Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

余った野菜クズでファイトケミカルを摂取して健康に!極上ダシ「ベジブロス」の作り方と活用方法

野菜クズ

毎日のお料理で出てくる野菜のクズ。当たり前のように捨てているそのクズには、私たちの体に嬉しい栄養素が豊富に詰まっていたのです!

近年注目されている“ファイトケミカル”という栄養素の健康効果と、コスパ抜群の簡単「ベジブロス」についてご紹介します。

余った野菜のクズ、捨てていませんか?

ゴミ箱

日々のお料理の中で、野菜を使う場面は多くありますね。

その際、

  • 玉ねぎや人参の皮
  • ピーマンやかぼちゃの種
  • ネギや大根の硬いところ

など、“野菜のクズ”と呼ばれるものが少なからず出てくると思います。

皆さんは、そんな野菜のクズたちをどうしていますか?

もしかすると、

「“クズ”なのだから、もちろん捨ててしまう」

という方が大半かもしれません。

しかし、この“野菜のクズ”には、時に身の部分よりも豊富な栄養素が含まれていることがあるのです。

野菜のクズに含まれる「ファイトケミカル」とは?

野菜クズ2

当たり前のように捨ててしまっている“野菜のクズ”。実はここには、驚くほど多くの栄養素が含まれています。

例えば

野菜の皮

害虫や細菌、紫外線などの外部要因からその身を守るための栄養素が含まれている

野菜の種やヘタ

成長するためのエレルギー源となる栄養素が含まれている


これらの栄養素は一般的に「ファイトケミカル」と呼ばれ、「第7の栄養素」として注目されているのです。

ファイトケミカルの美容&健康効果

美容

そのような優れた栄養素がつまったファイトケミカルには、どんな美容&健康効果があるのでしょうか?

抗酸化作用

ファイトトケミカルには様々な健康効果が期待できます。

その一つが「抗酸化作用」=「アンチエイジング」

私たちの体は、酸化することで細胞の老化が進んでしまうと言われています。

そのため、この酸化を防ぐ抗酸化作用はアンチエイジングに効果的!

老化を食い止め、若々しい肌や髪を保つ手助けをしてくれるのです。

免疫力の向上

ファイトケミカルは、野菜自身が自らを外的要因から守るために作り上げられたもの。

強い紫外線や害虫と戦って生まれた栄養素には、私たちの体の免疫を向上させる効果も期待できます。

がん予防への期待

ファイトケミカルが近年注目されている理由の一つでもあるのが、この「抗がん作用」

これまでも、野菜に含まれるビタミンやミネラルには十分なパワーがあるとされていましたが、ファイトケミカルには細胞のガン化を予防し、また増殖を抑える効果も見込まれています。

これらの健康効果を持つファイトケミカルは、身の部分ではなく皮やヘタ、種などに含まれるのもの。

つまり、野菜のクズを捨ててしまうのは、この“ファイトケミカル”を捨ててしまっているということになるのです。

 

ファイトケミカルを摂取するには「ベジブロス」がオススメ!

image

そんな野菜のクズを有効的に活用しようと生まれたのが「ベジブロス」

本体捨ててしまうはずの野菜のくずを、たっぷりの水で煮出して“おダシ“にしてしまうのです!

実は、ファイトケミカルは加熱によって溶け出す性質があるため、スムージーや野菜ジュースにしてもその栄養を摂取することはできません。

野菜の旨味と栄養を余すことなくいただけるお出汁は、まろやかな味わいで様々なお料理にも活用できるのですよ。

ベジブロスの作り方

それでは早速ベジブロスの作り方をご紹介します。

材料

  • 5種類以上の野菜のクズ(両手いっぱい分)
  • 料理酒(小さじ1)

作り方

1.上記の材料を大きめのお鍋に入れます。

2.水を鍋8分目まで入れます。

3.弱火でじっくりと煮出してください。野菜のクズは大きくてもカットする必要はありません。

4.20分〜30分程度煮出したら、ザルでこして完成です。

とっても簡単ですね。

実際の様子は、こちらの動画を見て確認してください!

捨てる野菜から作る野菜のだし“ベジブロス”の作り方

 

 

ベジブロスを美味しくするコツ

ベジブロスを美味しく作るコツは、野菜の数と種類です。

ベジブロスを作るときに使う野菜の種類は?

玉ねぎ皮

基本的にはどんな野菜でもOKですが、

  • 玉ねぎ
  • セロリ
  • パセリ

などの香味野菜があるとより美味しく仕上がります。

ベジブロスに使う野菜の数は?

また、最低でも5種類以上の野菜を使うこともポイント。

それぞれの野菜が持つうまみの相乗効果が発揮されるので、種類は多ければ多いほど美味しく仕上がります。

野菜だけでなくりんごやなしの芯などをプラスしても美味しく仕上がりますよ。

ただし、

  • キャベツ
  • ブロッコリー

など独特の風味を持つものは味にばらつきが出てしまうので、使用する際には注意してくださいね。

ベジブロスの保存方法

ベジブロスが完成したら、粗熱を取ってからタッパーなどに移し替えて保存してください。

冷蔵庫ならば1週間程度冷凍庫ならば2〜3か月保存することができます。

463395

毎日のお出汁として使うなら、製氷機などに入れてあらかじめ小分けにするのもオススメです。

ベジブロスの活用法

ポトフ

ベジブロスは、魚や肉の出汁と違ってまろやかな旨みが特徴的。

料理に活用する際も、和洋中を選ばずマルチに利用できることも魅力の一つです。

スープの万能ダシ

  • ポトフ
  • ミネストローネ
  • サムゲタン
  • 中華スープ

など、多くのスープ料理に抜群のコクを与えてくれます。

また、毎日のお味噌汁の出汁として使えば、たとえ具材が少ない日でも野菜の栄養をたっぷりと摂ることができます。

まるでレストランや料亭のようなコク深い味わいになるので、ぜひ試してみてくださいね。

カレーの隠し味に

530697

個人的には、ベジブロスをカレーの隠し味として使うのがオススメ!

カレーって、どうしても2日目の方が味が馴染んで美味しくなりますよね。

これは、野菜の旨みが翌日にならないとルウに溶け出さないから。

隠し味としてベジブロスを加えれば、作りたての当日から野菜のコク深い旨味を堪能することができますよ。

ベジブロスの口コミ

インスタ

 

ここ最近ベジブロスっていうのやってます。野菜のクズ、ヘタ、皮を煮出して使うもの。単純に生ゴミの臭いが嫌でなんとかなんないかなーと思っていたらテレビで見たんでやってみました。最初は半信半疑でしたが、その日に出る皮やヘタを先に煮出して料理に使うだけ! びっくりするくらい料理に深みがでます!! 味噌汁は味噌が半分で済む カレーは一気に煮込んだ味に クリーム系のスープ、グラタンはソースの重さより先に旨味がドッとくる! いいことばっかりです。 しかもこのベジブロス、抗酸化作用もありファイトケミカルと呼ばれているそう。出汁や味噌が少なくて済む=減塩!ぜひやってみてくださーい^_^ #ベジブロス #ファイトケミカル

kazumi Nさん(@playcisco)が投稿した写真 –

 

ツイッター

みなさん、効果を実感して楽しみながら作っているみたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

野菜のクズに含まれる「ファイトケミカル」という栄養素の健康効果と、それを効率的に摂取できる「ベジブロス」についてご紹介しました。

「ベジブロス」は本来捨てるはずのクズで作るのでコストパフォーマンスも抜群です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pick Up

Return Top