Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

顔がパンパン!飲み会の翌日にむくみのないキレイなまま過ごす効果的な方法5つ

お酒

合コンに忘年会、女子会など、イベントが多くなるこの季節。飲んだり食べたりする機会がぐっと増えますよね。

でも気になるのが、翌日のコンディションです。

パンパンのドンヨリ顔になった経験、ありませんか?

たっぷり遊んでも、翌日はスッキリフェイスでいるためのポイントをご紹介しますね♪

飲み会のあと、顔がむくむのはナゼ?

むくみというのは、体に余分な水分がたまることでおきます。

でも、いつもはむくまないのにお酒を飲むとむくみやすいのはなぜでしょうか?

原因は、以下の4つが絡み合うことでおこります。

抗利尿ホルモンが原因

お酒 (2)

お酒を飲むと、トイレに行きたくなりますよね。

これは、アルコールを飲むことで普段は尿の量を調整している抗利尿ホルモンが効きにくくなってしまうのが原因です。

しかも、飲み会の時は喉が渇いたらお酒を追加して飲んでしまう人が多いです。

これにより、ますますトイレに行きたくなって、出し手は飲み、出しては飲んでしまうのです。

最後は水やお茶類を飲むと思いますが、水分の摂取でむくみが発生してしまいます。

水分が体内に溜まりやすくなる

水

お酒を飲むと、血管が膨張して血管にある小さな穴(もともと穴は開いています)から水分が出やすくなります。

飲むことで、体内の水分はスムーズに排出されず、体内に溜まりむくみの原因に。

塩分の強いおつまみがむくみを招く

つまみポテトサラダ

飲み会といえば、「ビールに合う」ことから味の濃いおつまみが合います。

味が濃いということは塩分も高めです。

塩分というのは、水分を引き寄せて溜めてしまう性質があります。

塩辛いものを食べると、喉が渇きますよね?

そこで水分を摂ることで、翌朝になっても水分が抜けずにむくんでしまいます。

冷えにも要注意!

お酒 (3)

アルコール飲料といえば、ほとんどがコールドドリンクです。

ビールやチューハイ、カクテル、ハイボール、みんな冷たいドリンクばかりですよね。

こうした冷たいアルコールは、体を冷やす作用があり、むくみにつながってしまいます。

飲み会でむくみを予防するコツ

次に、飲み会が続いてもむくまない予防のコツを紹介します。

ハイペースで飲まない

女性お酒

飲み会の場合、飲み放題を設定していることも多いです。

たくさん飲まないと損!と、飛ばして飲みたくなりますが、どんどん飲んでしまうと肝臓がアルコールを分解する能力以上に飲んでしまい、むくみやすくなります。

むくみが気になるならゆっくり飲むことを心がけましょう。

温かいドリンクをはさむ

ホットドリンク

温かい店内では、つい冷たいドリンクが美味しく感じてしまいますよね。

ただ、続けて冷たいドリンクを飲んでしまうと、体が冷えてしまい、むくみが発生してしまいます。

そのため、合間にお湯割りを頼んだり温かいソフトドリンクをはさんで、体を温めながらむくみを防止しましょう。

味の濃いメニューを避ける

先にも書いた通り、塩分の強い味の濃いメニューはむくみにつながります。

でも居酒屋って味の濃いメニューが多いですよね。

そこでオススメなのが、利尿効果のあるカリウムを豊富に含む以下のメニューです。

海藻サラダ

海藻

海藻はカロリーも低く、カリウムの効果でむくみの解消にもなります。

冷ややっこ

冷奴

大豆製品全般にカリウムが多いです。冷ややっこのほか、豆腐サラダやおぼろ豆腐もオススメ。

もろきゅう

もろきゅう

きゅうりはほとんどが水分で構成されています。

カリウムも豊富なので、むくみ防止に。

あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し

あさりにもカリウムが豊富。

低カロリーで鉄分も多いのがうれしいですね。

いか、たこの刺身

いか刺身

いかやたこに含まれるタウリンは、肝臓を助けアルコールの分解をサポートしてくれます。

高めの枕を使う

枕ベッド

水分は下にたまりやすいので、頭全体を高い位置にして寝るとむくみにくいです。

朝、顔がむくんでしまったら?

朝起きたら顔がむくんでいたら、なるべく早めに対処しましょう。

まず水分補給!

水 (3)

水をすぐ一杯!と行きたいところですが、体に浸透しやすく、内臓を温める白湯がベスト!

急いでいるなら、常温のミネラルウォーターを飲むのもアリ。

関連記事

ホットタオルで血行促進を

タオル

大き目のタオルを濡らし、レンジでチン(40秒程度・火傷に注意!)して顔に乗せます。

できれば首も温めて、リンパの流れをよくしましょう。

時間があるなら入浴する

お風呂 (3)

お風呂に入ることで血行がよくなり、リンパの流れもスムーズになるので、むくみや残っていたアルコールも排出しやすくなります。

入浴前には水分を摂ることも忘れずに!

朝食には味噌汁を

味噌汁

大豆で作られる味噌は、カリウムが豊富。さらに大豆製品である豆腐やカリウムの豊富な貝類をプラスすれば、むくみ解消に役立ってくれます。

味噌の塩分はそれほど気にしなくて大丈夫ですが、出汁をしっかり取ると味噌を薄めにしても美味しく飲めます。

関連記事

頭皮のつぼ「きょくびん」を押す

WS001506

引用:http://ashita-seikatsu.jp/

むくみ解消に顔のマッサージが有効ですが、朝は時間がないこともありますよね。

そんな時は、外出先でもできるつぼ押しがオススメ。

耳の真上とこめかみの交差するところをゆっくり指で押します。

血行がよくなり、むくみやたるみの解消に。

まとめ

楽しい飲み会ですが、つい飲みすぎや食べ過ぎをしてしまいがち。そのせいで、翌日顔がパンパンだと恥ずかしいですよね。

ご紹介した方法を活用して、いつでもフレッシュな顔で一日をスタートしましょう。

Pick Up

Return Top