Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

ステップを見直して髪質改善!最強のデイリーヘアケアはこれだ!(トリートメント・ブロー編)

shutterstock_446850223

前回の記事ではなんと、シャンプーで髪の毛を洗うところまで書いたところで、記事に収まりきらなくなってしまいました…(笑)

CHECK!関連記事

今度こそ完璧なサラサラ美髪を手に入れるべく!

今回は、いよいよ本腰を入れるべきところ、トリートメントとブローについてケアの秘訣を順を追って紹介したいと思います。

前回と同様、「蒸しタオルとか手作りヘアパックとか、そんな面倒くさいのはヤダ!」という筆者のスタンスでいきたいと思います!

髪に栄養が行き渡りやすいトリートメントの方法がある!

いつもトリートメントをつける時、シャンプーを流したままの濡れた髪にバーッと付けて、そのまま流していませんか!?

その方法だと、せっかくのトリートメントの効果を十分に発揮できていないんです!

トリートメントをつける前にはタオルドライすべし!

shutterstock_397806322

シャンプーをした後は、軽くタオルドライを行いましょう。

これは、トリートメントには油分が多く含まれているため、髪の毛の表面で水分にはじかれないようにするためです。

トリートメントは適量を丁寧に付けていく

shutterstock_428660161

シャンプーと同様、たっぷりとつければ効果が上がる、というのは間違った認識です。

むしろトリートメントをつけすぎることで髪の油分の量が過剰になってしまい、髪が日焼けしやすくなってしまいます。

トリートメントをつけた髪をコーミングする

shutterstock_93876169

まずはじめに手ぐしのような要領でトリートメントを馴染ませましょう。

髪を1束手に取り、髪の内側から手ぐしのように手を動かして髪へトリートメントを揉み込んでいきます。

次に、目の細かいコームでトリートメントのついた髪をとかしていきます。

こうすることで、トリートメント成分が髪の毛一本一本に行き渡り、トリートメントの浸透力が高くなるのです。

チェンジリンス

shutterstock_433988245

チェンジリンスって何?

トリートメントを洗い流す時のやり方ですが、これはかなり画期的な方法です。

ヘアサロンでトリートメントを洗い流してもらう時、よく洗面台に水をためて、ぱちゃぱちゃと髪に水をかけながら洗い流す過程がありますよね?

…寝てて覚えてない?次行く時はよく観察してみてください!

これは知らなきゃ損!な方法ですよ。

早速やり方を見てみましょう。


CHECK!チェンジリンスのやり方
1.毛先を中心に、揉み込むようにトリートメントをつけてしばらくなじませる。

2.洗面器の中にトリートメントがついた髪を入れてお湯をためる

3.お湯に浸かり切らない部分には手でトリートメントの混ざったお湯をかけるようにしつつ、手ぐしを使って髪にお湯を浸透させるようにする

4.仕上げにぬるま湯で流して出来上がり!


とっても簡単なステップですよね。
ですが、ステップの最後にはいつもよりツヤツヤサラサラな髪の毛を実感できると思います。

チェンジリンスの秘密は乳化にあり!

このチェンジリンスの効果の秘密は「乳化」

トリートメントはお湯に溶けた状態の方が髪に成分が吸収されやすくなります。

また、お湯に溶かして髪を浸けることで一本一本にムラなく成分が浸透してくれるので、サラサラの髪の毛になってくれるんです。

髪が傷んでいる方でもまるでヘアサロン帰りのような効果を実感できる方法ですから、ぜひ試してみてくださいね。

ブローのコツ

shutterstock_488711734

ついついトリートメントに注力してしまいがちですが、実は髪の毛がしっかりまとまった状態になるためにはお風呂後のブロー方法が何よりも大切なんです。

ブロー前にはしっかりタオルドライを!

タオルドライをしっかり行うことで、髪を傷めてしまう原因となるドライヤーの使用時間を大幅に短縮でき、髪へのダメージを最小限に減らすことができます。

手のひらで毛先の水を切り、乾いたタオルでマッサージを行うように拭いていきましょう。

ロングヘアなどで髪が長い場合には、両手で髪の毛をポンポンと挟むようにして水分をとりましょう。

髪から水がしたたり落ちなくなるまでしっかりと拭くのがポイント。

アウトバストリートメントをつける

こちらのトリートメントも、つけ過ぎると結果的に髪を傷めてしまう可能性があるため控えめにしましょう。

髪の毛がつやつやちゅるん♡になるブロー方法

私が試した中で最も髪がツヤツヤになった方法をお教えします♪

では、手順を見ていきましょう。


CHECK!オススメのブロー方法

1.髪の毛を梳かして、根元からある程度ブローして乾燥させた後、髪の毛を左右のブロックに分ける

2.右側の髪の毛を20回なでつけて、櫛で梳かす

3.もう一度右側の髪の毛を20回なでつけて、櫛で梳かす

4.毛先を持って20回滑らせてから、櫛で梳かす

5.もう一度毛先を持って20回滑らせてから、櫛で梳かす

6.左側についても同様に行う


以上です。

こちらも簡単ですが、大きな効果を得られるブロー方法ですから、ブロー後に髪がボワっと広がって困っている!なんていう方、一度試してみる価値はありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

筆者の知っているヘアケア方法をぎゅっと圧縮して詰め込んだボリュームのある記事になりました。

シャンプー編も合わせて行えば、今まで見たこともないようなツヤツヤサラサラの美髪になること間違い無し!

月に数回のスペシャルケアとして取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

良いヘアケアライフを過ごしましょう!

シャンプー編はこちらから!

CHECK!関連記事

Pick Up

Return Top