Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

深い苦味と甘みの絶妙さを楽しむ!ベトナムコーヒーでいつもとは違う家cafe気分でを味わおう!

shutterstock_276249686

フランス、中国、タイ…。多くの国から様々な影響を受けたベトナムの食文化は奥が深く、個性的でもあります。

そんなベトナムで愛用されているベトナムコーヒーってご存知でしょうか?コーヒーの深い苦味と、コンデンスミルクの甘さが、独特の美味しさを醸し出しています。

今日はそんなベトナムコーヒーの魅力と、家でベトナムコーヒーを味わう方法をご紹介します。

フランスから引き継いだコーヒー文化!

shutterstock_193218785

ベトナムコーヒー(Cà phê)はフランスから引き継いだフィルターでコーヒーを抽出し、甘いコンデンスミルク(スア)を加えて飲むコーヒーです。濃厚な甘さと苦味が特徴的で、ベトナムではホット(ノン)で飲まれていることが多いようです。

ステンレス製(またはアルミニウム)で出来た組み合わせ式フィルターをカップにセットし、深煎り、荒く挽かれたコーヒー豆をセットし、熱湯を注ぎ、ゆっくりとコーヒーが抽出されたら、コンデンスミルクとしっかり混ぜ合わせます。

shutterstock_152047397

アイスで飲む場合は、グラスにかき氷の氷を詰めて、その上から混ぜ合わせたコーヒーを注いだら、濃厚で甘いベトナムコーヒーの出来上がりです。

shutterstock_369638942

ベトナム人は甘党!?フランスと中国の影響を受けたスイーツ

shutterstock_347188142

このあま~いベトナムコーヒーは、ベトナムで暮らす人たちにとってはなくてはならない存在ともいえます。

と、いうのも、ベトナム人は甘いお菓子が大好きで、フランスから影響を受けたプリンなどの洋風菓子や、中国から影響を受けた餅や餡子を使用した和菓子など、様々なスイーツが愛されている国でもあります。

中国の食文化から影響を受けたベトナムのあんみつは「チェー」と呼ばれており、白玉やタピオカにココナッツミルクに餡子や甘く炊いた豆や芋などを使用した種類豊富で色鮮やかなスイーツです。またフランスの食文化から影響を受けた「バインフラン」という濃厚なカスタードプリンも、若い女性の間で大流行しています。

このように甘いものが好きなお国柄のベトナムですので、苦いコーヒーにコンデンスミルクを加え、甘くして飲むという習慣が出来ました。

至福のひとときに…。ベトナムコーヒーをおうちで楽しむ方法!

ベトナムコーヒーを楽しむには、下記のものを用意します。

CHECK!ベトナムコーヒーの準備

  • ベトナムコーヒ
  • 専用のフィルター
  • コンデンスミルク

甘さが苦手な方はブラックか無糖タイプのコンデンスミルクで飲むのをオススメします。また、コンデンスミルクは「練乳」なので甘さは大丈夫だけど、乳製品が苦手という方は、ガムシロップやお砂糖で代用してください。

コーヒーフィルターは半永久的に使うことが出来ますし、コーヒー自体も1000円程度から販売されています。現地で調達できないという方は、Amazonのような通信販売サイトやエスニック雑貨屋などで購入することもできますよ。

カップとかき混ぜる用のティースプーンは、家庭用のもので大丈夫です。

CHECK!ベトナムコーヒー&フィルターセット

レギュラーコーヒー内容量:200g
ステンレス製コーヒーフィルター付
クリロブスタ200gとフィルターのセットです。初心者におすすめ!

 

ベトナムコーヒーの淹れ方

それではベトナムコーヒーの美味しい淹れ方を一杯分の目安でご紹介いたします!

まず、コーヒーの粉15g(お好みで10g~15gくらいの範囲で調整ください。)に対し、熱湯120㏄程度を用意します。

フィルターの目は一般的なものより大きいので、コーヒー豆から煎る場合は粗目~中挽き程度にしましょう。

1.フィルターにコーヒーの粉をセットする

このとき、中蓋を開けて、フィルターの底にコーヒーの粉がくるように入れてください。

2.コーヒの粉の上に中蓋をのせる

フィルターの種類にもよりますが、ネジで締めれるタイプの中蓋なら、ゆるく締めると抽出時間が短くなり薄く、きつく締めると抽出時間は長くなり濃いコーヒーを淹れることができます。

3.少量のお湯をゆっくり注いで蒸らす

コーヒーを注ぐカップにはコンデンスミルク20g(こちらもお好みで調整してください。)を入れておきます。コップの上にフィルターをセットしたら、蒸らすために少な目のお湯を注ぎます。注いだあとは蓋をして、30秒ほど待ちます。

4.コーヒーを抽出する

蒸らしたあと、残ったお湯を注ぎ、蓋をします。ぽたぽたとゆっくりコーヒーがコップに落ちてきます。

5.フィルターを片付け、コーヒーとコンデンスミルクをかき混ぜる

コーヒーがすべて抽出されたら、一番上の蓋を裏返し、そこにフィルターを置き、コーヒーとコンデンスミルクをしっかり

かき混ぜたら出来上がりです!

アイスで飲みたい方は、氷を入れたコップに、その温かいコーヒーを入れましょう。

こちらの動画も参考にしてみてください!

ベトナムコーヒーのいれ方 DIY & レシピ

 

ベトナムコーヒーを美味しく淹れるポイントは、ゆっくり待つということです。ゆっくり抽出されるので、ついついお湯を多めに注いでしまう方もいますが、コーヒーの粉10~15gに対して、熱湯は120㏄程度ということを心がけておきましょう。

面倒だな・・・という方はインスタントがオススメ!

ベトナムコーヒーが好きだけれど、忙しくて家で楽しむ余裕がない!そんな方にはインスタントタイプのベトナムコーヒーをオススメします。インスタントタイプなら、粉末を入れてお湯を注ぐだけなので、気軽にどこでもベトナムコーヒーの味を堪能することができますよ。

甘くて濃いベトナムコーヒーは疲れた脳と体を癒してくれること間違いなしです!ホットでもアイスでも美味しいので、年中通して本場、ベトナムの味を楽しめますよ。

CHECK!インスタントベトナムコーヒー

数量:16g*50袋
業務用でとってもお得!!毎日飲みたい方にお勧め 砂糖とミルク入り

まとめ

深い苦味と甘みのマッチングが楽しめるベトナムコーヒーを紹介してきました。あなたは興味をもって頂けたでしょうか?

最近では、ベトナムコーヒーも手軽に手に入るようになってきましたので、いつもとはちょっと違ったコーヒーブレイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Pick Up

Return Top