Beauty Charge

様々なスタイルから心と体に美しさをチャージ

ビタミンCの効果を最大限に引き出すポイント!

image

ビタミンは、人間の健康維持には欠かせない栄養素ですが、特にビタミンCは効率よく摂取するとメリットが多くあります。

今回はビタミンCを摂取するとどんな良いことがあるのか?

ビタミンCが不足すると何が起こりやすいのか?

効率のいいビタミンCの摂取方法とその効果の秘密について紹介します。

ビタミンCが不足すると何が起こる?

image

ビタミンCの影響力は多岐に及びます。

美容で肌を良くするにはビタミンCを摂取する必要があるとよく言われています。

その理由は、ビタミンCがコラーゲン線維の生成を助けるという大きな役割を持っているからです。

このコラーゲンが、肌の中の一番深い部分の真皮を支える材料になるため、しわやシミが減少します。

現在の美容形成外科でビタミンC注射がよく使われているのは、この効果のためです。

しかし、コラーゲンは肌にだけ使われている訳ではありません。
コラーゲンは骨にも含まれています。

骨を丈夫にするにはカルシウムやリンが重要と言われていますが、その土台を作るコラーゲンがないと骨が形成されません。

そのため、ビタミンC不足は骨粗鬆症の原因にもなります。

また、ストレスに抵抗する作用もあるため、ビタミンCが減少すると精神的なうつ症状にもなりやすくなります

疲労が体に蓄積もしやすくなり、体を動かすこともおっくうになるため、無気力状態になってしまう事もあります。

さらに、免疫力も落ちてしまい、風邪をひきやすくなるいう症状も発生しやすくなります。

肌荒れ、風邪、慢性疲労を感じている方に対してビタミンCの摂取をまず勧めるのは、こうした症状をまとめて改善することが見込めるからです。

このようにビタミンCは体のあらゆる部分に大きな作用を持っています。

ビタミンCの摂取できる手軽な食べ物

image

ビタミンCが手軽に摂取できるのは、フルーツです。

ですが、ビタミンCが多い果物って食べるの面倒とか、酸っぱいレモンじゃないとうまく摂取が出来ないと考えていませんか?

それは大きな間違いです。

果物を食べることが大変な方にお勧めしたいのが、100%ジュースです。

ジュースなら、水分補給と一緒にビタミンCを手軽に摂取することが出来ます。

ポイントは100%ジュースであることです。

100%でないとビタミンCが少ないという点もありますが、糖分が入るため、水分摂取をした割には喉が渇きやすいといった症状が出ます。

また、食物繊維の摂取も考えると100%ジュースが合理的です。

一方、レモンは酸っぱいので、ビタミンCが多く含まれているイメージですが、その主な原因はクエン酸という物質です。

このことから、酸っぱさ=ビタミンCが多いというわけではないのです。

image

レモンよりも実はイチゴの方が同じ重さで計算すると、ビタミンCが多く含まれていることが知られています。

また、野菜でも多くのビタミンCを持っている種類もあるので、味覚だけでビタミンCが多いという勘違いは捨てることが大切です。

ビタミンCの摂取はいつが良いのか?

お勧めしたいビタミンC摂取の時間帯は、就寝前と食後です。

それぞれ大きなメリットがありますので、紹介したいと思います。

就寝前にビタミンCを摂取するメリット

就寝前にビタミンCを飲むメリットは、夜の睡眠時に分泌される成長ホルモンが大きく関係しています。

成長ホルモンが分泌されることでコラーゲンが作られますが、その生成を助けるのがビタミンCの大きな役割のため、この時間にビタミンCが多いと肌の再生が促進されるようになります

また、睡眠中は副交感神経が優位のため、血流が良くなり、疲労物質の分解も活発に行われるため、疲労解消の効果も期待出来ます。

そのため、ビタミンCの就寝時前の摂取は、大きなメリットがあります。

食後にビタミンCを摂取するメリット

ビタミンCは、水に溶けやすい性質をもつため、食前に摂取するとあっという間に排出されてしまうという特徴があります。

それを避けるために、ビタミンCを食後に飲むことで、ゆっくりと吸収させることが出来るのです。

さらにビタミンCは、ミネラルの吸収を良くする作用を持っているので、食後にビタミンCを摂取することで効率よく食事中に摂取したミネラル成分を吸収することが出来ます。

貧血や味覚障害、生理前や生理中のだるさ等はミネラル不足によって起こる症状なので、ミネラル成分を多く含む食べ物を摂取するだけではなく、その後にビタミンCを摂取するとより効果が期待出来ると思います。

 

2つの摂取の時間帯は、それぞれ大きなメリットがあるので、自分にあった摂取時間を選んでみましょう。

過剰摂取の問題とは?

ビタミン類の中には、過剰摂取することで逆に病気になってしまうものがあります。

今回取り上げているビタミンCについては、水溶性のため、シュウ酸の数値が高かったり、肝機能に問題がある人以外は問題がないとされています。

ただし、サプリによってビタミンCを摂取しようと考えている場合には、サプリに記載してある摂取量の目安を超えないようにすることが大切です。

問題ないとは言えど、何事も過ぎれば毒となることを否定出来ませんから、目安を参考に摂取してみてください。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] ビタミンC効果をさらに引き出すためのポイントについては、こちらの記事を参考にしてみてください! 『ビタミンCの効果を最大限に引き出すポイント!』 […]

Pick Up

Return Top