Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

Cuteな見た目で大人気!サボテンやアロエなどの多肉植物を育てて自分だけのテラリウムの作り方

多肉植物

今、多肉植物の魅力に虜にされる女性が国内外で増えてきています。

新しい趣味を探しているなら、プニプニの可愛らしいグリーンを生活に取り入れてみませんか?

早速今回は、多肉植物の基本情報から育て方まで、多肉にまつわるあれこれを探っていきたいと思います。

これを読み終わる頃には、きっとあなたも多肉のファンに!?

多肉植物ってなに?

最近様々な所で、「多肉植物」という言葉を耳にするようになりました。

はじめてこの言葉を聞いたとき、私の頭には一瞬アロエのイメージが思い浮かびました。

「で、多肉植物って植物なの?なんなの??」

という方もご安心下さい。

以下より詳しくご説明いたします。

多肉植物とは?

shutterstock_359355632

多肉植物の中で、最も私たちに身近な存在は、「サボテン」に当たるでしょう。

サボテンを含めた多肉植物の主な原産地は、メキシコを始めアラブ半島や南アフリカ、ゴビ砂漠のある中国等、サハラを思わせるような日差しの熱い地域が中心です。

一言に多肉植物と言っても、その総称が意味する範囲はとても広く、種類はなんと15,000種類以上にも及びます。

その多くは、厚く発達した茎や葉の一部や全体に水分を多く含む植物のことをいいます。
実際に葉や茎を触ってみると、プニプニとした触感が楽しめるんです。

女性に人気の多肉植物

ブームを通り越し、近いうちに3大趣味の一つに挙げられてもおかしくないのでは?といった勢いがある人気の多肉植物。

その可愛らしさに魅了された女性達の総称、「多肉女子」なんて言葉が既に生みだされているほどの人気ぶりです。

後述しますが、簡単なお手入れで気軽に育てられるのも人気の原因のひとつですね。

基本の育て方

アロエ

「なんだか見た目にも繊細そうで、育てるの難しいんじゃない?」

と思われる方も多いかもしれませんが、ご安心を!

多肉植物は、コツさえつかんでしまえば実はとっても簡単に育てられる、初心者の方にこそオススメの植物なんです♪

では早速、そのコツをお教えします。

季節によって育て方が別れる2タイプの多肉植物

多肉植物は、大きく分けて「夏型」「冬型」の二つのタイプの育て方に別れます。

そのタイプによって置くべき場所、水のやり方等、少しずつ変わってくる事がありますので、それを意識しながら多肉植物を元気に育ててあげましょう。

夏型多肉植物の育て方

乾燥した日差しの強い地域で生まれ育った夏型多肉植物は、たっぷりの太陽の光が大好きです。

適温は20〜30℃と比較的、気温の高い場所を好みますので、直射日光を避けつつ日光の当たる窓辺においてあげる等して、意識的に日の光を浴びさせることが必要です。

また、風通しを良くすることも健康に育てるポイントの一つです。

水やりに関しては、

  • 夏は月2~3回程度
  • 冬は月1回程度

を目安に行うとよいでしょう。

その際、水をやり過ぎると根腐れを起こしますので、ほどほどの量が肝心です。

夏型の多肉植物例

  • アガベ
  • サボテン
  • アロエ
  • アデニウム
  • アボニア
  • パキフィツム

など

冬型多肉植物の育て方

夏型の多肉植物に比べて、冬型の多肉植物は寒さに強く、暑さには弱いと言った性質を持っている為、北海道等の寒冷地の室内で育てるのに適しています。

適温は5〜20℃と低めで、夏場の暑い時期の取り扱いに注意が必要です。

ですので夏は日陰においてやり、なるべく風通しの良い場所を探してあげましょう。

北側の部屋等、気温の上がり過ぎない場所で夏を過ごさせあげて下さい。

型の多肉植物例

  • コノフィツム
  • ダドレア
  • フォーカリア
  • アエオニウム
  • セネキオ

など

全タイプ共通の育て方ポイント

そして、すべてのタイプに共通するポイントが下記の6項目になります。

  • 風通しの良い場所におく
  • 雨の当たらない場所におく
  • 夏は強い直射日光の当たらない場所(半日陰)におく
  • 成長期の春、秋は、たっぷりの日差しとお水を与える
  • 冬は室内で太陽の光がさす日当りの良い場所で月一回の水やりをする
  • 夏の水やりは涼しくなり始めた夕方に、冬の水やりは暖かくなり始める朝に行う

以上、置き場所と水のあげ方の2点に注意してあげれば、まず失敗は無いでしょう。

葉挿しを覚えれば自分で簡単に増やせる!

葉挿し多肉植物

あまりの可愛さに、多肉植物を愛でているうちに、突然ポロリと葉っぱが取れてしまった!

落ち着いて下さい。悲しむ必要はありません。

その取れてしまった葉っぱ、まだ捨ててはいけません!実は、取れてしまった多肉植物の葉っぱで、新たに株を増やす事が出来るんです♪

以下では、葉挿し(はざし)による多肉植物の増やし方をご説明します。

葉挿しのやり方

まず準備するモノは、

  • 乾いた土
  • 平らな器
  • 取れてしまった多肉植物の葉っぱ

のみです。

早速その行程を見ていきましょう!

葉挿しのやり方

1.乾いた平たいバットの上に、乾いた土を広げて表面をならす。

2.取れてしまった多肉植物の葉を並べて寝かせる。

※ここで注意したいのは、土の「上に寝かせる」のであって、土の「中に挿す」のではありません!
土の上にさらっと葉を横にして載せてあげるだけで、数日後に下になった葉の部分から根が生えてくるので安心して下さいね。

これでひとまず作業は完了です。

注意

葉の切り口から腐ってしまう事がありますのでお水はやらずに、なるべく日陰か半日陰の日当りの強すぎない場所で様子を見てあげましょう。


あとは根が生まれてくるまで、しばしの休憩です。

多肉植物の種類や個体によりますが、数日ほどで発根します。

発根してからの手入れ方法

次に、発根してからのお手入れの方法です。

1.根が確認出来たら、日当りの良い場所に移す。

2.通常の多肉植物にやる量よりも、多少多めに水を与える。

3.根が大きくなり始めたら、周りの土に小さなスプーンかピンセット等でくぼみを作り、葉に土をかけてあげるようにして軽く根を土に埋める。

※徐々に葉自体が乾いてきて枯れ始めたら、葉を取り除いてあげましょう。
まだ水分がありしっかりしているようであれば、枯れきるまでもう少し様子を見て触らないようにして下さい。

4.根がしっかりと成長したら、あとはお好みの器に移し替える

これで、完成です!

葉挿しにオススメの時期

多肉植物の葉挿しにお勧めな時期は、成長期となる春と秋がオススメです。

夏、冬でも出来ない事はありませんが、先の季節に比べて発根し辛かったり腐りやすかったりしますので、できれば失敗の無い春、秋に行いましょう。

土選びのポイント

多肉植物は、水はけの良い土を好みます。

かといってスカスカの水がはけすぎてしまう土では、成長出来ません。

そこでオススメなのが、園芸用培養土に小石や赤玉の小さな粒をまぜた土&小石の半々バランス。

小石の層を一番下に、その上に通常の土を載せてあげるイメージです。土の部分はなるべく浅めがよいでしょう。

自分流のアレンジで、オリジナルテラリウムを作ろう!

テラリウム作り

基本の育て方と葉挿しをマスターしたら、ちょっぴり上級な楽しみ方、「テラリウム作り」を楽しんでみませんか?

いくつかの種類の多肉と、お好きな器を自分流にアレンジ、デコレーションしながら多肉を植えてあげれば、世界に一つしか無いあなただけの多肉オリジナルテラリウムが作れちゃいます♪

方法はいたって簡単

1.好きな器を準備する

2.そこに土を入れる

3.多肉植物を根から土に植えてあげる

だけです。

実際に作っている方の作品

 

 

どれも個性的で、素敵ですよね!
始めるとハマって止まらなくなる気持ち、とてもわかります!!

多肉植物はどこで手に入れられるの?

多肉植物2

ここまでお読みいただいた方はもうすでに多肉マスターになられている事でしょう。

知識のインプットが完了したら、次の行程はもちろん、「お気に入りの多肉探し」です!

近頃の多肉植物ブームに乗っかって、多くのフラワーショップや雑貨屋さんなどが多肉植物の取り扱いを行っています。それでもやはり、近所で見つけるのがむずかしい!という方には、ネットショップでの通販利用がオススメです。

Amazonや楽天市場での購入も出来ますし、以下のショップでも、気軽にネットで商品を選べて購入することができます。

多肉の王国
http://tanikunoookoku.com

多肉永遠(たにくとは)
http://www.tanikutoha.jp/mset.html

まとめ

多肉植物のあれこれについて、お話してきました。いかがでしたでしょうか?

今まで観葉植物に興味が無かった人でも、一目見ただけで惚れ込んでしまうほどキュートな多肉達。

その種類の豊富さから、ひとつ手にすれば、また二つ、三つと多肉ファミリーが増殖中の多肉ファンが多いのも、趣味としておすすめな理由です。

もしどこかで多肉植物を見かけたなら、それはきっと何かのご縁かも知れません。

ぜひ足を止めて、お家に連れ帰ってみてはいかがでしょうか♪

Pick Up

Return Top