Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

女性の一人旅は意外と楽しい?一人旅するときのコツと注意

image

「友達との旅行もいいけど、時間がなかなか合わない…でも旅行にはいきたい!」

と言う時どうしますか?

諦めきれない・・・!!そんな時には思い切って一人旅もいいのではないでしょうか?

一人旅好きの私が、一人旅を最大限に楽しむためのコツと注意すべきことをご紹介します!

一人旅好きが教える一人旅のコツ5つ!

image

荷物は少なめに

ある程度少な目の荷物でも本当に必要であれば現地調達できますので、「これ使うかもしれない…」「あった方が安心だよね。」というぐらいのものは、思い切ってもっていかないようにしましょう!

あった方が便利かもしれませんが、荷物を少なくするには必要になるものだけを持っていくようにしましょうね。

海外に行く場合、向こうの国の状況を考えて現地調達できそうにないというものはもっていってもいいかもしれません。

洗面用具等は使い捨てや試供品を持っていくとかさばりませんしオススメです!

家に試供品がいっぱいあるけど、なかなか使わなくて…という人も、家の片づけついでにもっていけば一石二鳥ですよ!

服はなるべく乾きやすい素材を選ぶ

私は、特に海外旅行に行く時、服は乾きやすい素材の服を持っていくようにしています。

そして上が閉じられるタイプの袋と小さめの容器に洗剤を入れていきます。

そう、現地で洗います。
もみ洗いです。

意外と綺麗に洗えてるようです。においとかは全くしないですよ!

ハンガーがあるホテルならいいですが、ないところは椅子に掛けて乾かしておきました。
意外と乾くものです。

洗剤は液体洗剤がオススメです。

少量で洗濯ができますし、持って行く量も少なくて済みますからね!

私は100均でポンプ式の小さい容器を買っています。

汚れたりしたら捨てて帰ってもいいですしね。

ただ、綿100%~65%ぐらいのもの(私の経験上)、厚手の服は確実に乾きませんのでご注意ください。

ちなみにタオルはかなり乾きにくいです…ハンカチなどは、タオルハンカチではなく、普通の薄いハンカチがいいですね。

現地の情報は事前にしっかりと!

国内でも国外でも、行く場所がどんなところか、事前にしっかり情報を仕入れておきましょう。

 


・オススメの食べ物
(現地色が出やすいのでぜひ食べてみましょう)

・現地の風習
(海外では知らないと困ることもあります)

・治安

・週間天気予報

・(海外なら)電圧


 

事前に調べておくことで心構えができますし、絶対に押さえておきたいスポットなども知っていれば見に行く事もできますからね。

せっかくの旅行なので、注目スポットは必ず押さえておきたいところです!

行く場所の週間天気も一緒に調べておきます。
海外で、乾季などの雨が降らない時期に折り畳み傘を持って行ってもしょうがないですしね…。

生理用品は持っていくべき!

荷物は少ないに越したことはありませんが、不意の生理のためにも、特に海外旅行に行く際には生理用品をもっていっていました。

生理用品に関しては、日本以上の物はないと私は思います。

生理用品は、何にでも使えるので必ずもって行きましょう!

海外に行く場合は生理が来なさそうでも、ナプキン・タンポンは持って行っていました。

トイレに行きたくなったときにトイレがない、ティッシュがない・・・なんてことはよくありますので・・・

本当に本当の非常事態だけですが、ティッシュ代わりに使ったりといろいろ用途はあります。

私はまだそんな状況に陥ったことはありませんが(苦笑)

ちなみに止血にも使えたりします。
ナプキンの内側は清潔なので傷口に当てて圧迫するとある程度止血できます。

変圧器はなくても大丈夫!

「海外って変圧器をもっていかないと電子機器の充電ができないんじゃない?」と思っているあなた!

機種によりますが、コンセントに差し込むプラグに対応電圧が書いてあります。
意外と高電圧まで対応してますので、そのまま差し込んでも大丈夫なことが多いんです!

なので、私は変圧器を持って行ったことはありません。

壊れても自己責任になってしまうので、これはあくまで一意見ですが…メーカーでは推奨しないでしょうしね…

一人旅の注意すること3選!

image

貴重品は分けて持つ

海外でしたら特にパスポート。
大きい鞄にいれるのではなく、小さいポシェットに入れて肩から掛け前に回し、常に手で持っていました

その他貴重品は一つにまとめず、少し分けて持っておくのが安心でしょう。

国内旅行でも、安心しきっていると盗難や紛失の恐れもありますので、なるべく肌身離さず持つようにしましょう。

座ったりトイレでも外さなくていい小さめの肩掛けの鞄が大活躍ですよ!

現金を少し分散させる

現金も財布に全部入れるのではなく、ホテルや家に戻れるだけのお金は別に入れておきましょう。

もし盗難にあっても、とりあえず帰ることができますしね。

緊急連絡先はメモしておく

もし携帯が壊れたりした時に、連絡が取れなくなってしまうと何もできませんので、海外なら大使館・旅行社・家族の連絡先、国内でも職場・家族の連絡先などは事前にメモしておきましょう。

さらに、安心するためには、自分の持病や飲んでいる薬をメモするのがいいと思います。

私の前職の経験上、意識がない方の身分確認や飲んでいる薬、持病がわかるのとわからないのでは、医師の処置にも違いが出てきます。

メモするのが面倒なら、薬をまとめて貴重品と一緒に入れておくといいでしょう。
薬で大体の病気は推測できますので何もないよりは幾分かマシです。

一人旅まとめ

私は旅行が好きで、特にアジア・南米によく行きます。

みんなエネルギッシュで一生懸命で、自分の小さな悩みが本当に小さいなぁと思えるいい機会になります。

一人旅するときには、自分の好きなように時間を使えるし、寂しいと感じるのは本当に最初だけです。

気兼ねなく好きなことが出来るのが一人旅のいいところ。

たまには一人でリフレッシュもいいと思いますよ!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 女一人旅のコツについてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね! 『女性の一人旅は意外と楽しい?一人旅するときのコツと注意』 […]

Pick Up

Return Top