Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

芸能人も愛食!「酢タマネギ」の驚くべき健康&ダイエット効果とは?

shutterstock_136825697

芸能人にも愛食している方が多いという「酢タマネギ」をご存知ですか?

お酢とタマネギを使って簡単に作れるこの「酢タマネギ」が、健康にもダイエットにもとっても効果的と話題になっているのです。

驚くべきその魅力と作り方、活用法までご紹介します!

「酢タマネギ」とは

shutterstock_261195947

健康情報番組でも取り上げられ、芸能人も愛食している方が多いという「酢タマネギ」。

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

酢タマネギとは、名前の通りタマネギを酢に漬けたもののこと。

コスパが良く作り方も簡単で、さらに保存が効くという魅力満載の酢タマネギは、美容と健康はもちろんダイエット効果も期待できると話題になっています。

栄養価の高いお酢とタマネギの魅力をダブルで摂取できる「酢タマネギ」。

具体的にはどんな嬉しい魅力があるのでしょうか?まずはそれぞれの栄養価をご紹介します。

「タマネギ」の栄養価

shutterstock_431720899

血液をサラサラにして代謝を上げる

タマネギには、血液をサラサラにする効果があると聞いたことがありませんか?

よく、タマネギを切っていると涙が出ることがあると思いますが、なんとその原因となる成分が血液をサラサラにしてくれるのです。

これはタマネギに限らず、ユリ科の植物(ニンニクやらっきょうなど)に含まれる「硫化アリル」という成分。

血液がサラサラになると、体内の血流が良くなることで代謝が上がります。
これがダイエット効果を期待できるポイント!

血液循環を良くして代謝を上げることで、痩せやすい身体を手に入れることができるのです。

老廃物を排出して「むくみ」を解消

塩分過多の食事や一日中立ち仕事などをしていると、どうしても顔や足がむくんできてしまいますね。

これは、体に溜まった老廃物がうまく排出されずに滞っている状態。

むくみはやがて脂肪のかたまりであるセルライトに変わってしまうので、早めのケアが必要です。

そこで活躍するのがタマネギ

タマネギには先述した通り血流を良くする効果があるので循環が良くなるのはもちろん、「オリゴ糖」という善玉菌のエサが沢山含まれています。

善玉菌は腸内に存在し、増えれば増えるほど腸内環境が整い便秘解消効果も。

老廃物をしっかりと排出する体を手に入れられるので、太りにくい身体になるのです。

アンチエイジング

タマネギの嬉しい効果は、ダイエットや健康面だけではありません。

女性の美容に欠かせないアンチエイジングにも大きな活躍が期待できます。

そもそも、老化の原因は体内の細胞を酸化させる活性酸素です。

酸化して古びた細胞は、老化だけでなくがん細胞を引き起こす原因にもなります。

これを除去してくれるのが、タマネギに含まれるケルセチンの抗酸化作用

酸化を防いで若々しい細胞を保ってくれるので、ハリのある美肌や腰のある美髪が叶うのです。

「酢」の効果

shutterstock_373694989

脂肪の蓄積を防ぐ

お酢に含まれているアミノ酸は、脂肪燃焼効果が高く脂肪をつきにくくしてくれるメリットがあります。

また、コレステロール値の上昇を抑制する働きもあるので、中性脂肪が気になる方にはとっても効果的。

中でも黒酢はメタボ対策にも勧められるほど脂肪燃焼効果の高い調味料です。

ダイエットに最適なのは言うまでもないですね。

疲労回復をサポート

お酢にはアミノ酸の他、疲労回復をサポートするクエン酸も多く含まれています。

汗をかいたり運動したりして疲れた時、酸っぱいものが飲みたくなりませんか?

これは、身体が疲労回復を促すクエン酸を欲しているサイン。

ダメージを受けた身体の修復をクエン酸がサポートし、新陳代謝を上げてくれるのです。

タマネギと同様に栄養価の高いお酢のパワーも、ダイエットに欠かせないものばかりですね。

酢タマネギの作り方

shutterstock_470899625

「酢タマネギ」の魅力は、少ない材料で簡単に作れるところ。

早速作り方をご紹介します♪

材料

  • タマネギ:1個
  • 酢:大さじ5
  • はちみつ:大さじ1
  • 塩:少々

はちみつはお好みの甘さに合わせて大さじ2程度まで増やしてもOK。

また、きび酢やリンゴ酢、黒酢などを使えばより美容・健康効果を得ることができます。

使うお酢によって風味や味わいが変わるので、ぜひ色々なお酢で作ってみてくださいね。

作り方

作り方はとっても簡単です。

まず、皮をむいたタマネギを薄くスライスし、そのまま15分放置します。

この時、水にさらさないのがポイント!
せっかくの栄養素が水に流れでてしまうので注意してください。

タッパーにタマネギを入れ、塩を入れて軽くなじませたら酢と蜂蜜を加えましょう。

あとは冷蔵庫に一晩寝かせれば完成です。

タマネギの辛味が苦手な方は、2~3日寝かせておくと辛み成分がなくなりより美味しく食べられますよ。

酢タマネギの食べ方と保存方法

shutterstock_14254354

酢玉ねぎの食べ方と目安量

酢タマネギは、そのまま食べるのはもちろん、ドレッシングとして利用しても美味しくいただけます。

葉物サラダにトッピングしたり、ポテトサラダや納豆サラダに加えてみてください。

1日の摂取量は約60g程度を目安にしてくださいね。

酢タマネギの賞味期限

酢タマネギは酢を使っているので、抗菌作用があって長期保存がきくのも魅力。

一度作っておけば1~2週間はもつので常備菜としても大活躍してくれますね。

日にちが経てば経つほど、味が馴染んで美味しくなります。

是非多めに作って、毎日の健康に役立ててみてください!

まとめ

いかがでしたか?

芸能人も愛食している酢玉ねぎの魅力と作り方をご紹介しました。

冷蔵庫にある材料で簡単に作れる「酢タマネギ」。

是非日々の食卓に取り入れてみてくださいね。

Pick Up

Return Top