Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

VIO脱毛の疑問!やっぱりハズカシイ?どんなポーズ?全部お答えします!

shutterstock_270499127

海外ドラマの影響で、VIO(デリケートゾーン)を脱毛する人が劇的に増えましたね。

いまやVIOを脱毛するのは女子としては常識になりつつあります。

とはいえ、VIOを脱毛する時って恥ずかしくないのかなって思ったことはありませんか?

実際は、どう恥ずかしいのか、どんなポーズで脱毛するのか、注意点などの疑問点についてお答えします!

VIO脱毛する時ってどんなポーズ?

shutterstock_370473074

普段、人前で見せることがほとんどないデリケートゾーン。

やっぱり恥ずかしいのはイヤですよね。

どんなポーズで脱毛するのかまとめました。

まず紙ショーツに着替える

脱毛する前に、着替えをします。

その時に、脱毛サロンで用意されているのが使い捨ての紙ショーツです。
(紙ショーツなしのサロンもあります)

穿いてきたショーツを脱いで、紙ショーツに着替えます。

Vラインの時のポーズ

Vラインとは、足を閉じた状態で正面から見える部分を指します。

脱毛する時は、ベッドに仰向けになり少し足を開いた状態で施術します。

施術する時は、紙ショーツを少しずつずらしながら照射していきます。

Iラインの時のポーズ

IラインはVラインのつけ根から女性器周り一帯を指します。

施術時は、片方の足は伸ばし片方は膝をたてたポーズですることが多いです。

Oラインの時のポーズ

Oラインは肛門まわりを指します。

Oラインの場合はスタッフが2人体勢になることがあり、一人が照射、一人がおしりを広げることに。Oラインはサロンによって照射時のポーズに違いがあり、だいたい3パターンくらいあります。

四つんばい

四つんばいになり、おしりを突き出すような体勢に。

うつ伏せ

ベッドにうつ伏せになって少し足を開いた状態で照射します。

横向き

横向きになり、上の足を前にずらし少し体を前へ倒します。

VIO脱毛は恥ずかしい?

shutterstock_415021765

ハイ、スタッフが女性とはいえデリケートゾーンがむき出しになるので、他の部位よりも恥ずかしいと思う人がほとんど。

とはいえ、一番恥ずかしいのは初回だけだったという人も多いです。

慣れもありますが、ムダ毛が少しずつ減ってキレイになっていくので、恥ずかしさよりも自信がついてくるためだんだん平気になるのだとか。

VIOの中で一番恥ずかしいのはOライン?

shutterstock_84607021

VIOを脱毛した人によると、VIO の中でもOラインが一番恥ずかしかったと答える人が多いです。

恥ずかしい理由は、スタッフにおしりを開かれることや肛門を見られることへの抵抗感があげられます。

特に、四つんばいを指定されるサロンでは、恥ずかしさがマックスになるのだとか。

脱毛時間はわずか

恥ずかしい思いをしてまで脱毛する意味、あるのかなぁ?と思う人もいるでしょう。

でも意外と脱毛してみると、あっという間だったと答える人が多いです。

VIO全体で30分

VIO全体を施術した場合、照射時間はだいたい30分程度が普通です。

前後のお手入れや着替えなどを入れても、1時間くらいを見ておくといいでしょう。

VIOそれぞれのポーズをするために体勢を変えていくので、施術が長い!と感じる人はほとんどいないようです。

照射はサクサクと進むので、意外と恥ずかしいと感じる暇はないかも?

恥ずかしくないように配慮

基本的に、なるべく恥ずかしくないように照射以外の時間はタオルなどをかけてくれます。

また、ゴーグルをかけた状態なのでどんな施術をしているのかは見えません。

次に〇〇しますね~。ちょっと冷たいです~。というように、作業ごとに声掛けしてくれるため、不安を感じずにすみます。

脱毛サロンのスタッフは脱毛済みの女性

サロンスタッフは、研修で脱毛を体験します。

もちろんVIOも体験済みの人がほとんどなので、お客側の気持ちをわかってくれます。

もし不安があるなら、いろいろ質問してしまうと気が楽になるかも。

VIOを脱毛する時の注意点

shutterstock_401410906

前日までにシェービングする

脱毛する時は、ムダ毛をきれいにシェービングしておく必要があります。

剃り残しや剃り忘れがあると、シェービング代がかかってしまうケースもあります。
(シェービングが無料のサロンもあります)

VIOの汚れをオフしておく

VIOを見られるのも気になりますが、匂いや汚れがついていたら恥ずかしいですよね。

サロンにウェットティッシュが用意されていることもありますが、ない場合もあるのでトイレなどで汚れや匂いをあらかじめ落としてから脱毛を受けると安心です。

生理になるとVIO脱毛できない?

脱毛サロンでは、生理になるとVIO脱毛はできません。
(クリニックの一部では、タンポンを使うことで脱毛可能です)

経血で汚れるからというのもありますが、生理中は肌がとても敏感になっています。

痛みを強く感じるだけでなく、脱毛効果も上がらないので生理中の脱毛は避けた方がいいでしょう。

キャンセル料はかかる?

急用や体調不良などで予約をキャンセルする場合、キャンセル料がかかってしまうケースがほとんどです(ミュゼプラチナムのようにキャンセル料が一切かからないサロンはごく一部)

当日キャンセルした場合、キャンセル料+1回分の消化というペナルティーも加わってしまうサロンもあります。

通おうと思っているサロンが、キャンセルにどういう対応をしているのかチェックしておくといいですね。

まとめ

shutterstock_226695538

VIO脱毛は最初は恥ずかしいけれど、ムダ毛が減っていくとだんだん恥ずかしくなくなっていきます。

ハミ毛を気にしなくていいし、生理の時の匂いやべたつきも減るので「やってよかった!」という人が多いですね。

恥ずかしいからVIO脱毛はパス!と思っている人も、一度チャレンジしてみては?

Pick Up

Return Top