青に、とっても美しく映えています♪

このように、後に残る写真の仕上がりも考えて、行く先の景色とのトータルプロデュースをするつもりで、服装を選ぶのが、旅ファッションのコツです。

女子旅ならではの楽しむコツはありますか?

2[3]

それは、ズバリ

“お互いのカメラを一日交換する!”

という方法です。

丸一日、そのカメラの持ち主の写真を、よい景色とともに撮ってあげる。

それも、カメラ目線の写真だけではなく、自然体の写真も撮るんです♪

気の置けない女友達だからこそ、本人の魅力も充分にわかっていて、ナチュラルな雰囲気の写真がたくさん出来上がります!

旅が終わるまで1枚も見せ合わないで、最後に本人にカメラを返せば、帰り道までワクワクできますね!

まとめ

大山さん、ありがとうございました!

女子旅ならではの楽しみ方を、たっぷり教えて頂きました♪

春の女子旅ポイント
  • 美しいお花見スポット
  • 美味しい季節のご飯
  • おすすめの持ち物やファッション
  • お互いのカメラ交換

UVケアやカメラ交換など、すぐにでも取り入れたいコツも満載でしたね!

これらを参考に、みなさんも、気の置けない女友達と一緒に、この春の旅を味わいつくしてみませんか?♡


今回ご協力いただいた大山あかねさんの情報

3[1]

ご本人が、旅先で経験したあれこれを、面白おかしく発信している大人気blogはこちら⇒

地球散歩(毎週月曜日更新)

旅好きの方はもちろん、あまり旅をしない人でも、行った気分になる旅日記!

週の始まりの月曜日、世界のどこかへこっそり旅してみませんか?♪

Pick Up

Return Top